アメリカで、フルタイム主婦

ふつーな主婦が送る、カリフォルニアでのチャレンジな日々。

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

プロフィール

Katie

Auhtor:Katie


カリフォルニア
S.F.ベイエリア在住
夫と娘の3人家族。

更新の合間に
Twitterでも近況を
つぶやき中です☆

不定期更新ですが
しぶとくやってますので
たまに見に来てね。
どうぞよろしく~

いらっしゃいませ~

現在の閲覧者数:

Since Feb.7, 2006


ようこそいらっしゃいませ☆
当ブログはリンクフリーです。
リンクはご自由にどうぞ。
でもご連絡いただければ なお嬉しいです。

コメント欄も復活しました。
よろしかったらお気軽にコメントしてください。 ただし記事の内容に直接関係が無いと思われるコメント(スパムなど)は管理人の判断で削除させていただくことがあります。


管理人Katieにご用の方は
サイドバー下方のメールフォームからご連絡下さい。

本文や画像データの無断転載はご遠慮ください。

ブログ内検索

全てのエントリー

全てのエントリーを一覧表示

管理人へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

まったく、アメリカの女の子ときたら。。。

昨日、サマースクールから帰ってきた娘とお昼ご飯を食べているとき、
ふと
「ねえ、サマースクールのリーダーのお兄さん、お姉さんて、
 何歳くらいなの?」
と聞いてみた。

「え~、知らない。」
「ハイスクールかなあ?」
「かもね。」

などという会話のあとで、娘が意味深に

「I have a secret~, but I won’t tell you~♪」

と歌うように言い出した。

・・・?
ヒミツ、なんて言われると余計聞きたくなるのが人情だ。
なにそれ、教えて教えて。

すると娘はあっけなく そのヒミツなるものを教えてくれた。

それは、サマースクールで娘のグループのリーダーをつとめる
男の子と女の子についてだった。

各グループにそれぞれ男女一人づつのグループリーダーがいる。
そのリーダーたちが参加者の子ども達を統率し、面倒を見るわけだ。

ここでは仮に、リーダーの男の子の名前をトム、
女の子をクローディア
ということにしておこう。

「トムはねえ、クローディアのことが好きなんだよ~」 
と娘。

でたでた、このテの話。

娘がこんな話題を口にするようになったのは、
2年生の終わりごろだったか、3年生に入ってからだったろうか。

「ネイサンはネオミが好きなんだって。」

「ルーカスもネオミが好きみたい。」

別にこちらが問いもしないのに話してくれる娘。
こんな話題でも特に悪びれもせず、ケロっとしている。
子ども達も 日本でありがちなように、茶化したりからかったりする
ということはないようなのだ。
そう思えば、健全といえば健全なのか。

それにしてもそんなこと、一体誰に聞いたのかと聞くと
「ジャック。」

やはり同じクラスの男の子だ。
でも娘いわく、そのジャックもネオミが好きなんだとか。

「へえ、それは誰から聞いたの?」
と聞くと、
「ネオミ。」

あらま、ネオミったら自分で言っちゃうか。
でもまあ、そこがあっけらかんとしていて、
無邪気といえば無邪気なんだけど・・・。


そのうち今度は
「キャロラインはジャスティンが好きなの。」

「クリスタルもジャスティンが好きなんだって。」

と始まった。

「へえ、ジャスティン大人気じゃないの。」
と私が言うと、

「でもジャスティンは 私のことが好きみたいよ。」
と、しれっと言い切る娘。

「何となく分かるもん。」 

まったくもー、恐るべし小娘たち。

そりゃあ そういうのって自然とわかるもんだけど、でも
そんなこと 自分で言うなよッ


だがしかーし、
そのジャスティンときたら、ある日 学校で娘に告白したというのだ。
「I have crashed on you」 
と言ったんだとか。

・・・恐れ入ります。

でも、だからと言って この年齢ではすぐ「つきあう」とかいう話に
発展するわけでもないようなので、まあ一安心。
それに娘は別にジャスティンのことを何とも思っていないのだとか。
ジャスティンのみならず、特に好きな男の子はいない・・・らしい。

それはともかく。

冒頭の グループリーダー、トムとクローディアの話である。

「トムはねえ、クローディアが好きなんだよ~。」
と言い出した娘。

「へえ、そうなんだ。」
と私。
「誰が言ったの?」

「クローディア。」

だから 自分で言うなッて _____

---------------------------------------------------------
アメリカの女の子って、皆こんな風なんでしょうか。
自信があるのはいいんだけど、時々ちょっとついていけません。
こんな母に、本日もよかったら応援クリックお願いします

人気blogランキング
←ランキングに参加中です・・・クリックで応援してね!

関連記事

COMMENT▼

あ・・・アハハ(笑)ついていけそうもありません。それって、小学校、ですよねえ?まあ自信を持つのは悪いことじゃないけど、それにしても恐るべし(⌒▽⌒;) ですね。お父さんにとってはドキドキもの?!

t-macさん、
「彼は私のことが好きなのよ」といけしゃあしゃあと言ってしまうあたり、さすがアメリカ育ちというか・・・私のような大和撫子にはありえませんです。
この手の話を娘から聞くと大抵は「なんだ本人が言ってるだけじゃん」という場合も多く、まだ微笑ましかったりもするのですが、先のことを考えるとやっぱりコワイですネ・・・。

初めまして。ロスに在住で、娘が2人います。

ウチの娘も歌います、その唄!
まだ1st Gradeですが、学校でも言ってましたよ。
「Hnanaは、Jが好きなんだよー」とか言って
2人をそばに近づけたりとか。

可愛いもんだー、と思って見てたけど、
大きくなってくると、ちょっと心配かも?
まして告白されるなんて!
そんな時、どう反応しちゃうのかな?私!

angelmoonさん、初めまして!
そちらでは1stから始まってるんですネ。
私も娘が「告白」されたと言って来た時は「誰よ、ジャスティンって」と、学校でのボランティアのときによーく観察してしまいましたよ。
それにしても、本当に心配になるのはまだまだこれから・・・そのとき私は?夫は?どうするんでしょうかね・・・。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://katieliving.blog47.fc2.com/tb.php/93-7793e496

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

Spare the Air

お勧めブログに認定されました


京都の旅行情報
京都の旅行情報
ブログ記事はこちら

オーランド
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

サンタ ローザ
Santa Rosaの旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
旅行クチコミサイト
トリップアドバイザー様から
お勧めブログに認定されました☆


オーランド 旅行
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行クチコミサイト
フォートラベル様から
お勧めブログに認定されました☆


月別アーカイブ