アメリカで、フルタイム主婦

ふつーな主婦が送る、カリフォルニアでのチャレンジな日々。

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

プロフィール

Katie

Auhtor:Katie


カリフォルニア
S.F.ベイエリア在住
夫と娘の3人家族。

更新の合間に
Twitterでも近況を
つぶやき中です☆

不定期更新ですが
しぶとくやってますので
たまに見に来てね。
どうぞよろしく~

いらっしゃいませ~

現在の閲覧者数:

Since Feb.7, 2006


ようこそいらっしゃいませ☆
当ブログはリンクフリーです。
リンクはご自由にどうぞ。
でもご連絡いただければ なお嬉しいです。

コメント欄も復活しました。
よろしかったらお気軽にコメントしてください。 ただし記事の内容に直接関係が無いと思われるコメント(スパムなど)は管理人の判断で削除させていただくことがあります。


管理人Katieにご用の方は
サイドバー下方のメールフォームからご連絡下さい。

本文や画像データの無断転載はご遠慮ください。

ブログ内検索

全てのエントリー

全てのエントリーを一覧表示

管理人へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

End-of-the-Year potluck and Talent show

夕べは娘の学校で、学年末のポットラック(持ち寄り)パーティがあった。
我が家も、家族全員で参加。
持参したのは、Costcoで仕入れたsushiのパーティセット。
日本人同士のポットラックではありえない、手抜きの極致だ。 

今回のポットラックは3年生のほぼ全家族が集まったようで、
それでもこじんまりした学校のため、学校の講堂ではなく、
広めの教室を会場にして行われた。

夜7時からの開催で、我が家は少し遅れて到着。
娘はさっそくお友達の固まっている場所に駆け込んでいった。
私と夫は、持参したsushi(日本のお寿司とはあまりにも違うため、
あえて英語表記)をテーブルに広げたあと、自分の食べ物を確保して
から空いている席に着き、とりあえず食べる、食べる。

そうこうしているうちに、マイクを持った先生が壇上に上がり、
Character Trait Awardが始まった。
Character Trait Awardとは、生徒一人一人の性格の美点を
一つの言葉で表し、皆の前で褒め称えるのである。

character Trait


娘がキンダーのときのCharacter Traitは、
「Tenderheartedness」
とても親切で、やさしい子であるという先生のお言葉であった。

1年生のときは
「Honesty」
2年生のときは、残念ながらAwardされる機会がなかった。

そして今回、3年生の時のCharacter Traitは
「Gratefulness」
人の好意や親切に素直に感謝する気持ちがあるというようなことで
あろうか。
とても子供らしくて素直であると先生からのコメントもあり、
親としては我が子の知られざる(?)美点をはっきりと
言葉にしてもらえるのは、なんだか嬉し恥ずかし、そして 
とても有難いことである。

3年生全員がそれぞれ担任の先生から表彰され、
みんな誇らしさと嬉しさで高揚した顔をしているのも可愛い。

さて、表彰が終わると今度は子どもたちのタレント・ショウが始まった。
タレント・ショウでは、子どもたちがちょっとした出し物を披露
するのである。
うちの娘もお友達数人とダンスをするということで、
何日も前から一緒に練習をしていたようだ。

talent show


他にも、ヴァイオリンを弾く子、鉄琴を演奏する子、空手の型を
披露する子、それぞれ日頃の習い事の成果を見せてくれる。
「みんな色んな習い事やってるのね~」
と思わず感心してしまう。

ピアノを弾きたい子は大勢いるので、先生が
「弾きたい子は並んで」
というと瞬く間に行列が出来てしまった。

「学芸会」というような大げさな雰囲気はなく、
どちらかというと「お楽しみ会」のようなノリで
みんなリラックスモード。

間違えちゃっても、途中でわかんなくなっちゃってお終いにしちゃっても
全然OK。
あまりにもお気楽な雰囲気なので、最初は躊躇していた娘も
「・・・やっぱり私もピアノ弾こっかなー」 と列に加わる。

最後の一人の演奏が終わると、ポットラックもお開き。
和やかな雰囲気のまま、皆と挨拶を交わし、家路に着く。

「楽しかったねーっ」 

お友達とダンスの披露をし、ピアノまで弾いた娘は満足そうである。
夫も私も、そんな娘を見て
「うちの娘は素直でかわいくて本当にいい子だ」
と、親ばかモード全開なのであった。


関連記事

COMMENT▼

初めまして!!

