アメリカで、フルタイム主婦

ふつーな主婦が送る、カリフォルニアでのチャレンジな日々。

03<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>05

プロフィール

Katie

Auhtor:Katie


カリフォルニア
S.F.ベイエリア在住
夫と娘の3人家族。

更新の合間に
Twitterでも近況を
つぶやき中です☆

不定期更新ですが
しぶとくやってますので
たまに見に来てね。
どうぞよろしく~

いらっしゃいませ~

現在の閲覧者数:

Since Feb.7, 2006


ようこそいらっしゃいませ☆
当ブログはリンクフリーです。
リンクはご自由にどうぞ。
でもご連絡いただければ なお嬉しいです。

コメント欄も復活しました。
よろしかったらお気軽にコメントしてください。 ただし記事の内容に直接関係が無いと思われるコメント(スパムなど)は管理人の判断で削除させていただくことがあります。


管理人Katieにご用の方は
サイドバー下方のメールフォームからご連絡下さい。

本文や画像データの無断転載はご遠慮ください。

ブログ内検索

全てのエントリー

全てのエントリーを一覧表示

管理人へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

カリフォルニアの地下組織

今年の冬、ここS.F.ベイエリアでは本当に雨がよく降る。
もともと夏は乾季冬は雨季とはっきり区別がある気候なのだから仕方ないといえば仕方ないし、毎年4月下旬から5月上旬くらいまでは雨が降る可能性を否定できないのだけれど、それにしても今年は雨が多すぎる。

昨日は朝からほぼ1日中雨だったし、今朝だって明け方近くは思わず耳をそばだてるほどのザーザー降りだった。

そんな憂鬱なお天気の中、さらに憂鬱な出来事が重なった。

それは、たいてい忘れた頃にやってくる。
今朝、私が死ぬ思いでベッドから這い出して階下のキッチンにたどり着くと、キッチンカウンターの上を我がもの顔でウロウロしている奴らがいる。いやらしいアリンコどもだ。

彼らはカリフォルニア全土に巨大地下組織を形成している。
私の家にも、隣の家にも、隣の街、隣のカウンティ、とにかくどの土地を掘り返しても彼らに遭遇するはずだ。そして庭先やガレージはもちろんのこと、バスルームやキッチンにまで徒党を組んで現れる。

私は何も、五分の魂を持つであろう彼らを、好んで迫害しようなどとは思っていない。その証拠に、ガレージの中やバスルームに登場されても、多少のことであれば見ないふりをしている。そりゃあ私も最初の頃は殺虫スプレーなどを振り回して大騒ぎしていたが、なにしろキリが無い。今では彼らが図に乗って大挙してこない限りは諦めとともに放っておく方針だ。

だが、さすがにキッチンだけは放っておけない。
しかも、場所が場所だけに薬を撒くのもはばかられる。
また、悪いことに彼らの出入り口はディッシュウォッシャーやオーブンの裏側にあるらしく、手の出しようが無い。仕方なくアリの苦手な匂いとされるペパーミントソープで地道にカウンターの拭き掃除をするのだが、それもほんの当座しのぎに過ぎないのがまた頭にくる。

アリンコなんて、庭の芝生の地中深くでおとなしく巣食っていればいいものを、乾季の夏には暑さを避けて水を求め、雨季の冬には寒さと雨を避けるために家の中に侵入してくる。

今朝のキッチンカウンター攻略は、つまりは未明の豪雨のせいなのだろう。実のところ、ここ数週間彼らの姿を見かけていなかった。あまりにも雨が降りすぎたので、ついには彼らの巣が水没でもしてくれたかと密かに喜んでいたのだが、実はどこかでサバイブしていたらしい。

こんなことなら去年の秋、キッチンの外壁と芝生の間で大行列を展開している彼らに一撃お見舞いしておくんだった。
きっと雨季に備えて大移動中だったんだろう。こんな時、ペットにアリクイでも飼っていたら、さぞかし役に立ってくれただろうと心底思う。

私がこうしてパソコンに向かっている間も、彼らは間違いなくキッチンに姿を現している。カリフォルニアに住まう以上、彼らとの戦いはエンドレスなのだ。


関連記事

COMMENT▼

蟻被害はカリフォルニアはどこに行ってもあると聞きますね。確かに、冬に上がって来ますね。うちでアパートにいた頃も律儀に3階まで登ってきました。砂糖の前を素通りしてお肉のトレーに群がっていました。
チョークで線を書く、シナモンを撒いておく、酢で経路を拭く、といろいろアイデアを聞きましたが、うちで一番効果があったのは「元から断つ」でした。一戸建てでしたら家の周りをよく探して、巣を見つけます。そこに洗剤水をバケツ一杯くらい流し込むだけで蟻の数が激減しますよ。我が家では巣は夫が執念で探し出しました。

そろそろ、スパイダーキラー買わなくちゃ!

はじめまして。 拙宅では「カツオブシ」を襲撃されるという事件が、笑  そんな甘くないと思うんだけど。

うちでは雨期はあまり活発でないアリンコたちとの、スパイダーキラー片手の戦闘は、これからが本番ですなぁ。。。

Parsleyさん
我が家もいろいろ試しましたが、やはり「元から絶つ」ですか。やっぱり去年の秋に温情をかけるべきではなかったんですね~。さっきもちょっと外出から戻ってきたらアリでいっぱいだったので「キィーッ」となっちゃいました。すぐにでもアリの巣探しします!

パピさん
雨季はあまり活発ではないとのこと、うらやましいです。ところで、Parsleyさんのコメントにもありましたが、彼らは意外にも肉食系なんですよね~。我が家ではベーコンを切ってそのままだったまな板(すぐ洗わないと~)にたかったりしてました。肉食のアリ、考えるとちょっと怖いです・・・。

こんにちは。
はじめまして。「カリフォルニアの地下組織」というタイトルにピンときてやってきたら、蟻ネタ。
わたしも蟻バトルスタートしたばっかりです。
みなさん悩んでるんですね~やっぱり。
今週末、いろいろ買って来て試してみようと思ってます。

かんさん、初めまして!
タイトルでピンとくるなんて、なかなかのツワモノですね~。私の経験では、ベビーパウダーで窒息死させる、というのも一時の押さえにはなりましたが、やっぱり敵のアジトを襲って禍根を絶つしかないのでしょうかね・・・。皆でいっせいにアリクイを飼う、というのはどうでしょうかね。

蟻んこ

うちはまだ被害にあっていませんが
お義母さん宅に一時蟻の行列ができました。
門から庭へ、庭から雨どいを伝って2階へ…
蟻ころりを仕掛けておいたら、いなくなりました。
あれだけ大量の蟻を見ると、怖いですね。

エミリアさん
本当に「うぎゃ~っ」と言いたくなるくらい気色悪いですよね。それにしても、私はカリフォルニアであまりにも大量の蟻を殺しちゃってるんで、自分もいい死に方は出来ないんじゃないかと思うとそれも怖いです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://katieliving.blog47.fc2.com/tb.php/49-f96eccf6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

最近のつぶやき

「@katietwinkle」をクリックすると、
過去のつぶやきも見られます。
良かったらTwitterでフォローしてね。

お勧めブログに認定されました


京都の旅行情報
京都の旅行情報
ブログ記事はこちら

オーランド
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

サンタ ローザ
Santa Rosaの旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
旅行クチコミサイト
トリップアドバイザー様から
お勧めブログに認定されました☆


オーランド 旅行
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行クチコミサイト
フォートラベル様から
お勧めブログに認定されました☆


月別アーカイブ