アメリカで、フルタイム主婦

ふつーな主婦が送る、カリフォルニアでのチャレンジな日々。

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

プロフィール

Katie

Auhtor:Katie


カリフォルニア
S.F.ベイエリア在住
夫と娘の3人家族。

更新の合間に
Twitterでも近況を
つぶやき中です☆

不定期更新ですが
しぶとくやってますので
たまに見に来てね。
どうぞよろしく~

いらっしゃいませ~

現在の閲覧者数:

Since Feb.7, 2006


ようこそいらっしゃいませ☆
当ブログはリンクフリーです。
リンクはご自由にどうぞ。
でもご連絡いただければ なお嬉しいです。

コメント欄も復活しました。
よろしかったらお気軽にコメントしてください。 ただし記事の内容に直接関係が無いと思われるコメント(スパムなど)は管理人の判断で削除させていただくことがあります。


管理人Katieにご用の方は
サイドバー下方のメールフォームからご連絡下さい。

本文や画像データの無断転載はご遠慮ください。

ブログ内検索

全てのエントリー

全てのエントリーを一覧表示

管理人へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

サマータイムにまつわるエトセトラ

本日4月2日日曜日、ここアメリカでは夏時間に切り替わった。
アメリカでの正しい名称は「Daylight Saving Time(DST)」なのだが、日本では「サマータイム」と呼ぶのが一般的だ。

サマータイムを迎えた日曜日の朝はつらい。
「えー、もう9時半~?昨日だったらまだ8時半だったのにぃ」
ということになるからだ。
しかも、旅行の時の時差と同様、身体が慣れるまで結構かかる。
たった1時間の時差なのだが、サマータイムに切り替わった最初の1週間は特に身体が疲れる。

だが、別に世の中がそう変わるわけでもない。
これが日本だったら、テレビやラジオなどで「みなさーん、明日からサマータイムですからね、時計を直しましょうねー」というような放送がひっきりなしにありそうなものだが、アメリカではそれほどでもないのだ。だから、うっかり時計を進め忘れてしまう人も当然いるだろう。でも、サマータイム初日は日曜日だから、まあそんなに大事には至らないでしょうということなのか。

だが、皆が皆、スムーズに対応できるというものでもない。

私は、昔からあまり腕時計をしない。
持っていないわけではないが、あまり好きではないのだ。
会社で働いているころも、ほとんど時計をしていなかった。別に時計を持っていなくても、オフィスの電話には時刻が表示されるようになっているし、パソコンにだって時計がある。外に出れば、街中では電光掲示板で時刻がわかるし駅のホームにも必ず時計がある。必要なら通りすがりの商店の時計を盗みみたり(?)、買い物した時にもらったレシートに刻まれた時刻をチラッと見ればそれで事足りたのだ。

主婦になってからはそれがますますエスカレートし、特にカリフォルニアのように日差しの明るい土地に移り住んだ今となっては、ついには太陽の光の加減で時を知るまでなった。

本当です。

娘を学校に送る時刻は8時。
お昼を食べるのは12時。
娘の学校へ迎えに行く時刻は午後3時。
その時間帯の外の明るさ、太陽の角度、日差しの強さなどがだんだんと身体に染み付いてきて、たとえ家の中にいたとしても なぜか分かるようになるのである。(曇りや雨の日も、なぜかわかります)

そんな私にとって、サマータイムの開始と終了の時期は、身体が(というか体内時計が)慣れるまでは特に注意が必要だ。

ある年、サマータイムに切り替わった直後の月曜日、娘を4時からのダンスクラスに連れて行ったら、実は娘のクラスはとっくに終わって、次のクラスのレッスンが始まっていたということがあった。なんだかいつもと顔ぶれが違うなあと思っていたら、他のお母さんが教えてくれて、非常に恥ずかしかった覚えがある。自分がそんな間抜けな人間だとは、それまで思ってもみなかった。サマータイムに切り替わったのはとっくに承知の上だったし、時計だってちゃんと確認したうえで家を出てきたつもりだ。なのに実は見ていたのは時計の長い針(分針)のほうだけで、時間を示す短針のほうには注意を払わなかったらしい。何となく、外の明るさで感覚的に時刻を推し量っていたようなのだ。

