アメリカで、フルタイム主婦

ふつーな主婦が送る、カリフォルニアでのチャレンジな日々。

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

プロフィール

Katie

Auhtor:Katie


カリフォルニア
S.F.ベイエリア在住
夫と娘の3人家族。

更新の合間に
Twitterでも近況を
つぶやき中です☆

不定期更新ですが
しぶとくやってますので
たまに見に来てね。
どうぞよろしく~

いらっしゃいませ~

現在の閲覧者数:

Since Feb.7, 2006


ようこそいらっしゃいませ☆
当ブログはリンクフリーです。
リンクはご自由にどうぞ。
でもご連絡いただければ なお嬉しいです。

コメント欄も復活しました。
よろしかったらお気軽にコメントしてください。 ただし記事の内容に直接関係が無いと思われるコメント(スパムなど)は管理人の判断で削除させていただくことがあります。


管理人Katieにご用の方は
サイドバー下方のメールフォームからご連絡下さい。

本文や画像データの無断転載はご遠慮ください。

ブログ内検索

全てのエントリー

全てのエントリーを一覧表示

管理人へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

RAD Exam 2014 思いがけなく・・・

ある日、私が車を運転しているとき、
携帯に娘のバレエスクールのディレクターから
電話がかかってきました。

パーキングに到着してから折り返しかけると
彼女は開口一番、

「Hi, Katie, Congratulation!!  〜〜〜〜!(以下聞き取れず)」

と、何か興奮気味に捲し立てています。



彼女はいつも早口なので、
正直、メール以外でのコミュニケーションは苦手なのですが、
必死に携帯にかじりついてようやく聞き取れたのは

「Exam」 「Distinction」 「Solo Seal」

という断片的な言葉。

え? え? ちょっと待って!

もしかして、先日のA2のExamで、
娘がDistinctionを取ったってことーーー?


前回の記事では(もう1ヶ月前の話になりますが)、
娘がRAD(Royal Academy of Dance)の
検定試験(Exam)を受けた話をしました。

娘が受けたのはAdvanced 2(アドヴァンスト2:以下A2)
というレベルで、
このA2でDistinction(ディスティンクション:75点以上)
を取らないと
Solo Seal(ソロシール)という最上位のレベルには上がれないのですが、
娘のバレエスクールでは未だかつて
このレベルに上がれた生徒はおらず、
私は普通に(まあ無理だな)と思っており、
娘本人も、憧れはあるけれども(まさかね)と思っており、
だから先月受けたExamが実質的に最後のExamになるかもね、
という感傷的な記事を書いたのでした。

ところが。


なんと娘がそのA2でDistinctionを取り、
今年はついに

憧れのSolo Seal

に上がれるというではありませんかーーー。

いやもう、電話で聞いたときには本当に信じられなくて、
「Really---????」
と聞き返す声も思わず裏返る私。


ディレクターによると、
今年めでたくSolo Sealに上がる事ができたのは
娘の他にもう一人Kちゃんという子がいて、
Kちゃんは娘と同い年ではありますが
昨年の春と夏にA2のExamを受けており、
今回が3度目の挑戦でした。

過去にも3度受けて3度とも駄目だった生徒がいたそうですが、
娘がたった一度でDistinctionを取った事に
ディレクターは驚きを隠せない様子。

でもとりあえず一刻も早く私と娘に知らせようと
電話をしてくれた訳だったのです。


いやいやいや・・・・・


これはすぐにでも娘に知らせないと、
と思い、
授業中は携帯の電源を切っているのは知っていましたが
テキストを送りました。
たまに用があるとお昼休みに電話をしてくることもあるので
お昼休みにでも娘が携帯をチェックしたらいいかなーと思って。

ところが、お昼休みを過ぎても娘からは
なんのリアクションもナシ。


やっと学校が終わって娘をピックアップし、
「携帯、見た見た?」
と聞いてみても、
「見てないけど? 何かあったの?」
という娘に
「さっきテキスト送ったんだけど、それ見てよ!」
と促しました。

(えーーー、何なのよ・・・)

と言わんばかりに面倒くさげに携帯を操作していた娘、
私の送ったテキストを読むうちにみるみる顔色が変わって


「うそ・・・・・! 本当に? 本当に?!」


というなり泣き出しました。


信じられないよね、そうだよね。
ディレクターだって驚いてたけど、
たぶん本人が一番驚いた事でしょう。

なにしろ今年は高校ジュニアで一番勉強が忙しい年。
普段のレッスンも、
「明日テストが3つあるから今日は行かない」
なんてことがしょっちゅうだったし、
ディレクターからはA2のExamは難しい、難しい、
と聞いていたので
「どうせDistinctionは無理」
と、プレッシャーもなくむしろ気楽に構えていたのに。


とはいえ、
上に上がれると聞けばやはり嬉しいもの。
まさか私の聞き間違い、ということは無いと思いますが、
半信半疑の娘が念のためディレクターに
自分は何点で合格したのかとメールで問い合わせた所、
75点だったと返信が来ました。


ギリギリじゃん!!


いえ、いいんですけどね、別に。
ギリギリ残念・・・よりギリギリOK!のほうが
いいに決まってます。


高校生活も残りあと1年となった娘。
その最後の年をSolo Sealで終われることになって
夢のようですが、
親としては大学進学も控えているので
上手く両立して欲しいと切に願っているところです。


関連記事

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

Spare the Air

お勧めブログに認定されました


京都の旅行情報
京都の旅行情報
ブログ記事はこちら

オーランド
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

サンタ ローザ
Santa Rosaの旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
旅行クチコミサイト
トリップアドバイザー様から
お勧めブログに認定されました☆


オーランド 旅行
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行クチコミサイト
フォートラベル様から
お勧めブログに認定されました☆


月別アーカイブ