アメリカで、フルタイム主婦

ふつーな主婦が送る、カリフォルニアでのチャレンジな日々。

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

プロフィール

Katie

Auhtor:Katie


カリフォルニア
S.F.ベイエリア在住
夫と娘の3人家族。

更新の合間に
Twitterでも近況を
つぶやき中です☆

不定期更新ですが
しぶとくやってますので
たまに見に来てね。
どうぞよろしく~

いらっしゃいませ~

現在の閲覧者数:

Since Feb.7, 2006


ようこそいらっしゃいませ☆
当ブログはリンクフリーです。
リンクはご自由にどうぞ。
でもご連絡いただければ なお嬉しいです。

コメント欄も復活しました。
よろしかったらお気軽にコメントしてください。 ただし記事の内容に直接関係が無いと思われるコメント(スパムなど)は管理人の判断で削除させていただくことがあります。


管理人Katieにご用の方は
サイドバー下方のメールフォームからご連絡下さい。

本文や画像データの無断転載はご遠慮ください。

ブログ内検索

全てのエントリー

全てのエントリーを一覧表示

管理人へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

ハイキング

ある日の事。

娘が突然、

「ねえねえ、親友ちゃんと山登りに行きたいんだけど、いい?」

と言い出しました。

「いい?」

というのは、まあつまりその、
車でそこへ連れて行けということなんですけどね。

行き先は、家族で何度か行った事がある、
とあるRegional Parkです。

最後に行ったのは2年前で、
始めは普通にトレイルを歩いていたのですが、
そのあと夫と娘は岩場の隙間を流れるクリークまで降りて行き、
大きな岩を登ったり降りたりして、
どうやらそれが楽しかったらしいのです。



で、その場所へ今度は親友ちゃんと一緒に行きたいという娘。

クリークで水に浸る気満々なのか、
履いて行くスニーカーの他に
ビーチサンダルなんかも持って行く様子。

まったく、遊びとなると用意がいいんだから。


さて当日。

風邪気味で体調の悪い夫を残し、
私の運転で出かけました。

何度か行った事はあるので
人里離れた場所にあるのは分っていたはずなのですが、
久しぶりだったせいかやけに遠く感じて、

「あれ、ホントにこの道で良かったんだっけ・・・?」

と不安に思い始めた頃に到着しました。


車を降り、トレイルを歩き始めたものの
元気な娘たちにはすっかり遅れがちな私。

時々立ち止まって待っててもらいながら、
ようやくクリークへ降りるポイントへたどり着きました。


クリークへ降りるポイント、といっても
別になにか標識などがあるわけではなく、
なんとなく人が上り下りしたであろう細い道があるだけ。

しかもけっこう急な下り坂。




娘たちはその急な坂道をさっさと降りて行ってしまいました。

私はちょっと迷ったのですが、
1人で暑い道ばたに残っていても仕方が無いので
意を決してそろりそろりと岩場へ降りて行きました。


写真を撮っている娘たちに追いついたものの、
大きな岩を登ったり降りたりしないと移動できない場所なので
早々に体力を消耗してしまった私。

岩場を伝って上流の方に移動するという娘たちに

「足下に気をつけなさいよーーー!」

と声をかけるのが精一杯で、
私はちょっと木陰のある岩の上で1人で待つ事にしました。


あーあ、やっぱりね。
こんな事になるとは思ったよ。
こんなとき夫が一緒にいれば気もまぎれるけど、
あいにく今日はひとりぼっちさ。


そう思いながら、待てど暮らせど娘たちは戻ってきません。


大きな岩に阻まれて娘たちの姿はすっかり見えないし、
後を追おうと思っても、岩場があまりにも険しく、
あまりにも私がどんくさくて無駄に体力を消耗するばかり。


仕方なく後を追うのは諦めて、
少しでも体力が残っているうちに崖をよじ上り、
もと来たトレイルに戻りました。


上から娘たちの姿を捜すと、


・・・いたいた。


私を阻んだ大きな岩の向こう側には
結構なだらかな広い場所がありました。

娘たちはそれよりもう少し奥の岩場の下で
靴を脱いで水に浸かっている様子。
仲良く二人で写真を撮ったりしています。


木陰の岩に腰掛けてぼんやり上から見ていると、
娘たちの近くには二人の世界を作っているカップルがいて、
他にも若者グループとか小さい子供連れの家族などがいました。

娘たちも、女の子同士でキャッキャと楽しそう。



はーーー。



こんなところでひとりぼっちで待ってるおばさんの私・・・


今回はドライバーだから一緒について来たけれど、
そのうち一緒に出かけることもなくなるんだろうなー・・・


あー寂しーーー・・・



夫が風邪でダウンして話相手がいないばっかりに、
ついそんな感傷に浸ってしまいました。

いかんいかん、こんなことでは。

まったく、夏風邪をひくのはナントカっていうんだぞ。

私も筋肉痛になって寄る年波を実感してるけど、
早くその風邪を治すんだ、夫〜

関連記事

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

Spare the Air

お勧めブログに認定されました


京都の旅行情報
京都の旅行情報
ブログ記事はこちら

オーランド
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

サンタ ローザ
Santa Rosaの旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
旅行クチコミサイト
トリップアドバイザー様から
お勧めブログに認定されました☆


オーランド 旅行
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行クチコミサイト
フォートラベル様から
お勧めブログに認定されました☆


月別アーカイブ