アメリカで、フルタイム主婦

ふつーな主婦が送る、カリフォルニアでのチャレンジな日々。

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

プロフィール

Katie

Auhtor:Katie


カリフォルニア
S.F.ベイエリア在住
夫と娘の3人家族。

更新の合間に
Twitterでも近況を
つぶやき中です☆

不定期更新ですが
しぶとくやってますので
たまに見に来てね。
どうぞよろしく~

いらっしゃいませ~

現在の閲覧者数:

Since Feb.7, 2006


ようこそいらっしゃいませ☆
当ブログはリンクフリーです。
リンクはご自由にどうぞ。
でもご連絡いただければ なお嬉しいです。

コメント欄も復活しました。
よろしかったらお気軽にコメントしてください。 ただし記事の内容に直接関係が無いと思われるコメント(スパムなど)は管理人の判断で削除させていただくことがあります。


管理人Katieにご用の方は
サイドバー下方のメールフォームからご連絡下さい。

本文や画像データの無断転載はご遠慮ください。

ブログ内検索

全てのエントリー

全てのエントリーを一覧表示

管理人へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

南伊豆へ小旅行

しばらく更新が止まってましたが、
海の日の3連休、ちょっと伊豆へ出かけてました。
今回はその旅行記です。
(写真がついてますが、ちょっと画像が良くないかも知れません)


さて、私たちの一時帰国に合わせて計画される毎年恒例の家族旅行、
両親と弟夫婦+姪、そして私と娘の総勢7名である。

昨年に引き続き弟が宿の手配などをしてくれたのだが、
「温泉&海がいい~」
という私(と娘)のリクエストに応えるべく、
結構苦労して探したらしい。
そして決定したのは、南伊豆は下田市の蓮台寺温泉だ。

予約した旅館のパンフレットを事前にみせてもらったが、
しっとりと旅情あふれるたたずまいで、
派手さはないが、なんとなく昔懐かしい雰囲気のある外観である。
客室数9部屋というのも こじんまりしてていい感じだ。

だが、
「この連休で 予約できたのはココだけだったんだよね」
と 弟が言えば
「なんで空いてたのか、怖い気がする~」
と 義妹も言う。

まあいいじゃないの。
近代的なホテルもいいけど、ひなびた温泉旅館に泊まるのも
娘にとってはものめずらしいだろうし。

当日は箱根でお昼を食べ、渋滞らしい渋滞にもあわずに
無事 予定通り蓮台寺温泉に到着した私たち一行。

旅館

「え、ここ・・・?」

そこは「旅館」というより、「民宿」といった趣の宿だった。

だが、玄関先で訪いを告げると 宿のご主人と女将がさっそく
やってきて、愛想良く私たちを迎えてくれた。
こじんまりしているだけあって、なかなかにアットホームな雰囲気である。

「これはどうも民宿ってかんじだね」
と、義妹と目配せしつつ女将のあとについて部屋に入る。

入ってみると、広いことは広いし、テレビも冷蔵庫もエアコンもあるが、
やっぱり「民宿だよね」という感じ。
なんとなーくカビくさい?ような気がするし、
なんとなーく床が一方へ傾いているような気もする。
が、それもまた一興だね、と思うことにする私たち。
せっかく弟が苦労して取ってくれたんだし、贅沢はいえまい。

出されたお茶菓子で一服すると、
早くも子供たちは海に行きたくてウズウズ。

そこで夕飯前にちょっとだけ海で遊ぼうと、
温泉に入りたい両親とは別行動で
近くの鍋田海水浴場へ出かけてみた。 

鍋田海水浴場


おお、これぞ日本の海辺よ~、と思わずつぶやく私。

聞けば、ここはもっぱら地元の人が訪れる海水浴場なのだとか。
確かに浜辺の片隅でビール片手にBBQで盛り上がっている一団は
いかにもジモティ(地元民)と見受けられる。

