アメリカで、フルタイム主婦

ふつーな主婦が送る、カリフォルニアでのチャレンジな日々。

05<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>07

プロフィール

Katie

Auhtor:Katie


カリフォルニア
S.F.ベイエリア在住
夫と娘の3人家族。

更新の合間に
Twitterでも近況を
つぶやき中です☆

不定期更新ですが
しぶとくやってますので
たまに見に来てね。
どうぞよろしく~

いらっしゃいませ~

現在の閲覧者数:

Since Feb.7, 2006


ようこそいらっしゃいませ☆
当ブログはリンクフリーです。
リンクはご自由にどうぞ。
でもご連絡いただければ なお嬉しいです。

コメント欄も復活しました。
よろしかったらお気軽にコメントしてください。 ただし記事の内容に直接関係が無いと思われるコメント(スパムなど)は管理人の判断で削除させていただくことがあります。


管理人Katieにご用の方は
サイドバー下方のメールフォームからご連絡下さい。

本文や画像データの無断転載はご遠慮ください。

ブログ内検索

全てのエントリー

全てのエントリーを一覧表示

管理人へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホノルル・マラソンと10Kウォーク(前編)

昨年12月、
と言ってもつい3週間ほど前のことですが、
夫がホノルル・マラソンに参加しました。

特に目的はなく、ダイエットを兼ねた健康維持のために
いつも近所のジムで2〜3時間は走っている夫なのですが、

「どうせ走るならマラソンでもすればいいのに」

という話になりまして、
ハワイ好きの夫が

「それなら」

と選んだのがホノルル・マラソンだったのでした。


IMG_1635 sm


ホノルル・マラソンといえば
日本人がたくさん参加していて、
よく芸能人の参加も話題になりますよね。

ちょっとミーハーな私には、
なんだか楽しそうなイベントです。


でも、夫はともかく
さすがに私にはマラソンは無理だよなー・・・

と思っていたら、ちょうど良いのがありました。
その名も


Race Day 10k Walk


つまりですね。
マラソンと同じ日に、
マラソンと同じコースの最初の10キロを歩いて、
ちょっとだけマラソン気分を味わいましょうよ〜

という、まさに私にうってつけの企画なのです。




(地図をクリックすると別ページで拡大できます)

ウォーキングなら週に一度は友達と一緒に歩いているし、
娘が大学に行ってからはジムにも通い始めて
週に3〜4回は一時間ほどマシンの上を
とっとことっとこ歩いているので、
10キロはちょっと長いけど
まあなんとかなるでしょう。

そんなわけで、夫はマラソン、
私は10kウォークに参加することになったのでした。


ホノルル・マラソンは12月の第2週の日曜日。
私と夫はその四日前の水曜日に現地入りです。
大学に行っている娘は、冬休みに入った土曜日に
大学のある街の空港から直接ホノルルに飛んできました。
娘は私と一緒に10kウォークに強制参加です。


久しぶりのハワイ。
数えてみたら、8年ぶり???
カラカウア通りもなんだかずいぶん様子が変わっていました。
こんなところにフードコートが、とか
昔はここに何々があったのに、とか。
そりゃあ8年も経てば街も変わるでしょうけど・・・

それにしても驚いたのが、日本人の多さ。
過去にもハワイを訪れたときに
「まるで日本みたいだなー」
と思ったことは何度もありましたが、
ホノルル・マラソンを数日後に控えたカラカウア通りは

「ここは銀座四丁目か、渋谷のセンター街か?」

と思うほど、夜遅くまで日本人でいっぱい。
昔は無かったスクランブル交差点を見たときに
「ここは日本だ!」
と確信しました(違うけどね!)。


ところでマラソン。
現地に到着した私たちは、翌日、ゼッケンを受け取るために
ホノルル・マラソンのExpo会場にやってきました。

私たちはExpo会場まで歩いて行きましたが、
コンベンション・センターの正面玄関前には
観光バスが何台も横付けされていました。

ツアーの日本人参加者たちは続々とバスから吐き出され、
JTBやらJALやらの旗とともに
上の階に向かうエスカレーターに流れ込み、
ツアー参加者専用の説明会場に吸い込まれていきます。

私たちのような個人参加者は、直接1階のExpo会場へ。

入り口で指示された通り、赤いカーペットに沿って歩くと
ゼッケン交換所があり、自分の受付番号のテーブルに行って
ホノルル・マラソンの事務局から送られてきたメールを見せると
ゼッケンと安全ピンを配ってくれます。

私はウォークなので、
当然夫とは違うテーブルに行ったのですが、
そこではゼッケンと一緒に参加記念のTシャツもくれました。
マラソンの人は、完走したのちにメダルと一緒に
完走記念のTシャツがもらえることになっているのですが、
ウォークの人は別にタイムを計るわけでもないので
ゆるーい感じなんですよね。

ちなみに、マラソンのゼッケンには
裏に計測用のチップがついていて、
スタート地点を通過した時間はもちろんのこと、
各チェックポイントでの通過時間も記録されます。
このおかげで、前からスタートしようが
後ろからスタートしようが、
自分の正確な記録がわかりますね。
後からHPで確認することもできました。

ところで、本来ならゼッケンの受け取りには
IDと一緒に必ず本人が来るべしと
メールには書いてあったのですが、
私とゼッケン番号が続きの娘の分も
「OK、OK〜 一緒に持って行きなさいよ〜」
と、ボランティアのおじいちゃんが渡してくれました。
ウォークだからこのユルさなのかなー、やっぱり。


さて、ゼッケンを受け取ったら
あとはもう当日に向けて調整です。

夫は毎朝5時頃にホテルを出てひとっ走り。
私が起きる頃に戻ってきて、今度は一緒に朝のお散歩。

ワイキキ・ビーチでは、
やはりマラソンの参加者らしい人々がジョギングする姿を
たくさん見かけました。

みんな張り切ってるなー。
なんか盛り上がってる感じで楽しそう〜〜〜

自分は走らないけど、
何となくこういう雰囲気は大好きなんです、私。
ホノルル・マラソンのFBページもフォローしたりして。
スタートまであと何日、何時間、なんていうのを見ると
なぜか気分がワクワクしちゃうんです。
自分は走らないのにね。

後編へ続く

関連記事

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

最近のつぶやき

「@katietwinkle」をクリックすると、
過去のつぶやきも見られます。
良かったらTwitterでフォローしてね。

お勧めブログに認定されました


京都の旅行情報
京都の旅行情報
ブログ記事はこちら

オーランド
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

サンタ ローザ
Santa Rosaの旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
旅行クチコミサイト
トリップアドバイザー様から
お勧めブログに認定されました☆


オーランド 旅行
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行クチコミサイト
フォートラベル様から
お勧めブログに認定されました☆


月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。