アメリカで、フルタイム主婦

ふつーな主婦が送る、カリフォルニアでのチャレンジな日々。

06<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>08

プロフィール

Katie

Auhtor:Katie


カリフォルニア
S.F.ベイエリア在住
夫と娘の3人家族。

更新の合間に
Twitterでも近況を
つぶやき中です☆

不定期更新ですが
しぶとくやってますので
たまに見に来てね。
どうぞよろしく~

いらっしゃいませ~

現在の閲覧者数:

Since Feb.7, 2006


ようこそいらっしゃいませ☆
当ブログはリンクフリーです。
リンクはご自由にどうぞ。
でもご連絡いただければ なお嬉しいです。

コメント欄も復活しました。
よろしかったらお気軽にコメントしてください。 ただし記事の内容に直接関係が無いと思われるコメント(スパムなど)は管理人の判断で削除させていただくことがあります。


管理人Katieにご用の方は
サイドバー下方のメールフォームからご連絡下さい。

本文や画像データの無断転載はご遠慮ください。

ブログ内検索

全てのエントリー

全てのエントリーを一覧表示

管理人へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

娘の親知らず、抜歯手術しました

サンクスギビング・ブレイクが始まり、
今週は月曜日から金曜までの1週間、
学校はお休みです。

そしてブレイク初日の月曜日、今日。
かねてからの予定通り、
娘の親知らずの抜歯手術が行われました。

先日のコンサルテーションでは、
全身麻酔での手術を希望する場合は
手術の6時間前から絶食、お水も2時間前まで、
という指示がありましたので、
朝10時からの予約だった娘はもちろん朝食抜きです。



親知らずの抜歯で全身麻酔なんて・・・
と、日本人の私としてはちょっと不安もありましたが、
アメリカではお馴染みのこと。
娘も「寝ている間に終わったほうがいい!」というので
郷に入っては郷に従え。

でもなんだか緊張するわ・・・


さて、手術当日は腕に血圧計を巻いたり
血管確保で針をさしたりするので
半袖で来るようにとの指示があり、
Tシャツにスウェット・パンツという
寝巻きみたいな格好でクリニックを訪れた娘。

手術直前には必ずトイレに行くようにとの指示で
まずトイレ。

私は受付で簡単なペーパー・ワークと
本日の手術費用の支払い。

そしてしばらく待ったあと、
ついに娘の名前が呼ばれました。

うわー、いよいよね~


私はドクターにちょっと質問があったので
奥の手術室まで行くことを許され、
先に行った娘を追いかけるように後につづきました。

私が追いついたときにはもうすでに娘は
手術用のイスに座っており、
ナースが腕に血圧計を巻いているのが見えました。

ドクターは、コーヒー片手にリラックスした雰囲気で
「大丈夫、何も心配要りませんよ」
と笑顔。

質問とは娘のリテイナーについてのことでして、
「術後の今日の夜もしたほうがいいですか?」
という質問に対し、
「いや、したほうが良いけど無理にしなくていいです」
ということをもう少し細かく丁寧に回答してくれました。

そのあとは娘に
「じゃあ頑張ってね、待ってるからね」
と声を掛け、待合室に戻りました。


待合室では夫がラップトップと一緒に仕事中。
(実は朝から一緒に来てもらってました)

受付の人からは
「だいたい45分くらいで終わります」
と言われていたので、本を読んだり
携帯ゲームをしたりして時間つぶし。


やがて・・・


「終わりましたよ」
とナースから声をかけられましたが、
夫はトイレに行ってしまったので
私ひとりで奥の手術室へ向かいました。

行ってみると、娘は毛布に包まれて
手術室の前にある簡易ベッドに寝かされていました。

なんとシクシク泣いています。

ビックリして
「どうしたの?痛いの?」
「怖かったの?もう大丈夫だよ!」
とオロオロしながら声を掛けていたらナースが来て
「大丈夫、これは麻酔後の普通のリアクションだから」
と説明してくれました。

「シャックリが止まらない、っていう人もいるのよ」
とナース。

確かに、麻酔から覚めるとき
無意識のうちに妙な行動をとってしまうことがあると
娘も私も経験者から豆知識として仕入れてはいましたが、
「麻酔から覚めるとき、私のことビデオに撮っておいて」
なんて面白がって言っていた娘。
そんなメンドクサイことヤダ、と断っていましたが、
こんな状況をビデオに撮られたとしたら
本人もさぞかし後悔したことでしょう。

そこへ夫が登場し、またしても娘が泣いているのに驚き、
再びナースから説明を受けて納得。

その合間に、私は術後のケアについて書かれた紙と
それに沿った内容の指示を口頭で受け、
既に行きつけの薬局に電話でオーダーしてあるという
薬についての説明をしてもらいました。

