アメリカで、フルタイム主婦

ふつーな主婦が送る、カリフォルニアでのチャレンジな日々。

06<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>08

プロフィール

Katie

Auhtor:Katie


カリフォルニア
S.F.ベイエリア在住
夫と娘の3人家族。

更新の合間に
Twitterでも近況を
つぶやき中です☆

不定期更新ですが
しぶとくやってますので
たまに見に来てね。
どうぞよろしく~

いらっしゃいませ~

現在の閲覧者数:

Since Feb.7, 2006


ようこそいらっしゃいませ☆
当ブログはリンクフリーです。
リンクはご自由にどうぞ。
でもご連絡いただければ なお嬉しいです。

コメント欄も復活しました。
よろしかったらお気軽にコメントしてください。 ただし記事の内容に直接関係が無いと思われるコメント(スパムなど)は管理人の判断で削除させていただくことがあります。


管理人Katieにご用の方は
サイドバー下方のメールフォームからご連絡下さい。

本文や画像データの無断転載はご遠慮ください。

ブログ内検索

全てのエントリー

全てのエントリーを一覧表示

管理人へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

続・南伊豆へ小旅行

さて、前回に引き続き伊豆下田・蓮台寺温泉への家族旅行、
一夜明けた朝のことである。
(またしても画質が良くなくてごめんなさい)

なぜかいつもよりスッキリ起きて朝風呂に入った私。
それでも朝食まで間があるので、ひとりで近所に散歩にでかけることに。

ふらふらと歩いていくと観光案内のような看板があり、
その前に二人連れの老夫婦がいる。よく見れば両親だ。
な~んだ、と思いつつ看板に近寄ってみる。

吉田松陰


この看板によると、このあたりに吉田松陰ゆかりの家があるとのこと。
両親はそちらから来たので、さっさと隣の神社に行ってしまった。
そこで私は松蔭ゆかりの家に行ってみることに。

吉田松陰の隠れ家


日中は一般公開されているのだが、まだ朝が早いので
このとおり閉ざされている。

この家は、ペリーの黒船艦隊が下田にやってきたとき、
その黒船に乗り込もうとやってきた吉田松陰が
密かに身を隠した隠れ家なのだとか。
思いがけず 日米の歴史的接点にかかわる人物ゆかりの地に
出くわしたのであった。

さて、松蔭の隠れ家から宿に戻る途中、一軒の魚屋の前を通りかかった。
行きがけに通ったときには魚屋のご主人が仕入れ作業の
真っ最中だったが、今は店先に誰もいない。

その店の前の路上に、サザエの貝殻がひとつ落ちていた。

娘や姪に見せたら喜ぶかも、と思って拾い上げてみたら、
「あ。」
まだ中身が入っている。
しかも生きてるし。

これを持って帰ったら立派な泥棒になってしまう。
それはまずい。
もちろん持ち帰るのはあきらめて、お店の棚の目に付くところに
そっと置いておいてきましたよ。

さて、宿にもどって朝食をすませると またしても海水浴。
今日は吉佐美大浜海水浴場に出かけた。

ここは有数のサーフィン&ボディボードのメッカらしく、
長く白い砂浜の両サイドはサーフエリア、
真ん中が遊泳エリアときっちり分けられている。

今日は風も強いし波も高く、絶好のサーフ日和かもしれないが、
子連れの海水浴にはちと不向きな天候で、
しかも水はしびれるほど冷たい

それでも子供たちはお構い無しに海に飛び込み、
弟は今日もしぶしぶ後に続く。
まったく、子供らはよく寒くないなあ。

しばらく遊んでいると、風も強まり、
なんだか雲が出てきて海がますます荒れてきた。
しかもお昼時でお腹も空いている。
子供たちが水を飲みに戻ってきたのを潮に、
シャワーを浴びて引き上げることにした。

電話で 別行動していた両親の車を呼び寄せ、
みんなで下田市内のお鮨屋さんに繰り出す。
昼間っからお鮨だなんて、スポンサーあってこそのワザである。

午後は伊豆半島の先端、石廊崎にドライブに行った。
ドライブ、といってもあっという間についてしまうのだけど。

駐車場に車をとめ、10分ほど歩いて先端まで行く。
途中の道々には南国らしい花々と、
そのまわりでひらひらと舞うアゲハチョウたち。
しかも普通のアゲハではなく、圧倒的に多いのが黒アゲハだ。
黒い蝶がゆらゆらと飛んでいるのを見て つい
「大奥だ!」
と思ってしまう私って・・・。

ともあれ、てくてく歩いているうちに海が見えてきた。

石廊崎


私は石廊崎は初めてではなく、若かりし頃に1~2度訪れている。

「あの頃は独身だったし、若かったなあ」

な~んて感慨にふけりたいところであるが、今ここにいるのは
子供が足を滑らしてどっかから落ちやしないかと
ヒヤヒヤしながら娘と姪の後を追っかけている人妻の私なのであった。

