アメリカで、フルタイム主婦

ふつーな主婦が送る、カリフォルニアでのチャレンジな日々。

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

プロフィール

Katie

Auhtor:Katie


カリフォルニア
S.F.ベイエリア在住
夫と娘の3人家族。

更新の合間に
Twitterでも近況を
つぶやき中です☆

不定期更新ですが
しぶとくやってますので
たまに見に来てね。
どうぞよろしく~

いらっしゃいませ~

現在の閲覧者数:

Since Feb.7, 2006


ようこそいらっしゃいませ☆
当ブログはリンクフリーです。
リンクはご自由にどうぞ。
でもご連絡いただければ なお嬉しいです。

コメント欄も復活しました。
よろしかったらお気軽にコメントしてください。 ただし記事の内容に直接関係が無いと思われるコメント(スパムなど)は管理人の判断で削除させていただくことがあります。


管理人Katieにご用の方は
サイドバー下方のメールフォームからご連絡下さい。

本文や画像データの無断転載はご遠慮ください。

ブログ内検索

全てのエントリー

全てのエントリーを一覧表示

管理人へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨の月曜日

今シーズン初めてと思われる本格的な雨が降る朝、
私は娘を乗せていつもの時間に家を出て
学校へと車を走らせていました。

ガレージの棚から水のボトルを拾い上げ、
つっかけたまま乗り込んだ車の中でスニーカーを履き、
いつもの様子の娘。

私はそれを横目で眺めつつ、
「今日は寒いね」
「そろそろP.E. Clothes(体操服)も
 スウェットの上下が要るんじゃない?」
などと何気なく話しかけました。

すると急にハッとした様子でバックパックの中身を漁り始める娘。
「何?どうしたの?何か忘れたの???!!!」
と私も焦って聞いてみると、

「・・・どうしよう、P.E. Clothes忘れちゃった・・・」



毎週金曜日に自宅に持ち帰り、
月曜日には洗濯した体操着を
学校に持っていくことになっているのですが、
それを忘れたというのです。

日曜日の夜に私が確認したときには
「もう用意してある」
との返事だったのですが、
その用意したP.E. Clothesの入った袋を
部屋に置き去りにしてしまったと。

数週間前にもMathの教科書を自宅に忘れた娘ですが、
そのときは別のクラスの友達に借りて事なきを得ました。

でも今回はP.E.クラスのルールとして
体操服の見える位置に名前を記入しなければならず、
他人の体操服を着て授業をしてはいけないことになっています。
でも体操服を着ないと授業が受けられないし、
もう道のりの半分以上は来てしまっていたので
取りに戻っていたら遅刻してしまう・・・

「どうしよう~」
と半泣きの娘。

「すぐダディに電話して!」
と私。

以前、娘がミドルスクールのときに
プロジェクトのディスプレイ・ボードを忘れたことがあって、
そのときは私が自宅に取りに戻り、
学校の門のところで待つ娘に始業時間ギリギリ間に合って
届けたことがあったのですが、
そのとき夫が
「わざわざ戻らなくても電話くれたらオレが届けたのに」
と言ってくれたことがあったんですよね。


運転中の私の隣で夫に電話する娘。
携帯と自宅に何回かかけてようやく夫が電話に出たので

「・・・あの、P.E. Clothesを部屋に忘れてきちゃって・・・」
「・・・悪いんだけどダディが学校に届けてくれる・・・?」
「テニス・コートのところにいるから持ってきて・・・」

と頼んでいます。


そうこうするうちに、
娘を乗せた私の車も学校に到着しました。


本降りの雨の中、
いつも娘をドロップ・オフするところではなく
駐車場のすぐ脇にあるテニス・コートのそばに車を停め、
娘を降ろしました。

そして
「ダディが間に合うかどうか分からないから、
 7:50になっても来なかったら教室に行きなさいよ」
と娘に指示。

娘の1時間目のクラスは8時から始まりますが、
駐車場から一番遠い建物にあるので移動に時間がかかります。
そしてP.E.のクラスはランチ直前の4時間目。

もしダディが間に合わなかったら、
私が2時間目と3時間目の間にあるブランチの時間に
このテニス・コートで娘と落ち合う約束をして
私はその場を離れました。

雨の中、テニス・コートのそばで待つ娘。

登校してくる生徒で周囲がだんだん混み合ってきます。
娘のように親の車からドロップオフされる生徒、
自分の運転する車で登校する生徒、
そしてその合間を縫って歩いてくる生徒、
降りしきる雨・・・

他の車に邪魔にされながら、
ちょっと離れたところに車を停めて
娘の様子を見ながら夫を待っていたら、
タイムリミットの7:50になってしまいました。
娘もあきらめて教室に向かった模様。
そしてパーキング・ロットは登校する生徒があふれて
ますますカオス。

しまった、これじゃ夫の車も近寄れないだろうな・・・
と思っていたら、
7:54になって夫から電話がありました。

「学校の近くまで来てるけど、
 路上で生徒が車から降りてくるから先に進めない」

そうなんだよね、始業時間近くになると人が多くて
車が動けないから(当然歩行者優先なので)、
みんな渋滞中に路上で生徒を降ろしちゃうので
ますます車が動けなくなるんだよね・・・

「オレ、どうすればいい?」

というので、娘はもう教室に向かったこと、
あとで私が休み時間に届ける約束になったことを説明し、
「だからもう家に帰っていいよ」
と告げました。

慌てて夫に電話しちゃったけど、
「じゃあ最初からそうすればよかったのに」
と夫が思わないといいんだけど(思うか)。


夫と連絡がついたところで私も学校を後にし、
自宅に向かいました。

家に戻ったら夫が憮然として

「忘れ物ない?ってオレが聞いたら『無い無い』って言ってたのに」

さらにボソッと


「・・・あいつは馬鹿か」


おーっと、それを言っちゃーおしまいよ。
That's YOUR daughter!


私だって可愛い可愛い娘に対して

「アンタ馬鹿ァ~?!」

と叫びたいシチュエーションを山ほど経験してますが、
いかんせん自分の娘だしねえ・・・
おのれ自身を罵るようなものですよ、結局は。


さて、そんなこんなでやがて夫も出勤し、
土砂降りも最高潮に達したブランチの時間、
無事、娘と落ち合って体操服を届けることができました。

月曜の朝からすっかり振り回されちゃったわ~まったく。

関連記事

COMMENT▼

お疲れさまでした。
小学校は体操服ないんですよね。
来年からは体操服もいるし、うちも絶対忘れそうです。
こういうときは子供も携帯を持ってると便利そう。

No title

>ふわりんさん、

忘れ物はね~
大人でも誰でもついウッカリ、ということはありますから
子供ばっかり責められないんですけど、
困るのは本人だから自分で気をつけて欲しいんですよね。

ミドルに上がると行動範囲も広がるので
携帯を持つ子がグンと増える気がします。
ただ、これもまた「壊した」「失くした」「盗られた」などの
トラブルのタネなんですけどね・・・。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

Spare the Air

お勧めブログに認定されました


京都の旅行情報
京都の旅行情報
ブログ記事はこちら

オーランド
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

サンタ ローザ
Santa Rosaの旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
旅行クチコミサイト
トリップアドバイザー様から
お勧めブログに認定されました☆


オーランド 旅行
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行クチコミサイト
フォートラベル様から
お勧めブログに認定されました☆


月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。