アメリカで、フルタイム主婦

ふつーな主婦が送る、カリフォルニアでのチャレンジな日々。

04<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>06

プロフィール

Katie

Auhtor:Katie


カリフォルニア
S.F.ベイエリア在住
夫と娘の3人家族。

更新の合間に
Twitterでも近況を
つぶやき中です☆

不定期更新ですが
しぶとくやってますので
たまに見に来てね。
どうぞよろしく~

いらっしゃいませ~

現在の閲覧者数:

Since Feb.7, 2006


ようこそいらっしゃいませ☆
当ブログはリンクフリーです。
リンクはご自由にどうぞ。
でもご連絡いただければ なお嬉しいです。

コメント欄も復活しました。
よろしかったらお気軽にコメントしてください。 ただし記事の内容に直接関係が無いと思われるコメント(スパムなど)は管理人の判断で削除させていただくことがあります。


管理人Katieにご用の方は
サイドバー下方のメールフォームからご連絡下さい。

本文や画像データの無断転載はご遠慮ください。

ブログ内検索

全てのエントリー

全てのエントリーを一覧表示

管理人へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

Nutcracker 2014 終わりました

娘の最後のNutcrackerが終わりました。
終わって、そのあと忙しくて
もう10日もたってしまいましたが、
早くしないと忘れてしまいそうなので
慌てて書いています。

さて、今年のNutcrackerも
いろいろドラマがありました。

まずはコスチューム。
初日前日の木曜日になっても、
娘のコスチュームのサイズ直しが出来ていませんでした。






本来ならボランティアの縫い物担当の人が
サイズ直しをしてくれるはずなのですが、
娘が「サイズ直しお願いします」と頼んでおいたのに
結局忘れられてしまったようなのです。
木曜日のドレス・リハのとき、
娘のお迎えに早めに行った私が
バック・ステージに紛れ込んだときには、
娘が友達に手伝ってもらいながら
衣装のダブついたところを安全ピンで
留めようとしていました。

私が娘のバレエ・バッグに入れてあった
ミニお裁縫セットを使って
その場で縫おうとしたのですが、
娘は「もう行かなきゃ!」と
安全ピンのままの衣装を着てステージに上がってしまい、
そのままリハ終了まで戻ってこなかったので
直すことができませんでした。

結局、おそらくこのままでは当日になっても
娘の衣装のサイズ直しなんて
誰もしてくれないだろうと思ったので、
初日の開演2時間前にマイお裁縫箱持参で楽屋に行き、
娘が公演前のウォーミング・アップをしている間に
私がサイズ直しをすることにしました。

「もーう、どうして最後の最後になって
 直前にこんなことを・・・?」

と何度も思いましたが仕方がない。
席取りの列には夫が並んでくれているからいいけど
手早く直さないとステージが始まっちゃう。

焦りつつ昨日の仮止めの安全ピンをはずし、
ほかにも誰かが取り敢えずやったと思われる
何箇所か部分的に縫い付けてあるところも
全部ほどいてしまい、
試行錯誤を繰り返しながら時間を気にしながら、
今までツーピースだったコスチュームを
ボディとチュチュの部分を縫い付けて
ワンピースの衣装にし、
なんとか娘のサイズに直すことができました。

今まではチュチュの部分が大きくて下がって、
まるで腰で履いているような状態だったのですが、
直してからは先生方にも
「あら、すごく良くなった!」
と褒めてもらったようで・・・

あとで娘にも
「あんなに短い時間で、ありがとう!」
と感謝されたのですが、
(といっても1時間ほどかかってしまいました)

私が

「誰かが縫ってくれたところも全部切っちゃったよ」

と言ったら

「え!あれ、もともとワンピースだよ?
 縫ってあったのは元からだよ・・・!」

と言われてしまいました。
どうやら本当に娘仕様に作り変えてしまったようです。
来年はどうするんだろう?
とフト頭をよぎりましたが、
まあ来年は来年で、きっと誰かが直すでしょう。


