アメリカで、フルタイム主婦

ふつーな主婦が送る、カリフォルニアでのチャレンジな日々。

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

プロフィール

Katie

Auhtor:Katie


カリフォルニア
S.F.ベイエリア在住
夫と娘の3人家族。

更新の合間に
Twitterでも近況を
つぶやき中です☆

不定期更新ですが
しぶとくやってますので
たまに見に来てね。
どうぞよろしく~

いらっしゃいませ~

現在の閲覧者数:

Since Feb.7, 2006


ようこそいらっしゃいませ☆
当ブログはリンクフリーです。
リンクはご自由にどうぞ。
でもご連絡いただければ なお嬉しいです。

コメント欄も復活しました。
よろしかったらお気軽にコメントしてください。 ただし記事の内容に直接関係が無いと思われるコメント(スパムなど)は管理人の判断で削除させていただくことがあります。


管理人Katieにご用の方は
サイドバー下方のメールフォームからご連絡下さい。

本文や画像データの無断転載はご遠慮ください。

ブログ内検索

全てのエントリー

全てのエントリーを一覧表示

管理人へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

いよいよ初日!今年の体験入学

月曜日、ついに娘の体験入学がスタートした。

前の週の金曜日、私は娘を連れて小学校へご挨拶に行ったわけなのだが、
そのときは教頭先生にお会いしただけで
肝心の担任の先生とは(折悪しく保護者懇談会の最中だったため)
残念ながらお会いすることができなかった。

なので、
「どんな先生なんだろう」
「どんな雰囲気のクラスなんだろう」
と、初日の朝は私にとっても やはり不安ではあった。

そして朝、娘と一緒に通学路を歩いていると
彼女の緊張感がビシバシと伝わってくる。
そんな娘を見ていると 親の私がそんなことではいけないと思いつつ
こちらまでなんだか気弱くなってしまい、
娘には しなくてもいい苦労、というか
過酷な試練を与えているような気がして
娘が不憫に思えたりもしてしまうのだった。

だが、学校に到着して職員室をたずね、
担任の先生にお会いしたとたん、私の不安は瞬く間に消え去った。

1年生のときの先生も 2年生のときの先生も、
もちろんいい先生だったのに違いはないが、
今回の先生は特に、たった一目見ただけで
「これは!」と思えるような素敵な先生だったのだ。

まず雰囲気がいい。
その先生がいるだけで、周りまでパッと明るくなるような存在感だ。
そして明るくて大きな声、人柄がにじみ出るような笑顔。
ソフトで気さくな話し方、細かいところまで気を配ってくれる女性らしさ。

もしここが独身男性の多い職場だったら、
お嫁さん候補ナンバーワン間違いなしだ。
(註:その先生が未婚か既婚かは不明です。)

こんな先生のクラスだったら、きっといい雰囲気に違いない。
これなら私も安心して娘を送り出せる、と思った。

そしてさらに嬉しいことに、今年はもうひとつ心強いことがあった。

なんと、この小学校に体験入学するのは 娘だけではなかったのだ。

職員室で、今年初めて体験入学をするという女の子と一緒になった。
娘とは学年が違うようで、たぶん1年生か2年生。
カリブのとある国からやってきたとのことで、
外見から察するに 国際結婚のご家庭のようだ。
おそらくご両親のどちらかが日本人ということなのだろう。
その女の子も うちの娘に負けず劣らず緊張しているのが分かる。

娘と女の子は、お互いにチラチラと顔を見合わせてはいるものの、
流石におしゃべりをするほどの余裕はないようである。

そうこうしているうちに、いよいよ先生について教室に行くことになった。
「お母さんもどうぞ」
といわれ、私も先生と娘のあとからついていく。
いよいよ緊張の瞬間である。

・・・が。

先生がやってくる気配を察したのか、
突然 教室の中から数人の生徒が飛び出してきた。
娘を見るなり、ワーワーキャーキャーとすごい騒ぎである。

そして先生がたしなめる間もなく、
娘はあっという間に取り囲まれ、教室へ連れて行かれてしまった。
途中、だれかが娘の手荷物を取り上げて
廊下のかばん掛けに掛けてくれている。

教室に入ったら入ったでまた大変。
先生はあらかじめ娘の席を教室の後方に用意してくれていたのだが、
ある女の子が「私の隣にして!」とさけぶなり
わざわざ一番前まで机と椅子を引っ張ってきた。

予想外の展開に、娘は呆然と身をまかせつつも
そこはやはり嬉しさを隠せない様子。
もちろん私もホッと安堵のため息だ。

たとえ ひとときのブームであったとしても、
こうやって歓迎してもらえるというのは嬉しい限りだ。
これなら今年も2週間、なんとかやっていけそう・・・。

私は安心して教室をあとにすることができた。
同じ通学路を歩いても、行きのときの息詰まる緊張感が
うそのようである。
とにかく本当に良かった・・・。


そして午後。
授業が終わる時刻を見計らって 
私は校門で娘が出てくるのを待っていた。

小学校から実家まで、道幅は狭いのに交通量が多い道路を
通らなければならない。
車道と歩道の区別があまりついていないような日本の道を
歩き慣れていない娘にとっては危険極まりないため、
必ず迎えにいくことにしているのだ。