また昨年のサマータイム終了時には、娘のお迎えに1時間遅れたことがある。ひと気のない学校に到着するまで、私はまったく気づかなかった。この日は水曜日で、毎週水曜日はいつもより1時間早い2時のお迎えになるのだが、普段なら絶対に間違えないのに、このサマータイムと通常時間との切り替え直後の時期だったために どうも調子が狂っちゃって、混乱してしまったのだ。ちなみに娘は、学校のデイ・ケアクラス(学童保育のような所)に送られていた。いつまで待っても私が来なかったので、泣いちゃったらしい。ごめん・・・!

普段の私は、自分で言うのもなんだが決して時間にルーズな人間ではないつもりだ。でも、どうもこのサマータイムの始まりと終わりの1週間は、いつも何かしら事件が起こる。今年こそは気をつけなくちゃ。少なくとも娘に迷惑をかけることだけはないように。。。

関連記事

COMMENT▼

いよいよサマータイム

イタリア(欧州)は一週間前
サマータイムになりました。
最初の1~2週間は
身体が慣れずに少々ぼんやりした感が。
(あ、ぼんやりはいつもなんですけど…)
夕方~夜の時間が長くなるので
散歩やサイクリングが楽しめます(^^)

エミリアさんこんにちは!
いいですねえ、私もサマータイムの恩恵をお散歩などで満喫すればいいのですが、どうもそこまでの気持ちのゆとりが無いんですよねー。娘も大きくなってきたことだし、今年はもう少しサマータイムを楽しみたいものです。

ほんと もっとサマータイムですよ~と言って欲しいですよね。私は前日気がつきました。

私の職場では 冬時間になった時 それに気がついていない人が一人 11時にハンバーガーを買いに行き オフィスで バクバク食べ始めました。まだ11時ですよと教えてあげたら 真っ赤な顔をして食べ続けていました♪♪

けせらせらさん
うわー、分かります私、その人の気持ち。。。なんていうか、「社会の窓が開いてますよ」と指摘されたときに似た恥ずかしさというか・・・ちょっと違うかな。とにかく私、今週は慎重に行動しようと思います・・・。

はじめまして。

人気ブログランキング・ランブロの管理人です。

このたび、アクセスアップにお役に立てるよう、人気ブログランキング・ランブロを開始しました。
(他のランキングとは違い、カテゴリごとに、ランダムにブログが表示されたりします。)

まだ、開始したばかりですので、登録数などは少ないですが、これから、登録数などを増やしていきたいと考えております。

そこで、登録して、ご利用いただけたら、と思います。



よろしくお願いいたします。

http://www.ranblo.com/

人気ブログランキング・ランブロ管理人さん、
お誘いありがとうございました。一度訪問させていただいたのち、検討したいと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://katieliving.blog47.fc2.com/tb.php/47-d70f9dc6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

真っ赤なトマト (Pomodoro)

今日からサマータイム♪今年は3月25日(土)~26日(日)の深夜に夏時間となりました。土・日曜日の新聞紙やTVやラジオ…から↑のような呼びかけがあるので、国内一斉にサマータイムとなります。わがやはいつも土曜日の就寝前に、掛け時計や目覚まし時計や腕時計…の

 | ホーム | 

Spare the Air

お勧めブログに認定されました


京都の旅行情報
京都の旅行情報
ブログ記事はこちら

オーランド
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

サンタ ローザ
Santa Rosaの旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
旅行クチコミサイト
トリップアドバイザー様から
お勧めブログに認定されました☆


オーランド 旅行
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行クチコミサイト
フォートラベル様から
お勧めブログに認定されました☆


月別アーカイブ