アメリカで、フルタイム主婦

ふつーな主婦が送る、カリフォルニアでのチャレンジな日々。

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

プロフィール

Katie

Auhtor:Katie


カリフォルニア
S.F.ベイエリア在住
夫と娘の3人家族。

更新の合間に
Twitterでも近況を
つぶやき中です☆

不定期更新ですが
しぶとくやってますので
たまに見に来てね。
どうぞよろしく~

いらっしゃいませ~

現在の閲覧者数:

Since Feb.7, 2006


ようこそいらっしゃいませ☆
当ブログはリンクフリーです。
リンクはご自由にどうぞ。
でもご連絡いただければ なお嬉しいです。

コメント欄も復活しました。
よろしかったらお気軽にコメントしてください。 ただし記事の内容に直接関係が無いと思われるコメント(スパムなど)は管理人の判断で削除させていただくことがあります。


管理人Katieにご用の方は
サイドバー下方のメールフォームからご連絡下さい。

本文や画像データの無断転載はご遠慮ください。

ブログ内検索

全てのエントリー

全てのエントリーを一覧表示

管理人へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

モンタレー水族館でシーフードを知る

春休み中の今週、娘を連れて家族でMonterey Bay Aquarium
行って来た。

kelp forest

お魚でも眺めてのんびりしたいところ・・・なのだが、
イースターブレイクということで、平日にもかかわらず結構混んでいる。

ここにやってくるのはほぼ1年に1度のペースなのだが、
毎回毎回新しいコーナーが出来ていたりしていつも新鮮だ。

いわゆる「水族館」にありがちなイルカやアシカのショウなどはなく、
(そういうアトラクションはSeaWorldなどに任せておこう)
内容が非常にEducationalで、かなり充実しているのだ。

子どもたちが楽しみながら海のこと、海の生き物のことを
知ることが出来るように、さまざまなコーナーがあるのだが、
その中でひときわ私の関心を引いたコーナーがあった。

私は以前からシーフードの安全性について関心をもっていた。
このブログを始めたばかりの頃に「安全なサーモン」という記事をアップしたこともある。
このエントリーは、スーパーで売られているサーモンについて、
産地によっては発ガン物質が含まれているので注意しましょうという
新聞記事を元に書いたものだ。

私はここMonterey Bay Aquariumで、まさしくシーフードの安全性
について教育するコーナーを見つけたのだった。

教育、といっても堅苦しいものではない。
シーフード・レストランに行ったという想定で、
メニューの中から好きなものをオーダーする。
そのメニューには
「Wild-caught Salmon」とか「Sharks」(食べられるの?)
など、いくつかある中から選ぶのだが、
そのチョイスがベストチョイスなのか避けるべきなのかを
シェフとウェイター、ウェイトレスの3人の会話の中で
知ることが出来るのだ。

レストラン

そして、そのコーナーの片隅にはSeafood WATCHなる小さな
カードが置いてあり、これを見ればスーパーで買うべき、
そして避けるべきシーフードが一目瞭然となる。

seafiid watcg

このカードによると、別に天然モノだから全てOK、
養殖モノは全てNG、というわけでもない。
基準は
Use This Guide to Make Choices for Healthy Oceans
ということで、人間の健康についてももちろんだが
海洋環境の保護ためという観点からもなっている。

Best Choicesとは、海洋資源として豊富にあるもの、または
よい環境で漁獲された、あるいはよく管理された状態の
養殖モノの魚たちだ。

たとえば、
サーモンであればアラスカ産天然モノ。
マグロはAlbacore, Bigeye, Yellowfinで、Trollか
Pole-caughtが良いとされている。
Clams, Mussels, Oystersなどの貝類は天然モノより
Farmedがベストチョイスに上がっているのは
天然モノが希少資源であるからだろうか。

逆に、避けるべきものは、
人間の身体に有害な物質(水銀など)が含まれているもの、
劣悪な環境の養殖モノ、
また海洋環境にとってよくないもの、
捕獲によって生態系を乱すもの、
ということのようだ。

ここに上がっているのは、身近なシーフードで言えば
養殖モノサーモン(Farm-Raised)。
(この見分け方についてはぜひ一度、私が以前書いた
エントリー「安全なサーモン」を見てくださいね)
Shrimp(imported or wild-caught),
Cod(Atlantic)
などが上がっている。

私はWest Coast Seafood Guide 2006を見て上記の記事を
書いたわけだが、たとえばハワイなんかだと売っている
魚も違うので、ハワイをはじめ場所によって違うカードが6種類ある。
(詳しくはこちらSeafood WATCHをご覧下さい)