しばらく待って、娘が出てきた。
1-2年生のときに同じクラスだった女の子と一緒である。
その子は、3年生の今は違うクラスだが 帰り道が同じ方向なので
今年も誘ってくれたようなのだ。

「給食 どうだった?」
と聞くと、
「初めて給食当番をしたんだよ!ミカン配ったの!」 
と嬉しそうに報告してくれた。

そこへ、もう一人の体験入学生であるカリブ出身の女の子がやってきた。
両手でクラスメートの女の子たちと手をつなぎ、
3人で「はないちもんめ」でもするようにスタスタと早足で
娘を追い越していく。

良かった、あの子も上手くやってるみたい・・・。

そう思って見ていたら、ふと振返って娘に手を振ってくれた。


---------------------------------------------------------
娘の体験入学、お蔭様で好スタートを切ることができました。
本日も応援よろしくお願いします 

人気blogランキング
←ランキングに参加中です・・・クリックで応援してね!



関連記事

COMMENT▼

いつも楽しく拝見しています。
登校時の部分、すごくお嬢様の気持ちが伝わり、私まで緊張して読ませていただきましたが、先生も素敵な方、クラスメートからは大歓迎、本当によかったですね~。給食当番も楽しい経験ですよね。もしかして、学校をお掃除するのもアメリカにはないんでしょうか?みんなでお掃除も楽しいかな?日本にしかない遊びなども休み時間にいろいろなさるのでしょうか。続きを楽しみにしております。

いいスタートを切れてよかったですね。アメリカとは全く違った日本の雰囲気にとっぷり漬かれるのはいい経験だと思います。沢山の楽しい思い出を作れるといいですね。

もっぷさん、こんにちは!
私もホッと胸をなでおろしているところです。
給食当番は、昨年も一昨年もとうとう順番が回ってこなかったので とても嬉しそうにしていました。
掃除当番も、アメリカの学校ではないものなので、娘は日本の小学校で初めて体験しました。1年生の時には、「クリーン活動」というのがあって、軍手持参で学校の周辺のゴミ拾いをしたこともあるんですよ。「暑かった~」とボヤいていましたが、これも日本ならではの いい経験になったのではないかと思っています。

良かった~!

良かったですね~v-406(←うれし涙♪)読みすすめながら一緒にドキドキして、そしてホッとしました~!良かったですね~v-407担任の先生がいいとそのクラスの生徒も良い子が多いでしょうから、一安心ですね!お疲れさまでした~♪

iaさん、
本当に 日本の小学校はアメリカとは全く違う雰囲気だなあと、今回改めて思いました。
よく言えば 子供たちが元気で溌剌としている、でも裏を返せば アメリカだったら即タイムアウトになりそうなお行儀の悪さ・・・。
郷に入っては郷に従え、とも言いますので、娘もこの文化にほどほどに馴染んでくれればそれもいい経験、と思っています(笑)。

oharuさん、
心配して下さってどうもありがとうございます・・・!
お蔭様で娘のほうは何とか軌道にのったようなので、そうなると今度はカリブの女の子のことを思いやる余裕も出てきました。あれから見かけてないのですが、同じように楽しく過ごしているといいなあ。来年もぜひまた一緒に体験入学したいものです。

わぁ、良かったですね。私まで胸が熱くなりました。日本の学校もちゃんと先生の指導が行き届いていれば、暖かい学級が沢山あるんだなぁと嬉しくなりましたよ。
ところで、デザインが涼しげになりましたね!爽やかな色目で、これからの季節にピッタリです。

うらやましい

初めましてkatieさん
体験入学毎年されているんですね。
素敵な先生・友達に恵まれて~。
mamababayukoの孫(アトランタ在住)は学齢期の2009年4月に法事で帰ってくることになっているので、4月から7月まで日本の学校を体験出来たらな~と思っています。
katiekのお嬢さんの様にうまくいくといいんだけど。まだ先の事ですけどね !

Parsleyさん、
そうなんです、他の先生方には申し訳ないんですけど「この学校にこんな先生がいたなんて!」と目を見張る思いでした。それにしても、暖かく迎えてくださって本当にありがたい事です。
今週はお習字の授業があるそうなので、それも親としては楽しみにしているところです。
デザインを変えたのは あまりにも日本が暑いからなのですが、気に入っていただけて嬉しいです。

mamababayukoさん、初めまして!
お孫さんがアトランタにいらっしゃるんですね。
日本から遠く離れた場所なので(カリフォルニアよりもずっと遠いですものね)いろいろとご心配なこともあるかと思います。
体験入学は、親としてはいろいろと気をもむことも多いのですが、やはり子供にとっては得るものが多いと思いますので 娘にはできるだけ長く続けてもらいたいなあと思っています。mamababayukoさんのお孫さんも、いい経験ができるといいですね!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://katieliving.blog47.fc2.com/tb.php/83-b7fcb434

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

Spare the Air

お勧めブログに認定されました


京都の旅行情報
京都の旅行情報
ブログ記事はこちら

オーランド
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

サンタ ローザ
Santa Rosaの旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
旅行クチコミサイト
トリップアドバイザー様から
お勧めブログに認定されました☆


オーランド 旅行
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行クチコミサイト
フォートラベル様から
お勧めブログに認定されました☆


月別アーカイブ