そしてジャブジャブと海に入っていく子供たちと、
立場上、つきあわなければならない弟。
水は「ひえっ」と思うほど冷たかったので、
私と義妹はパス。

最初は海を眺めるばかりで なんとなく手持ち無沙汰だった
女二人だが、ふと、荷物を置いた岩の上でカニを発見。
よく見ると、岩場にはカニのほかにもイソギンチャクや小魚、
ヤドカリなんかもいたりする。 
子供そっちのけですっかり磯遊びに熱中してしまった。

そろそろ日も翳ってきたので 子供たちを回収して宿にもどる。
バタバタと温泉につかった後はお待ちかね、夕食の時間だ。

他のお客さんはそれぞれ部屋で食事を取るらしいが、
私たちは人数が多いので 大広間に用意してくれた。
私たちが席に着くと、女将と仲居さんがビールを持ってきたり
ご飯や汁椀を配ったりと、あれこれ世話を焼いてくれる。 

旅館のご飯1


並んだお料理は(見た目は地味だけど)どれもとても美味しかった。
左上はカサゴを丸ごとフライにしたもので、
「頭からバリバリと召し上がってくださいね」
とのこと。
でも背骨がちょっと硬かったので、私は身の部分だけ頂きました。

さて、食事もすすみ、宿の人たちが部屋にいないのをいいことに
「なんでこの時期に空いてか、ナゾが解けたね~」
などと失礼極まりない話題で盛り上がっていた私たちであるが、
今夜はこの宿も満員御礼とのこと。
義妹が小耳にはさんだ話によると、外国人客もいるらしい。
へ~え、こんなシブい宿に泊まるなんて、ツウだねえ、
などと これまた余計なお世話である。

食事のあと、子供達はおそろいの浴衣に着替え、花火をした。
アメリカではこんなふうに家庭で気軽に花火などできないので
(たしか違法なんですよね)
これも日本滞在中ならではのイベントだ。

花火のあとはもう一度温泉に入ろう・・・と思ったら、
浴衣姿の外国人男性4人組に先を越されてしまった。

実はこの旅館、湯殿は大小二つあるのだが
男湯・女湯とわかれているわけではない。
脱衣所には鍵がついていて、お風呂に入るときは
他の人が入れないように内側から鍵を掛けるシステムだ。
つまりは家族風呂が大小二つ、といった形態なのである。

ところであの4人組、義妹の素早いチェックによると
国籍はマチマチのように見受けられるとのこと。
全くどうでもいいことだが、きっと留学生グループに違いないと
私と義妹のあいだで意見が一致した。

それにしても、日本人なら温泉や銭湯に慣れているので
他人と一緒にお風呂にはいるのにもあまり抵抗が無いけれど、
外国人の彼らはそれって平気なのかなー、
などと話し合ったりして、ほんとに私たちったら詮索好きねえ。

こうして温泉町の夜は更けてゆく。
明日もまた海で遊ぶ予定・・・。

---------------------------------------------------------
毎年恒例の家族旅行、まだまだ続きます。
次回エントリーもどうぞよろしく・・・! 


人気blogランキング
←ランキングに参加中です・・・クリックで応援してね!

関連記事

COMMENT▼

Katieさん、こんにちは。
アメリカ・カナダ・ハワイランキングで1位でしたので、訪問させていただきました。
僕も日本に一時帰国中で日本を楽しんでいます。
旅行楽しんでください

hisaさん、初めまして!
訪問してくださってどうもありがとうございます。
hisaさんも在米なんですね。日本の夏は蒸し暑くて大変ですが、それでもやはり夏は暑くなくっちゃ~ね、なんて思ったりもします。
日本の夏、楽しんでくださいね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://katieliving.blog47.fc2.com/tb.php/86-f65d8db2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

Spare the Air

お勧めブログに認定されました


京都の旅行情報
京都の旅行情報
ブログ記事はこちら

オーランド
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

サンタ ローザ
Santa Rosaの旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
旅行クチコミサイト
トリップアドバイザー様から
お勧めブログに認定されました☆


オーランド 旅行
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行クチコミサイト
フォートラベル様から
お勧めブログに認定されました☆


月別アーカイブ