無事、コスチュームのサイズ直しも終わり、
ステージが始まりました。

オーケストラは今年も残念な素人オケ。
毎年こればっかりは一生懸命やっている子供達が
かわいそうでならないのですが、
大人の事情でこのオケでないとダメなようです。


今年から指揮者が新しい人に変わったのですが、
この人の指揮、演奏が全体的にすごーく遅いのです。
前日のリハのときに散々お願いして
「あまり遅いとダンサーが疲れるから」
と先生も何度も言ってくれたのに、
初日はやっぱりスローすぎる演奏なのでした。

おかげで曲に合わずに苦労する子が続出。

スノー・クイーンの見せ場は
何回転もするフェッテなのですが、
指揮者がその直前に変な「間」を入れるため
スノー・クイーンは音楽が始まる前から
回り始め、必要以上に回転することになりました。
もっとも、今年のスノー・クイーンは
とても上手い子でフェッテも得意なため
なんとかつなぐことができて事なきを得ましたが、
見ている方はハラハラ。


娘の踊った花のワルツも、
「いくらワルツでもこれじゃ遅過ぎるでしょ」
というくらいスローなワルツで、
娘はそれでもなんとか曲に合わせて踊っていましたが、
後半にある、見せ場のイタリアン・フェッテが
どうしてもうまくタイミングを合わせることができなくて、
やはりいつもよりちょっと多く回ることになりました。


毎年、2日間ある公演のうち、
初日の金曜日の公演では色々なハプニングが
起こることが多いのですが、
今年もありました。

フィナーレの踊りで登場した際、
スパニッシュのリードをしていた子が
舞台の中央で足を滑らせ、
かなり派手に転倒してしまいました。

もちろんすぐに立ち上がり、踊りを続けたのですが
今度は手から扇を落としてしまい・・・

気丈にも笑顔で踊りきってステージから
はけていきましたが、あとで娘に聞いたら
やはりその子は舞台袖で激しく泣いていたそうです。

他にも、アラビアンのリードの子が、
オーケストラとタイミングが合わずに
満足のいく踊りができなかったと
泣いていたとのこと。

毎年のことですが、
だいたい金曜日の公演の時には
必ず誰かしら泣いている子がいるんです。

 普段できていることが、本番ではできなかった。

普通の状態でも起こり得ることですが、
さらに慣れないオーケストラの微妙な音楽に
なんとか合わせようと神経を使わなければならず、
子供たちは本当に大変だと思います。

友達を招待している子も多いので、
上手くできなかったときのショックは
なおさらのことでしょう。


金曜日がそんな状態だったので
不安な気持ちで迎えた最終日の土曜日。
この日は娘の学校の仲の良い友達が
まとまって見に来てくれることになっていました。

  本当に最後の最後。
  なんとか笑顔で終わって欲しい・・・

私の希望はそれだけでした。


ステージが始まると、
意外なことにオーケストラの音楽が
今日はまともなスピードになっていました。

昨日は全体的に本当にスローすぎて
気持ちが悪い音楽だったのですが、今日は普通。
・・・よかった。


誰も大きな失敗もなく着々と場面も進み、
2幕の後半、娘の花のワルツが始まりました。

この曲も、昨日に比べたらスピードが上がっていて
娘も楽に踊れたようでした。

あとで聞いたら、
娘は公演開始前に指揮者のところへ行き、
もうちょっと早めにしてくださいと
直接お願いしたそうです。

おかげで昨日はオケと合わなかったイタリアン・フェッテも
今日はタイミング良く決まり、一安心。
すべてを踊りきった時には私も嬉しくて嬉しくて、
感無量でした。



そして今日はフィナーレでも誰も転ばず・・・


ステージの前に出て挨拶をするときは、拍手だけでなく
お客さん(たぶん友達)からの歓声も受けて、
娘はうれしそうに輝いていました。


公演終了後は、客席に出てきて写真撮影。
友達からたくさんの花束をもらい、
先生からもいただき、
私が用意していた花束も加えたらすごい数で、
一人では抱えきれないほどのお花に囲まれました。

そして私にも
「長年のサポートお疲れ様!」
とお花をくれた友人が二人もいまして・・
花束をいただくなんて何年振り?というくらいなので
すっかり感激です。ありがとうねー、本当に!


