アメリカで、フルタイム主婦

ふつーな主婦が送る、カリフォルニアでのチャレンジな日々。

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

プロフィール

Katie

Auhtor:Katie


カリフォルニア
S.F.ベイエリア在住
夫と娘の3人家族。

更新の合間に
Twitterでも近況を
つぶやき中です☆

不定期更新ですが
しぶとくやってますので
たまに見に来てね。
どうぞよろしく~

いらっしゃいませ~

現在の閲覧者数:

Since Feb.7, 2006


ようこそいらっしゃいませ☆
当ブログはリンクフリーです。
リンクはご自由にどうぞ。
でもご連絡いただければ なお嬉しいです。

コメント欄も復活しました。
よろしかったらお気軽にコメントしてください。 ただし記事の内容に直接関係が無いと思われるコメント(スパムなど)は管理人の判断で削除させていただくことがあります。


管理人Katieにご用の方は
サイドバー下方のメールフォームからご連絡下さい。

本文や画像データの無断転載はご遠慮ください。

ブログ内検索

全てのエントリー

全てのエントリーを一覧表示

管理人へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

ハイスクール Show Case 2013

あっという間に3月になってしまいました。
そして娘のハイスクールでは
来年度のレジストレーションの時期です。
ということで、昨年も行きました
Show Caseというイベントに行ってきました。

今度ジュニアになる娘は、来年度の選択科目について
昨年以上に悩んでいる様子。



去年もそれなりに悩んでいたのですが、
悩んだといってもまだ必須科目のほうが多くて
選択科目にそれほどチョイスがあるわけでもなく、
せいぜいレギュラークラスにするか
HonorsまたはAPクラスにするか
くらいのものでした。

それが、来年度は選択クラスの数がぐっと多くなり、
しかも自分の将来の進路を見据えたクラス選択が必要。


娘は今年、Historyの科目でAPクラスを取っているのですが
それをとても後悔しているといいます。
昨年のレジストレーションのときには
友人たちがほとんどそのクラスを取るというので
自分もそれが普通、という感覚でいたようなのですが、
実際にクラスが始まってみると、
宿題の多さはAPだからと覚悟はしていたものの
授業内容にほとんど興味が持てないというのです。

「ルイ何世が何をしたかなんて今更カンケーないし!」

さらには、そのHistoryのクラスは先生が穏やかな物言いで、
しかも授業中にDVDを観る機会が多いらしく、
今ではそのDVDタイムは娘のお昼寝タイムとなりつつある模様。

他にも
たとえば今までは比較的楽にこなせたEnglishですが、
ここへきて急に難しくなってきたのを実感しているとか。


そんなこんなで
Show Caseに行ったら来年度の授業内容・・・というか
どれくらいレベルアップするもんだか
各先生によーく聞いておかないとね、
といいつつ出かけたのですが、
肝心の娘は
「え〜、先生と話すの恥ずかしい〜」
「何を話せばいいの〜」
とモジモジしています。

比較的早い時間に行ったので
とても空いていてじっくり先生とお話するいいチャンスなのに
そんな消極的でどうするの〜?

先生方が座っているテーブルを遠巻きにみていると
先生のほうから声をかけてくれることもあるというのにねえ。


それに、文系科目をあきらめつつある娘は
流れ的に理系のクラスを選択することになるのですが、
それはそれで聞くべきことはたくさんあります。

一応娘なりに、
このクラスとこのクラスをジュニアで取って
これとこれはシニアで取る、
というふうにプランを立てたものの

「本当にこれでいいのかな・・・もう分かんない!」

と不安がっています。


そんなときこそカウンセラーに聞くべきなのでしょうが、
娘は昨年カウンセラーに相談した経験から
「ウチのカウンセラーはたいしたこと言わないよ」
と一蹴。

だから熱心な親御さんは高いお金を払って
個人的にプロのカウンセラーを雇ったりするのね〜と
今更ながら納得。

はあ・・・


ため息付きつつサイエンスのブースで
例によって娘がウジウジしていたら、
いま履修しているケミストリーの先生が
声を掛けてくれました。

そこでようやく、
来年のクラス選択について相談する娘。
来年度も引き続きケミストリーを取るつもりの娘ですが、
他に取った方がいいクラスについて聞いています。
私もついでに娘の考えた全体プランも見てもらって
先生の意見を聞いてみたり。

ケミの先生は話好きで知られているので
私たちの質問にも熱く答えてくれました。


そのおかげで、
娘もようやく考えがまとまってきたようで
なんとなーくではありますが
ジュニアとシニアに取るべき科目が固まってきた模様。
(あとは本人の成績次第・・・)

あと一人、バイオ系の先生に話を聞いて
それで終わりにしようと思っていたら
バッタリとクラスメイトに出会いました。


クラスメイトのほうはウジウジタイプではないようで、
娘もそんな友達と巡り会えて急に心強くなったのか
積極的にバイオの先生と話をして、その後
さっきはウジウジとスルーしていたMathのテーブルに
「ちょっと話聞いてくる」
と私を置いて行ってしまいました。

友達が一緒だと随分態度が違うねえ・・・

でもまあ、親より友達のほうがいいんでしょうね。
以前からの娘の話によると
そのクラスメイトはとても優秀な子なので
おそらく来年度は娘とは違うクラスを履修するのでしょうが、
偶然とはいえそういう積極的な友達と一緒に話を聞けて
ラッキーでした。


ということで、ようやく希望が固まり
来年度のレジストレーションの書類を
提出することができました。
やれやれです。
あとは無事、希望のクラスが取れますように。

関連記事

COMMENT▼

お疲れさまでした〜
(補習校もお疲れさまでした!)
うちは中学だけどこの間行ってきました。
やっぱりうちもモジモジちゃん。
友達といっしょの方が良かったのかもしれないですね。
ところで、希望のクラスになれないこともあるのですか。

ふわりんさん、

ウチもホントにウジウジモジモジで困ります。
だから今回のように友達と一緒の方がいいのだけれど、結局その友達が質問するのに便乗しているだけのような気がします。自分のことなんだからもっと積極的になってほしいんだけど、なかなかねぇ〜
希望のクラスが取れるかどうかはMaze Dayまで分からないのでドキドキですよね。希望が通らなかったら・・・いやいや、考えたくないです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

Spare the Air

お勧めブログに認定されました


京都の旅行情報
京都の旅行情報
ブログ記事はこちら

オーランド
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

サンタ ローザ
Santa Rosaの旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
旅行クチコミサイト
トリップアドバイザー様から
お勧めブログに認定されました☆


オーランド 旅行
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行クチコミサイト
フォートラベル様から
お勧めブログに認定されました☆


月別アーカイブ