なんとなく、アメリカに住んでいるとお肉よりシーフード
のほうがヘルシーだという思い込みがあるのだが、
これも産地を見ないことにはうかつに口に出来ない
ということのようだ。

この日の夕食は、モンタレーのシーフードレストランで
Fish & Chips と、サーモンのパスタを食べたのだが・・・
Fried FishはきっとCod(たぶんAtlantic)だし、
このサーモンは間違いなく養殖モノなんでしょうね。。。
(こんなこと考えながら食べるのって、なんか悲しい。)

やっぱり「おうちでご飯」が健康にとってもお財布にとっても
ベストチョイスであるということが改めて分かったのであった。
あーあ。

関連記事

COMMENT▼

面白いコーナーが出来ていたんですね。メンバーなのでよく行きますが、気がつきませんでした。今度行ったら是非チャレンジします!
養殖は自然環境に優しい、という考え方、目から鱗ですよね。カード、以前は環境保護の観点からまとめてあったんですが、私の周りでも汚染の観点でのおすすめと混乱している人が多くて、最近はちゃんと汚染についても書いてくれて、とっても良いカードになりましたね。
シャークってもしかしてフカヒレのこと?
我が家は全然ご縁がなくて幸いでした。
興味深いお話をありがとうございました。

Parsleyさん、こんにちは!
そう言われてみれば、シャークってフカヒレですね、きっと!我が家にもご縁がありません。
でも、お魚好きな日本人にとって選択の幅が狭まるのはちょっと辛いですね。その理由が環境保護のためというのなら辛抱のし甲斐もありますが、汚染のためとなると悲しすぎます。
狂牛病やら鳥インフルエンザやらで、お肉の安全性が問題になっている昨今ですが、お魚までこんな状態だと、一体何を食べたらよいのやらと考えてしまいます。

こんにちは!
面白い水族館ですね。
こちらではどのくらいの人たちが魚の安全性を考えて食べているのでしょう。
肉にしたって野菜にしたって 体に害のない物を選んで食べるのって 大変ですよね。
お寿司も食べられなくなっちゃう。。。。

けせらせらさん、こんにちは!
本当に、私たちの食の環境は知れば知るほどコワイ状況にありますね。肉、野菜、魚だけでなく、普段当たり前のように食べている加工食品や、家庭料理に欠かせないお味噌やお醤油、マヨネーズなどの調味料にも、多くの化学物質が使われているんですよね。。。
そういえば、けせらせらさんのブログで、以前マヨネーズを手作りしたお話がありましたね。お味噌やお醤油の手作りは無理だけど、マヨやドレッシングは手作りがベストなんでしょうね~毎回作るってのは大変すぎるけど(私には無理・・・)。

いや~、すんごく勉強になりました。
ほんと、魚も安心して食べられなくなりましたよねえ。
天然物の鮭、、、やっぱお高いですよね。
皮のところが一番おいしいのに。。。
自分でつって食べるのが一番かと思ったら、近海だと、川からの汚染物質を食べてるのでよけい危険だったりするみたい。とほほです。

かんさん、こんにちは!
そうそう、私も子どもの頃は皮のところが妙に好きでした☆
それにしても、自分で釣って食べるならアラスカまで行かないとってことですね・・・。一度は行ってみたい場所ではありますが、いかんせん遠すぎます(涙)。いや、行った所で釣れるかどうかっていう問題も・・・。
今のところ、Trader Joe'sの割高アラスカ産を買うか、日系スーパーの(お高い)甘塩ベニザケを買うか、究極の選択を迫られております。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://katieliving.blog47.fc2.com/tb.php/56-6e36aaad

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

連休最後はモントレー水族館

Thanksgivingの連休最後の日曜日、みんな体調も良くなって来たのでどこかに出かけようかという話になりました。動物園よりは水族館の方が屋内だし暖かいかもね、年会員だし、と水族館に決定。 Monterey Bay Aquarium  http://www.mbayaq.org/  886 Cannery Row,...

 | ホーム | 

Spare the Air

お勧めブログに認定されました


京都の旅行情報
京都の旅行情報
ブログ記事はこちら

オーランド
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

サンタ ローザ
Santa Rosaの旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
旅行クチコミサイト
トリップアドバイザー様から
お勧めブログに認定されました☆


オーランド 旅行
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行クチコミサイト
フォートラベル様から
お勧めブログに認定されました☆


月別アーカイブ