それが済んだらいよいよ夫の出番です。


ナースと夫が娘を両側から支え、
手術室のすぐそばにある専用の出口から
娘を車に運びます。
車は出口のすぐそばに停めてあるのですが、
なんせ娘は酔っ払いのようにフラフラだし、
出口から歩道までちょっとした階段もあったりしたので
「やっぱり夫に一緒に来てもらって良かった」
と思いました。

最初は
「平日だし私ひとりで大丈夫。」
とずっと思っていたのですが、
直前になって経験者のお母さんから
「ご主人にも一緒に来てもらったほうがいいわよ」
とのアドバイスがあったので
急遽そうしてもらったのです。


家に帰る途中で薬局に寄り、
3種類の薬(痛み止め2種と抗生物質)をピックアップして
自宅に到着しました。

ガレージからリビングまでは夫が娘を支えて移動。
(ここでもまた活躍!)
止血のため横になってはいけないといわれていたので
リビングのソファに娘を座らせました。

すると娘は
「気持ち悪い・・・」
これも麻酔のリアクションの一つだと
もらった紙に書いてありましたっけ。

その紙に書いてあったとおり炭酸水を飲ませたりして
吐き気を緩和させようとしましたが、
結局ちょっと吐いてしまって(胃は空っぽだったけど)
でもおかげでスッキリして気分が悪いのは収まったようでした。

薬を飲む前になにか食べさせろという指示だったので
チキンブロスを飲ませ、
痛み止めと抗生物質を飲ませた後、
娘はやっと落ち着いて、というか意識朦朧という状態で
ソファで座ったまま眠りにつきました。


2時間ぐらい眠っていたでしょうか。


目が覚めての第一声は
「・・・お腹すいた・・・」

手術の前日は娘のリクエストでステーキハウスに行き、
とにかくお腹一杯食べたはずなのですが、
それは昨日の話だものね。

じゃあ今晩はお粥でも作りますか。
正直、お粥が食べられる状態なのか分かりませんが、
まあその、うん。
食欲があるのはいいことだ!

とりあえず無事終わってくれて本当にホッとしました。

あ~、良かったーーー!!

関連記事

COMMENT▼

無事に終わったのですね〜
昨日の午前中、今日は抜歯の日だなと思っておりました。
お嬢さんもKatieさんもご主人様もお疲れさまでした。
サンクスギビングにはおいしいものがたくさん食べれますように。

よかった~~

無事終わったのですね!
とにかくよかったよかった。
あとは順調に回復しますよ!!

>ふわりんさん、

気にかけてくれていたのね~、ありがとうございます。
今は離乳食のようなものを食べているのですが、
サンクスギビングまでには回復するのかしら・・・
本人はガッツリ食べる気満々なのだけど。

>かずこさん、

ありがとうございます~
痛み止めは2種類もらっていて、
「これ飲んでも痛かったらこっちを追加して」という
「追加」のほうは結局飲まずに済みそうです。
今はまだホッペが腫れていてハムスターのようになってます。

お疲れ様です

娘さんの手術が無事終わったみたいで何よりです(*^^*)
麻酔の影響って結構出ますよ!!私がやった時もなぜか知らないけど涙が出ました。Katieさんのブログ読んで急に思い出しました。笑

ほっぺたの腫れは一週間くらいで収まりますけど、腫れが引いていく工程を写真に撮ると一目瞭然ですよ!!
まだKatieさんも娘さんもお疲れだろうと思いますので、とにかくゆっくりしてくださいね(*^^*)

>壊し屋アリスさん、

ありがとうございます、おかげさまで無事終わりました。
麻酔で意識がないはずの娘が泣いていたのは驚きましたが、
そういうものなのですねー。
頬の腫れも、少しづつですが収まってきたようで良かったです。

参考になりました

初めまして。5月に16才になった息子がいるのですが、先日の定期検診で、とうとう親知らずのコンサルテーションを受けるようにレファレンスをもらったので、その予約を取るにあたり、どなたかの経験談が聞きたいと思い検索したところ、Katieさんのブログに辿り着きました。予約から、抜歯完了まで細かく記されていて大変参考になりました。この件に関しては本人以上に憂鬱になっていたのですが、様子がわかって少し楽になりました。その後、娘さんはいかがですか。もう半年以上も前のことなのですっかり穴もふさがったのでしょうか。うちも早く無事に終わって欲しいです。ありがとうございました。

