アメリカで、フルタイム主婦

ふつーな主婦が送る、カリフォルニアでのチャレンジな日々。

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

プロフィール

Katie

Auhtor:Katie


カリフォルニア
S.F.ベイエリア在住
夫と娘の3人家族。

更新の合間に
Twitterでも近況を
つぶやき中です☆

不定期更新ですが
しぶとくやってますので
たまに見に来てね。
どうぞよろしく~

いらっしゃいませ~

現在の閲覧者数:

Since Feb.7, 2006


ようこそいらっしゃいませ☆
当ブログはリンクフリーです。
リンクはご自由にどうぞ。
でもご連絡いただければ なお嬉しいです。

コメント欄も復活しました。
よろしかったらお気軽にコメントしてください。 ただし記事の内容に直接関係が無いと思われるコメント(スパムなど)は管理人の判断で削除させていただくことがあります。


管理人Katieにご用の方は
サイドバー下方のメールフォームからご連絡下さい。

本文や画像データの無断転載はご遠慮ください。

ブログ内検索

全てのエントリー

全てのエントリーを一覧表示

管理人へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

初めてのアルバイト

夏休みで帰省中の娘は
アルバイトをしています。

娘にとって、人生初のアルバイト!

さて、どんなお仕事かといいますと・・・


ダンスの先生


であります。

夏休み中、
自治体のコミュニティ・センターなどで開催される
子供向けのキャンプなどで、
バレエやタップ、ヒップホップなどを
教えるのです。


子供の年齢は
2〜3歳児とそのお母さんが対象のベイビー・バレエや、
5〜12歳くらいまでのタップやヒップホップなど
クラスによって違います。


仕事をするきっかけは、
娘が卒業したバレエスクールの先生。
このキャンプを主宰するNPOに伝手がありまして、
バレエスクールの卒業生たちに
「もし興味があったら」
と紹介してくれたんですね。


懐かしいなー


思えば娘も、
初めて通ったバレエ・クラスは
地元のコミュニティ・センターで開催された
子供向けのクラスでした。

当時、3歳。

あの頃、ピンクのバレエシューズと
ピンクのひらひらレオタードを着て
覚束ない足元で一生懸命踊っていた娘が、


今度は先生に!!



ただ、始める前に娘がちょっと
心配していたことがありました。

実は娘、バレエは十分経験がありますが、
タップはほんの小さい頃に
それこそコミュニティ・センターのクラスで
ちょっと習っただけ。


でもNPOのコーディネーターに告げたところ、


「タップは音さえ鳴らしておけばいいから」


・・・だから心配しなくても大丈夫、

と言われたのだとか。

まあ確かに、コミュニティ・センターでの
タップクラスはあくまでも入門レベルですから、
まあその程度のレベルでいいのかもしれません。


そして娘のレジメを見て
ヒップホップのサークルに所属していることを知ると

「あら、ヒップホップもやってるのね」

ということで
ヒップホップのクラスもアサインされました。


さらには、ダンスだけでなく
Art(工作)やOrigami(折り紙)
のクラスも受け持つことにーーー!


そして、子供相手の仕事ということで
指紋の登録やツベルクリン・テストの提出、
また緊急時のためのCPR(心肺蘇生法)の
オンラインクラスの受講など、
事前にやっておかなければならないことも
いくつかありましたが、

それを済ませていざ、


お仕事開始!


初日は相当緊張していた娘ですが、
さすがに回数をこなしてくるにつれ
だんだんと慣れてきました。

まあ、子供相手のお仕事は
高校時代のボランティアでも
多少の経験はあるしね?


娘によると、
ダンスのクラスはまあ楽だけど、
クラフトのクラスは時間も長いし
ちょっと大変なときもあるのだとか。

長い夏休み、
親も多少は息抜きの時間が必要ということで
子供たちはこういうキャンプやクラスに
(なかば強制的に?)通わせられるという
側面もなきにしもあらずなので、
キャンプの内容が子供の興味にぴったり合えば
楽しい時間を過ごせますが、
不幸にしてそうではなかった場合、
参加する子供にとっても
指導するインストラクターにとっても
辛い時間を過ごすことになってしまいますからね・・・


ただ、Origami(折り紙)のクラスに関しては当初、

「折り紙だけで3時間なんて、絶対に飽きる!」

とかなり心配していたのですが、
参加した子供たちは折り紙大好きな子が多かったらしく、
あっという間に時間が過ぎてしまったそう。

さらに、コーディネーターから渡された指導案では
ちょっと簡単すぎるため、
自宅から自分の折り紙の本を持って行って
それを参考にしたみたいです。

Origami人気、侮れない。


さて、ダンス・クラスの方はといえば、
2〜3歳相手のベイビー・バレエは親と一緒のクラスだから楽だし、
タップはひたすら音を鳴らしておけばハッピーでした。

ただ、ヒップホップのクラスに関しては、
とりあえず「ヒップホップ」というワードに惹かれて
クラスに参加してみたものの、
そもそもヒップホップって何なのかも
よく分かっていない子が多かったらしく。

そこで、試しに2回目のクラスの時に
大学生のヒップホップ・チームのダンスの動画を
見せてあげたらとても喜んでくれたそうです。


「・・・Five, Six, Seven, Eight !! 」

と、大声を張り上げてカウントを取りながら
子供たちにヒップホップを教えるのも、
娘にとってはいい経験かも。


色々大変なこともあるけど、
これでお金が稼げるんだから
頑張らないとね〜

関連記事

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

Spare the Air

お勧めブログに認定されました


京都の旅行情報
京都の旅行情報
ブログ記事はこちら

オーランド
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

サンタ ローザ
Santa Rosaの旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
旅行クチコミサイト
トリップアドバイザー様から
お勧めブログに認定されました☆


オーランド 旅行
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行クチコミサイト
フォートラベル様から
お勧めブログに認定されました☆


月別アーカイブ