アメリカで、フルタイム主婦

ふつーな主婦が送る、カリフォルニアでのチャレンジな日々。

05<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>07

プロフィール

Katie

Auhtor:Katie


カリフォルニア
S.F.ベイエリア在住
夫と娘の3人家族。

更新の合間に
Twitterでも近況を
つぶやき中です☆

不定期更新ですが
しぶとくやってますので
たまに見に来てね。
どうぞよろしく~

いらっしゃいませ~

現在の閲覧者数:

Since Feb.7, 2006


ようこそいらっしゃいませ☆
当ブログはリンクフリーです。
リンクはご自由にどうぞ。
でもご連絡いただければ なお嬉しいです。

コメント欄も復活しました。
よろしかったらお気軽にコメントしてください。 ただし記事の内容に直接関係が無いと思われるコメント(スパムなど)は管理人の判断で削除させていただくことがあります。


管理人Katieにご用の方は
サイドバー下方のメールフォームからご連絡下さい。

本文や画像データの無断転載はご遠慮ください。

ブログ内検索

全てのエントリー

全てのエントリーを一覧表示

管理人へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巣作りの季節

週末の午後、夫がふと

「そういえば最近、またアレがいる?」

と天井を指差して言いました。

「天井」に「アレ」といえば、
我が家ではネズミを意味します。

夫によると、私と娘が不在だった午前中、
独りで家の中にいたら
上のほうで何かカサカサいう音がしたのだとか。



えええ? 普段は私がひとりで家にいるけど、
そんな気配はなかったけどな・・・
でももし本当なら悪夢の再来ーーー!?

信じたくない思いで一杯ながら
どのあたりで音がしたのかと聞くと、

「ここ、このへん」

と、玄関のあたりを指差す夫。

ここで私はピーーーンと来ました。
それって、もしかしてもしかして・・・


私は玄関のドアを開けて外にでると、
ドアにかかっているリースを確認しました。


我が家の玄関は両開きのドアなのですが、
その両方のドアにひとつづつ
花のリースが掛けてあります。

リース本体は小枝を束ねたようなものでできていて
お花は造花です。


実はその前日、
私が外出先から戻ってきてガレージに車を入れ、
何か荷物やチラシが玄関の前に置いてないだろうかと
外から玄関ドアのほうに歩き出したところ、
玄関先のどこかから小鳥が飛び出してきたんですよね。
それが短時間の間に2回ありました。
(つまり二羽いたってことですね、今思えば。)

「まさか、また巣でも作った?」

と、さすがに不審に思って
玄関周りの軒下などを確認したものの、
鳥の巣らしきものは見当たりませんでした。
一応リースの輪になった部分もチェックしたのですが、
そのときは何もなかったんです。

だから、もしかして偶然???
くらいにしか思ってなかったのですが・・・。


夫の話を聞いて、すぐさま玄関の外に出て
もう一度リースを確認したら、
なんと。


片方のリースの、輪になっている内側の下のところに
もともとの素材とは明らかに違うと思われる
小枝や草の切れ端の束が・・・

うそ~、昨日はこんなの絶対無かったのに~!

夫が聞いたというカサカサする音は、
どうやら小鳥が巣作りしているときの音だったようです。
(ネズミじゃ無くて良かった)


ところで、
また巣でも作った? の また? といいますのは、
昨年、玄関先に吊るしたハンギングの植え込み
(こっちは本物の植物)の中に
いつの間にか小鳥が巣を作っていて、
知らずにジャージャー水遣りをしていた私の目の前を
親鳥が辛抱たまらず飛び出していったという
不幸な出来事のことでして・・・

あの時も、始終小鳥が出入りしていて、
私はてっきり花についてる虫でも食べているのかと思ってました。
それでも、まさかと思って念のためハンギングを下ろして
中を見てみたこともあったのですが、
そのときは何もなかったのに いつの間にか巣を作ってて、
しかも卵まで産んでいたという悲劇。

もちろん卵は駄目でした。
親鳥も、何度か戻っては来ましたが、
すぐにあきらめてどこかに行ってしまったのでした。


そして今年。
今年はまだハンギングは吊るしてませんでしたが、
どうやら玄関ドアに掛けておいたリースに巣作りしようと
試みたようなのです。


同じ親鳥なのかなあ。
だとしたら、懲りないねーキミたち。
いえいえ、
心情的には「おかえりなさい」なのですがね。


でもやっぱり玄関ドアのリースに巣を作られたら困るので
リースごと撤収しました。

最初は、巣を作られていた片方だけ外したのですが、
もう片方にチャレンジされても困るので
残りのリースも片付けました。
ですが、よく見たら残りのリースにも
既に巣作りをトライしたと見られる小枝の束が・・・。

うーむ、両方ですかそうですか。


春先の巣作りシーズンが終わるまでは
玄関のリースは二つとも外しておくことになりそうです。

でも、ふと思いついて
昨年のハンギング(今年はまだ植物を植えていない)を
玄関先の軒下に空っぽのまま吊るしてみることにしました。

上手くいけば、そちらに巣を作ってくれるかも?
でも、空っぽだと丸見えだから
造花とかニセモノのアイビーなどを鉢植えっぽく
あしらってみようかな。

造花ならお水をあげなくても1年中グリーンだから
小鳥も安心して巣を作れるし、
私も雛鳥の成長などを楽しめたりして
まさに一石二鳥


でももしかして、
本当に小鳥が巣を作ったら作ったで
糞害とかに悩まされたりするのでしょうか。


関連記事

COMMENT▼

巣作りのために用意したハンギングバスケットに
鳥さんがタマゴを産んでくれるといいですね。
楽しみです♪

>ふわりんさん

そうですね、上手くいくといいのですが。
どうかな~?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

最近のつぶやき

「@katietwinkle」をクリックすると、
過去のつぶやきも見られます。
良かったらTwitterでフォローしてね。

お勧めブログに認定されました


京都の旅行情報
京都の旅行情報
ブログ記事はこちら

オーランド
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

サンタ ローザ
Santa Rosaの旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
旅行クチコミサイト
トリップアドバイザー様から
お勧めブログに認定されました☆


オーランド 旅行
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行クチコミサイト
フォートラベル様から
お勧めブログに認定されました☆


月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。