No title

>タマさん

こんにちは、初めまして!コメントありがとうございました。
息子さんが親知らずの抜歯をすることになったとのこと、
親御さんとしてもいろいろ心配になりますよね。
私も全く同様でしたので、お気持ちよく分ります。
私の経験談が少しでもお役に立てたのならとても嬉しいです。

娘は、おかげさまで順調に回復しました。
痛み止めも数日飲みましたがそれ以外は特に問題もなかったです。手術したのは月曜日ですが、その三日後の木曜日の深夜から私と一緒にBlack Fridayの買い物に徹夜で付き合えるくらいに回復しました。若いっていいですね。

娘の友人も、3〜4日もすればだいたい回復してくるという人が多かったそうなので、タマさんの息子さんもきっと大丈夫だと思います。

早く無事に終わるといいですね。頑張って下さい☆

ありがとうございます

更に術後の経過についても教えていただき、ありがとうございました。確かに、その辺は知りたい点ではありました。と言うのも、コンサルテーションは6月下旬、手術(?)は夏休みの予定が落ち着いた頃の8月中旬に予約したのですが、手術日のちょうど1週間後が、ハイスクールのjunior のレジストレーション日で、その日にIDの写真=Year Bookに載る写真を撮るので、大丈夫かなと少し心配しておりました。個人差はあるとは思いますが、丸1週間あれば大丈夫そうですね。ありがとうございました。

No title

>タマさん、

夏休み中に手術ができて良かったですね!
本当なら我が家もそうするつもりだったのですが、あいにく記事の通りの顛末になってしまいました。
一週間後に写真撮影とのことですが、確かに個人差はあると思いますが、その頃には腫れもほとんど引いているのではないかと思います。

我が家の娘もこの秋からジュニアです。ストレスフルな一年になりそうですが、頑張ってほしいですね!

無事終わりました!

お陰様で、うちの息子の手術も先週無事終わりました!結局、それ程腫れることも無く、痛みもあまり無いというので、2種類も処方された痛み止めも、軽い方のみ当日寝る前に飲んだくらいですみました。1日3回、1週間飲み続けなければいけないという抗生物質も、昼近くまで寝ているので2回飲ませるのがやっとという状況です。やれやれ。。。なんかちょっと拍子抜けした感じです。息子の友達も数人で「サプライズでお見舞い」という名目の「冷やかし」に来てくれたのですが、意外と大したこと無かったので、がっかりして?帰って行きました。それにしても、これってかなりの荒療法ですよね。本当にこんな思いまでして必要な事なのかと今だに疑問に思いますが、「郷に入っては郷に従え」で、これから先一生親知らずのトラブルからは解放されたのだと思って、親としては納得するしかないですね。矯正後の歯並びにも影響するようですし。ともあれ、この夏のイベントのひとつが無事終わってホッとしています。でも、ホッとするのも束の間、もうすぐ夏休みも終わり、いよいよまた新学期が始まりますね。おっしゃる通りストレスフルな1年になりそうですが、お互い頑張りましょう!って、親が頑張っても仕方ないですね。うちの場合、本人にその自覚がないので、まずそこからなのですが。。。

お嬢さんが同い年ということで、Katieさんのお話は参考になったり、共感できるものがたくさんあります。これからも時々覗かせて頂きたいと思っておりますので、よろしくお願いします。まずは、ご報告まで。ありがとうございました。

No title

>タマさん

こんにちは!
おおお、無事終わりましたか〜!
つい最近「そういえばブログで夏休み中に息子さんが手術されるという人がいらしたなー」と思い出したばかりでした。
無事に終わって本当に良かったです!日本ではあまり馴染みのないことだから最初は色々と心配ですけれど、無事に終わってくれさえずれば今後の心配事から解放される訳ですから、やはりアメリカ式は合理的ということなのでしょうか?

うちの娘も来週から新学期が始まりますが、今から既に「早く来年の夏にならないかなー!」と現実逃避モードです。うちも本人の自覚がね・・・大学にはとりあえず行きたいらしいのですが、「ホントに行けるのかなぁ」なんて、まるで他人事のようなところが心許なくて、ヤキモキするのは親ばかりです。

改めて、息子さんの手術が上手くいって本当に良かったですね。
ご報告ありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

最近のつぶやき

「@katietwinkle」をクリックすると、
過去のつぶやきも見られます。
良かったらTwitterでフォローしてね。

お勧めブログに認定されました


京都の旅行情報
京都の旅行情報
ブログ記事はこちら

オーランド
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

サンタ ローザ
Santa Rosaの旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
旅行クチコミサイト
トリップアドバイザー様から
お勧めブログに認定されました☆


オーランド 旅行
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行クチコミサイト
フォートラベル様から
お勧めブログに認定されました☆


月別アーカイブ