それはともかく そろそろ夕方、お帰りの時刻である。

私たち一行が宿に戻り、玄関先でバタバタしているところへ
もう一組、昨夜からの泊り客が外出先から戻ってきた。

見れば またしても外国人。
しかも昨夜の留学生男4人組とはまったく関係なさそうな
白人の家族連れ。
ご主人は背中にリュックを背負い、
奥さんは抱っこ紐で赤ちゃんを前にくくりつけている。

そこまで見たところで 私は子供達を追って部屋に入ってしまったのだが、
義妹は彼らとなにやら会話をしている様子だ。

実は義妹は 彼女自身が帰国子女である。
いまは自宅で英会話教室を開き、
近所の子供たちに英語を教える先生なのだ。
う~ん その英語力、私にもわけて。

温泉につかった後でお夕食。

旅館のご飯2


今夜はカニの足がついてました。

食事が一段落したところで義妹に
「ねえねえ、さっきの外国人ファミリーってさぁ」
と話を振ってみた。

義妹いわく、奥さんはまったく日本語が話せないようなのだが、
ご主人は多少日本語が話せるようで、
たまたま荷物の出し入れで玄関先にいた義妹を宿の人と思ったらしく、
「・・・タダイマ」
と話しかけてきたのだとか。

「だから私も『・・・おかえり』って言ったのよ。」
と、義妹。

さらに彼女の話によると、そのあと出てきた宿のご主人に
「・・・カギ・・・カギ・・・」
とカタコト日本語で話しかけ、フロントに預けてあった
部屋のカギを出してもらっていたのだとか。

なるほど。
察するところ、彼の日本語力は私の英語力とどっこいどっこいね。
でも通じるんだ、やっぱり。

そう思うと、なんだか嬉しくなってしまう単純な私なのである。

ひなびた温泉旅館、しかも
「これって広告に偽りアリでしょ」
と思うような宿だけど、
宿の人たちは素朴だったし、お料理も美味しかったし、
さらには さすがペリー来航の地・下田だけあって
客層はインターナショナル
なんだか不思議で面白い二泊三日の旅だったのでした。


---------------------------------------------------------
ここ数日、全国的に大雨に見舞われた日本列島ですが
あちこちで土砂災害が起こっているようですね。
被害に遭われた方々には 心よりお見舞い申し上げます。


人気blogランキング
←ランキングに参加中です・・・クリックで応援してね!


関連記事

COMMENT▼

伊豆!温泉宿!まさに日本という楽しみ、いいですねー!!特に民宿はもう長い事行ってませんねー。羨ましいです。
古い街を訪れる時は歴史の知識があると楽しさ倍増ですよね。私は歴史が(も)苦手なのですが、実際にこの目で見る度「私はもう一度勉強する!」と思ったりします。(思うだけ。)吉田松陰ゆかりの地。面白そうです。
サザエが落ちているというのも凄い。そのまま置いておいたら自分で海までは...帰らないですかね、やっぱり。海水浴は寒かったみたいですが、日本の夏のレポート、楽しませていただきました。

Parsleyさん、
私も民宿なんて(いや、一応旅館らしいのですが)久しぶりです。最初はちょっと驚きましたが、慣れればあのアットホームさも悪くないなあと思いました。
伊豆は何度訪れてもいいところですよね。今度は西伊豆にでも足を伸ばしたいものです。

お久しぶりです。

katieさんの一時帰国が楽しいもので何よりです。日本はかなり蒸し暑いですが、体調を崩さないようにしてくださいね。

私事ですが、このたびブログを閉鎖することにしました。
またすぐに別のブログを作るので、完成したらまたお知らせいたします。

もしよかったら、またリンクを貼らせてもらってもよろしいでしょうか?

PEKIさん、こんにちは!
お元気ですか?
ブログ、リニューアルされるんですね。新ブログが完成したらぜひ教えてください。楽しみにしています。リンクももちろん構いませんのでどうぞよろしくね。
今年は梅雨明けがなんだか遅くなりそうな気配ですが、あちこちで災害も起きているようですね。PEKIさんのお住まいのあたりはだいじょうぶですか?くれぐれもお気をつけくださいね。

何とか元気です(笑)

一応新しいブログアドレスを載せておきました。よかったら遊びに来てください。

私の住んでいるところは、目立った災害などもなくて安心しています。Katieさんのところは大丈夫ですか?
折角の一時帰国なのに雨ばかりで嫌になりますね。

それでは、お気をつけて。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://katieliving.blog47.fc2.com/tb.php/87-991d49ab

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

最近のつぶやき

「@katietwinkle」をクリックすると、
過去のつぶやきも見られます。
良かったらTwitterでフォローしてね。

お勧めブログに認定されました


京都の旅行情報
京都の旅行情報
ブログ記事はこちら

オーランド
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

サンタ ローザ
Santa Rosaの旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
旅行クチコミサイト
トリップアドバイザー様から
お勧めブログに認定されました☆


オーランド 旅行
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行クチコミサイト
フォートラベル様から
お勧めブログに認定されました☆


月別アーカイブ