アメリカで、フルタイム主婦

ふつーな主婦が送る、カリフォルニアでのチャレンジな日々。

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

プロフィール

Katie

Auhtor:Katie


カリフォルニア
S.F.ベイエリア在住
夫と娘の3人家族。

更新の合間に
Twitterでも近況を
つぶやき中です☆

不定期更新ですが
しぶとくやってますので
たまに見に来てね。
どうぞよろしく~

いらっしゃいませ~

現在の閲覧者数:

Since Feb.7, 2006


ようこそいらっしゃいませ☆
当ブログはリンクフリーです。
リンクはご自由にどうぞ。
でもご連絡いただければ なお嬉しいです。

コメント欄も復活しました。
よろしかったらお気軽にコメントしてください。 ただし記事の内容に直接関係が無いと思われるコメント(スパムなど)は管理人の判断で削除させていただくことがあります。


管理人Katieにご用の方は
サイドバー下方のメールフォームからご連絡下さい。

本文や画像データの無断転載はご遠慮ください。

ブログ内検索

全てのエントリー

全てのエントリーを一覧表示

管理人へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

夏休みのボランティア大作戦!

今年の夏休み、娘は自治体主催のキッズ・キャンプで
ボランティアをすることになりました。

娘の学校では、ハイスクール卒業のための条件として
4年間で40時間のコミュニティ・サービス(ボランティア)が
必要とされており、
でも大学進学のためにはもっと多くのボランティア時間が
必要だということは以前のエントリーでも紹介しました。
そのため、娘はInteract Clubというのに所属したというお話
そのエントリーでしたのですが、
・・・実際には、バレエや学校の勉強で一杯一杯で
なかなか活動をするには至らなかったんですね。

そこで、この夏休み。
既に大学生のお子さんをお持ちの友人から情報を得て、
毎年、市で主催しているサマー・キャンプの
高校生リーダーとして子供たちの面倒を見る仕事をして
ボランティア時間を稼ごうと計画しました。

ところで、その高校生リーダーとして仕事をするためには
どうすればいいかといいますと・・・



同じく市で主催されているティーンエイジャー向けのプログラムに、
Counselor in Training (CIT) Program
というのがありまして、
(しっかりHigh School Students Onlyと明記されてました)
それに申し込むと
リーダーシップのためのワークショップを受講しながら
そのかたわらキッズ・キャンプでのボランティアができるとのこと。

そのプログラムは、夏休みを3週間ごとに3つのセッションで区切っており、
各セッションの参加費はそれぞれ99ドル。


・・・つまり、
99ドル払ってボランティアさせていただく、
という図式なわけですね。


しかも、そのリーダーシップのワークショップも
各セッション1回づつの計3回。
ただしどのセッションに申し込んでも全てのワークショップに
参加することは出来るそうで、
ワークショップの時間もボランティア時間として計上できるとのことでした。


まあ、いろいろと思うことはありますが
学校が始まってしまったらもうボランティアどころでは
なくなってしまうことが1年経ってよーく分かったので、
ここは99ドル払ってでも娘にボランティアさせないと
どうにもならない
と、割り切るしかない状況です。

ということで、娘はお友達を誘って
このプログラムに参加することにしました。


事前に行われた説明会に行ってみると、
たくさんの高校生(とその親)が集まっていました。
娘と同じ学校の顔見知りも何人かいたようで、
みんな同じこと考えてるのね・・・なんて。


さて、娘が申し込んだのはセッションI、
6月の最終週から7月の第2週までの3週間。

事前に自分がボランティアとして参加したいキャンプを
第3候補までと、
それに加えて自分の都合のいい・悪い日時を申告し、
それをもとに主催者側の大学生リーダーが
参加者ひとりひとりのスケジュールを決定します。

娘はお友達と相談して
Lakeside Camp(対象年齢10-12歳)8:45am-3:15pm
Sunnyside Camp(5-9歳) 8:45am-3:15pm
Play Camp  (6-11歳) 9:00am-3:00pm
の3つを希望として申告していました。

例えば娘がLakeside CampとかSunnyside Campに
アサインされたとすると

1日6.5時間×週5日(ただし第2週だけ4日)×3週間 で、

トータルすると約90時間のボランティア・アワーを
稼げることになります。

それに加えて、夏休み期間中に行われる
サマー・コンサートなどの単発ボランティアにも参加すれば、
ひと夏で軽く100時間は稼げるであろうとの計算でした。

まあ、これなら99ドル払ってもその価値はあるかもね・・・?
あとは娘がお友達と同じ職場にアサインされることを願いつつ
いざスケジュール発表に臨んでみたところ・・・


娘がアサインされたのは、
彼女の第一希望であったLakeside Camp

それは良かったのですが、
働ける日がたったの7日間しかない!

ボランティア期間3週間のうち、
1週目の月・火・水で3日間、
2週目の月・火・木・金で4日間(水曜日は祝日のため無し)、
それだけ。
3週目なんて、な~んにもナッシング。

これじゃあ1日6.5時間×7日間で、
たったの45.5時間しか稼げないじゃないの~~~!

しかもお友達はまったく別のキャンプにアサインされていて
彼女のほうはもっと少ないボランティア時間のよう。


何それーーーーーーー?!


同様の不満が各所から湧き上がっている雰囲気でした。
娘もお友達も、スケジュールの変更や仕事の増量を求めて
リーダーに交渉を試みたものの、
仕事量とボランティア参加人数との兼ね合いから
これ以上仕事を増やすのはムリ、
スケジュール変更もムリ、
と、あえなく撃沈。

こうなったらあとは単発のサマー・コンサートで働いて
できるだけ時間を稼ぐしかない、ということで
娘も4回分のサマー・コンサートのボランティアにサインアップ。

それとワークショップに参加する時間を加えて
ようやく60時間ちょっと、という計算になりました。


まー、何ですか、アレですよ、
取らぬ狸の皮算用ってやつでしたね。
これじゃあ来年の夏も同じようにボランティアを
頑張ってもらうしかないんですかね・・・。


また来年も99ドル払ってこのプログラムに参加するかどうかは
わかりませんが、
いずれにせよまだまだ頭を悩ませそうです。

そんな私の思惑をよそに、
娘は期待と不安が半々の心持でキッズ・キャンプでのお仕事を
始めることになったのでした。

一人っ子の娘、
年下の子供たち相手にちゃんとやっていけるのかしらん?

関連記事

COMMENT▼

No title

ボランティアが始まって、よかったですね。
これで、卒業のためのボランティアはクリアできますね。
来年はワークショップ受けなくても、ボランティアできるかもしれませんよ。

No title

>Misakiさん、

ありがとうございます、おかげさまで無事スタートしました。
とりあえず卒業条件はクリアできることになりましたが
まだまだ足りないのでこの先も大変そうです。

No title

小さいお子さんの面倒は大変でしょう。
お友達と一緒の時間でないのが残念だけど
どうぞがんばってくださいね。
とにかくこの夏で卒業必須分は獲得ということで良かったです。


No title

>ふわりんさん、

ありがとうございます。
知らない人ばかりのなかでやっていくのもいい経験、
最初は緊張したようですが、今はそれなりに楽しくやっているようです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

Spare the Air

お勧めブログに認定されました


京都の旅行情報
京都の旅行情報
ブログ記事はこちら

オーランド
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

サンタ ローザ
Santa Rosaの旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
旅行クチコミサイト
トリップアドバイザー様から
お勧めブログに認定されました☆


オーランド 旅行
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行クチコミサイト
フォートラベル様から
お勧めブログに認定されました☆


月別アーカイブ