花束01


とにかく、Nutcrackerは無事終わりました。

土曜日は誰も泣いている子がいなかったそうで
それが何より良かったし、
公演のあと、娘を含む高校生の子たちは
レストランで打ち上げパーティーに行き、
楽しい思い出だけを残して
最後のNutcrackerを終えることができました。


 あーあ、終わっちゃったよ
 忙しかったし、送り迎えも大変だったけど
 でも楽しかったなー


娘も、これが最後の公演かと思うと
やはり感傷的な気持ちになったそうです。

例えばスノー・フレイクの衣装は4年間ずっと
自分用として同じものを着ていたそうなのですが、
それを脱ぐとき、
もう二度とこの衣装を着ることがないんだなあと
寂しく思ったとか。

花のワルツのときステージの袖で、
これで本当に最後だと、
震える思いで出番を待っていたとか。


公演が終わってからも、しばらくは母娘で
Nutcrackerに関する様々な思い出話をしました。

いろいろ大変だったけど楽しかった。
終わってしまって寂しいけど、無事終わって嬉しい。

そんな気持ちで数日を過ごしました。
いただいたたくさんのお花に心を癒されました。


もうすぐ冬休み。
今年もまた娘と二人で
サンフランシスコ・バレエを観に行く予定なので、
今はそれが楽しみです。


関連記事

COMMENT▼

KatieさんもNちゃんもお疲れさまでした!
Nちゃんのバレエとってもとっても素敵でした。
ご家族で楽しいクリスマスとよいお正月をお過ごしくださいね〜♪

ふわりんさん、

コメントありがとうございます。
見に来てくださって、本当にありがとうございました!
ふわりんさんも良いクリスマスとお正月をお迎えくださいね〜

お疲れ様

Kaitieさん いつも楽しく拝見させていただいています
娘さん最後の舞台なんですか?シニアですものね感慨深いものがありますよねきっと
よく頑張られたと同時にご家族のサポートあってこそですよね きっとこの先おりにつけ思い出される良い思い出ですね
転んでしまった子の話 娘は今週末が本番なので身につまされる思いで読みました さぞかし悔しかったでしょうね
ああ考えただけで胸がつまる
オケとテンポが合わないってよくありがち見たいですよ
breaking Pointeっていうドラマシリーズでもやってました ものすごいストレスになるみたいですね 娘さん直接交渉されて素晴らしいです
今うちのデイレクターはピリピリで爆発寸前の緊張感ですがさすが舞台はまとまってきました
さてどうなることやら

Nikaさん、

コメントありがとうございます。
娘の最後のNutcracker、無事終わってくれてホッとしています。オケには色々不満はありましたが、でも先生やバレエ仲間と一緒に力を合わせて一つのステージを作り上げることで得られたものは、きっと娘の人生で何物にもかえがたい貴重な経験になったと思います。

Nikaさんのお嬢さんは今週末なんですね。楽しみですね。無事に楽しく公演を終えられるよう、お祈りしていますよ〜!Nikaさんもサポート頑張ってくださいね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

最近のつぶやき

「@katietwinkle」をクリックすると、
過去のつぶやきも見られます。
良かったらTwitterでフォローしてね。

お勧めブログに認定されました


京都の旅行情報
京都の旅行情報
ブログ記事はこちら

オーランド
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

サンタ ローザ
Santa Rosaの旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
旅行クチコミサイト
トリップアドバイザー様から
お勧めブログに認定されました☆


オーランド 旅行
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行クチコミサイト
フォートラベル様から
お勧めブログに認定されました☆


月別アーカイブ