アメリカで、フルタイム主婦

ふつーな主婦が送る、カリフォルニアでのチャレンジな日々。

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

プロフィール

Katie

Auhtor:Katie


カリフォルニア
S.F.ベイエリア在住
夫と娘の3人家族。

更新の合間に
Twitterでも近況を
つぶやき中です☆

不定期更新ですが
しぶとくやってますので
たまに見に来てね。
どうぞよろしく~

いらっしゃいませ~

現在の閲覧者数:

Since Feb.7, 2006


ようこそいらっしゃいませ☆
当ブログはリンクフリーです。
リンクはご自由にどうぞ。
でもご連絡いただければ なお嬉しいです。

コメント欄も復活しました。
よろしかったらお気軽にコメントしてください。 ただし記事の内容に直接関係が無いと思われるコメント(スパムなど)は管理人の判断で削除させていただくことがあります。


管理人Katieにご用の方は
サイドバー下方のメールフォームからご連絡下さい。

本文や画像データの無断転載はご遠慮ください。

ブログ内検索

全てのエントリー

全てのエントリーを一覧表示

管理人へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

ネズミ捕り

スピード違反取り締まりの話ではありません。
本当のネズミ捕りのお話。
(動物愛護精神の強い方は読まないことをお勧めします。)


我が家の屋根裏にネズミが入り込みました。
屋根裏を「タッタッタッタッ」と走る音や、
「カリカリカリ・・・」という物音がするので
すぐにそれと分ります。

寒くなってそろそろヒーターが必要になるこの時期は、
夏には外で暮らしていたであろうネズミたちが
暖を求めて人家に入り込んでくるんですね。



初めて我が家の屋根裏にネズミが入り込んだのは
2年前のこの時期でした。
あの時は、昼夜を問わず屋根裏で大騒ぎするネズミに
眉をひそめつつもどうしていいか分らずにいるうちに、
偶然ガレージからネズミを追い出すことに成功しました。

そしてそれを機に、コンセントに差し込んでつかうタイプの
ネズミ除けの装置を取り付けたのですが、
どうやらそれはあまり効果が無かった模様。

そして今年、またしても屋根裏にネズミ。

うーん、どうしてくれよう?

と思っていた所、
「ネズミ捕りを仕掛けるといいわよ」
と教えてくれた人がいました。

ネズミ捕り。

あの、チーズかなにかをおとりにしてバネでパチンと挟む、
トム&ジェリーのマンガとかでよく見るやつね。

ホームセンターで見た事はありますが、
アレが本当に効果があるのかは半信半疑でした。
でも教えてくれた友人のところでは
それがとても効果的に威力を発揮しているようなのです。

それならば、と早速私もネズミ捕りを買いにいきました。
こんなやつね。


mousetrap BLOG


大きさは、大小2つのサイズがあって、
私は大きいほうを買いました。

買ってきて、さっそくガレージにセット。

2年前の時は、わざわざ屋根裏へのぼって
そこに電気ショックを与えるタイプの
ネズミ捕りを置いていたのですが、
今回は物音や家の構造からネズミの通り道が分ったので
(その証拠にネズミの糞がありました)
そこにセットしました。


セットした場所は、ガレージの片隅に設置されている
ウォーターヒーター(ボイラー)のそば。
ウォーターヒーターの煙突の隙間から入り込んで
屋根裏に抜けているのでは?と私は思っています。

で、そのウォーターヒーターのそばの壁の上部が
まさにネズミが通るのにおあつらえ向きに平らになっており、
そこに罠を置くとちょうどいい感じです。
残留物から察するに、たぶんここが通り道なのでしょう。


さあどうなるか・・・


罠を仕掛けたのが木曜日の午後でした。

そして金曜日。

夕方、娘をお迎えに行って戻ってくると、
出かける前には遠目にも見えていた罠が見当たりません。

お!

と思って周辺を捜すと、
罠に挟まったままのネズミがウォーターヒーターの裏に
落ちていました。

状況から察するに、たぶん即死。
夫曰く、日本では捕まえたネズミを水に漬けて
溺死させたりするそうですが、
それはしなくて良さそう。
罠に挟まったまま、ゴミ袋に入れて捨てました。


土曜日。

日中、ふいにガレージで物音がしました。
パソコン部屋にいた夫と
自分の部屋にいた娘が同時に
「ネズミ捕りが落ちた!」
と叫んだので、ガレージに駆けつけました。

でも、ネズミ捕りは発見したものの
ネズミは掛かっておらず、
どうやら失敗に終わった模様。

失敗したのもショックでしたが、
それよりも昨日捕った1匹以外にも
まだいたことが分ってそちらのほうがショックです。

「いったい何匹いるのよ・・・」

と思いつつ、
失敗した罠を再度仕掛けようと作業していたら、
サバイブしたネズミとご対面。
まるでマンガで見たように、ほうきを振り回して
大立ち回りをしましたが、
まんまと逃げられてしまいました。


日曜日。

夕方から屋根裏でネズミが大騒ぎ。
罠は引き続き仕掛けてありますが、
一個だけでは頼りない気がしたので夕食の準備もそっちのけで
ホームセンターへマウス・トラップを買いに走り、
念のため罠を2カ所にセット。


そして月曜日の朝。

2匹目のネズミが罠に掛かっていました。
(やはり死んでました)

ヤッター!
単純な仕掛けだけど、実に素晴らしい成果です。


ただ、日曜日の夜の物音から察するに、
もう一匹くらいはまだいるような気配なので、
引き続き罠を仕掛けています。
いったい何匹入り込んでいるのよ?


ちなみに、ネズミ捕りの罠には
今回私がつかったバネ式(スナップ・タイプ)の他に、
接着剤で動けなくして捕まえるタイプもありますが、
それだとまだネズミが生きている可能性があります。

Youtubeなどで見ると、
そうして捕まえたネズミをサラダ油などで接着剤から剥がして
逃がしてあげている人もいるようなので、
そうしたい人にはいいかも知れません・・・


私がつかったスナップ・タイプのネズミ捕り、
使い方をご覧になりたい方はこちらをどうぞ。
(ここで使われているのは小さいサイズのほうだと思います)




<追記>
もう一つ動画を見つけたので貼っておきます。
これによると、やはりバネ式の罠だとネズミは即死みたいですね。
他のやり方に比べると「人道的」とのことです。






関連記事

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

Spare the Air

お勧めブログに認定されました


京都の旅行情報
京都の旅行情報
ブログ記事はこちら

オーランド
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

サンタ ローザ
Santa Rosaの旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
旅行クチコミサイト
トリップアドバイザー様から
お勧めブログに認定されました☆


オーランド 旅行
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行クチコミサイト
フォートラベル様から
お勧めブログに認定されました☆


月別アーカイブ