初めまして。内容と全く関係ないんですが、アメリカのカリフォルニアに住んでるって書いてあったので、興味がわいて見にきてしまいました。俺、カリフォルニアに行ってみたいと思ってるんですが、カリフォルニアってどんなところですか?いいところですか?どんな人達がいるんですか?どんな勉強のしかたをしたら、英語って喋れるようになるんですか?・・・って、本当に内容と関係ないし、質問ばっかりしてごめんなさい。
ポットラックパーティーですか?楽しそうですね!!とってもうらやましいです。俺の学校でもやんないかなー。

Aaronさん、初めまして!
怒涛のようなご質問に、ひと言でお答えするのは非常に難しいですが(笑)、カリフォルニアは広いです。北と南では気候も違うし、アメリカの他州に比べて移民も多いので独特の雰囲気がありますよ。英語は・・・私もまだまだ発展途上ですが、必要に迫られればいやでも努力するようになります(笑)。
よかったらまた来てくださいね。

先日のスターオブザウイーク?は大変でしたね。うちはやたらと宿題の多い週に回って来てやっぱりちょっとパニックでした。
この企画、日本の小学校のお楽しみ会みたいで、なんかいいですね。タレントショーも、みんな臆せずにのびのび発表出来るってさすがだなぁと思います。一言でその子を表すというのもとっても素敵。どれも先生方がその子をよく見ていないと出てこない言葉ですよね。愛を感じます。

Parsleyさん、こんにちは!
本当に、「臆せずのびのび」はアメリカの小学校のいいところが凝縮されたかのようです。
Character Trait Awardでは、ある男の子が
「meekness」と評されていました。どういう意味かと思って娘に聞くと、「やさしいってこと。kindとかそういうのが混ざってるの」との答え。でも実はその男の子、私が見るところクラス一のいたずらっ子。教室の席も一番前の真ん中で、バッチリ先生の前。だけど娘によると彼は「最初は変な子だと思うけど、本当はすごく優しいんだよ」。さすが先生、ちゃんと分かってるんだなと感心しました。

うちの娘も

学校で学年末のフェスティバルがありました。
運動会のような音楽会のような研究発表のような…。
でも最後は「食」で締めくくり(^^)
あと1週間で夏休みです(汗)

エミリアさん、こんにちは!
>でも最後は「食」で締めくくり
そういうのは、やはりお国柄なのでしょうか。
イタリアのポットラック、とても魅力的です。
もう6月、ホントにすぐ夏休みですね。
うちはあと2週間ありますが、主婦の平和な平日も残りあと僅かと思うと今のうちにやっておきたいことがたくさんあって、ますます忙しいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://katieliving.blog47.fc2.com/tb.php/70-76269744

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

貴方のブログにアンケートを

じゃぶろぐアンケートで読者とのコミュニケーションを。貴方のブログにアンケートを張ると簡単にアンケート調査ページが実施できます。もちろん出題者は貴方です。貴方のページの感想や共感度を測るのに最適なツールです。

 | ホーム | 

Spare the Air

お勧めブログに認定されました


京都の旅行情報
京都の旅行情報
ブログ記事はこちら

オーランド
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

サンタ ローザ
Santa Rosaの旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
旅行クチコミサイト
トリップアドバイザー様から
お勧めブログに認定されました☆


オーランド 旅行
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行クチコミサイト
フォートラベル様から
お勧めブログに認定されました☆


月別アーカイブ