アメリカで、フルタイム主婦

ふつーな主婦が送る、カリフォルニアでのチャレンジな日々。

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

プロフィール

Katie

Auhtor:Katie


カリフォルニア
S.F.ベイエリア在住
夫と娘の3人家族。

更新の合間に
Twitterでも近況を
つぶやき中です☆

不定期更新ですが
しぶとくやってますので
たまに見に来てね。
どうぞよろしく~

いらっしゃいませ~

現在の閲覧者数:

Since Feb.7, 2006


ようこそいらっしゃいませ☆
当ブログはリンクフリーです。
リンクはご自由にどうぞ。
でもご連絡いただければ なお嬉しいです。

コメント欄も復活しました。
よろしかったらお気軽にコメントしてください。 ただし記事の内容に直接関係が無いと思われるコメント(スパムなど)は管理人の判断で削除させていただくことがあります。


管理人Katieにご用の方は
サイドバー下方のメールフォームからご連絡下さい。

本文や画像データの無断転載はご遠慮ください。

ブログ内検索

全てのエントリー

全てのエントリーを一覧表示

管理人へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

車のエンジントラブル?! ~部品交換、その結果・・・

先日のエントリーの続きです。

エラーコードを読み取って
エンジンの6番目のシリンダーが動いていないことを
突き止めた夫。

「取り敢えずプラグを交換してみるか」

と、再びパーツ屋に舞い戻り
スパーク・プラグ なるものを購入してきました。

  スパーク・プラグ(点火プラグ)とは
  火花点火内燃機関において電気的に火花(スパーク)を発生させて
  混合気に点火する装置である (by wikipedia)



ざっくりいうと
エンジンをかけるとスパーク・プラグから火花が散り、
それがガソリンと空気の混ざったやつ(混合気)に点火して
エネルギーが生じ、それがシリンダーに伝わって
その結果エンジンが動く、みたいなことですかね?

6気筒エンジンの6つのシリンダーには
それぞれスパーク・プラグがついていて、
エンジンをかけると正常なスパーク・プラグから火花が出ますが、
6番目のシリンダーに繋がっているスパーク・プラグからは
やはり火花が出ないのです。


そこで、さきほど買ってきた
新しいプラグに付け替えてみたのですが、やはり点火しない。

「要はここに電気が来てないんだな~・・・」

それではケーブルが悪いのかと思って
ケーブルを取り替えてみても駄目でした。

うーん。


夫によると、
次に疑わしいのはイグニッション・コイルとのこと。

  イグニッション・コイルとは
  点火プラグの放電に必要な15,000-35,000Vの電圧を、
  12Vもしくは6Vのバッテリー電圧から得る、
  一種の変圧器である (by wikipedia)

要は小さい電気を大きい電気に変えてから
スパーク・プラグに送り出す部品ということでOK?


次は、またまたネットを駆使し、情報を集めて
イグニッション・コイルを車から取り外すことに成功した夫。

さらに、オートバイ整備で使っているツールを使用して
イグニッション・コイルから
各シリンダーに繋がっている部分に
ちゃんと電気が通るかどうかを確認。

すると、
「うーん、やっぱりここが駄目なのかも?」
という問題の部分を発見したようなのです・・・!


ただ、本当にそれが原因なのかどうなのか、
私にはよく分からないけど
今ひとつ確信が持てない様子の夫。

オートバイのエンジン修理のときも、
このイグニッション・コイルが怪しいと思うことは
過去に何度かあったけれど
一度として結果的にそこが問題だったことはない、
というんですよね。

「そんな簡単に壊れるパーツとも思えないんだよなー」


ただ、ネットで調べてみると
そのイグニッション・コイルという部品そのものは
さほど高価なものではなく、
駄目モトで試しに買ってみるのも良さそうな雰囲気。

「とりあえず新しいのを買ってみるか・・・」


ということで、
イグニッション・コイルを注文してみました。
買ったのは純正品ではなくOEM製品で
30ドルちょっとというお値段。

その部品が届いたら交換してみて
それですべてが解決すればよし、
解決しなければ・・・?


次の可能性として考えられるのは
エミッション・コントロールとかいう部品の不具合だそうで、
夫はその部品がどういう働きをするのかを
説明してくれたのですが、
もうこれ以上ここで部品の説明をするのもアレなので
興味のある方はググって下さいませ~。


さて。
日曜日にネットで注文したイグニッション・コイルは
5日後の金曜日に届きました。
仕事から帰ってきた夫が、
まずは試しに新しいイグニッション・コイルを繋いで
6番目のスパーク・プラグの動作を確認してみると・・・

「オッケイ! ちゃんとスパークするー。」

「よしよし、いい兆候だね!」

・・・と、その夜はとりあえずそこまで確認できたところで
本格的な取り付けは翌日の土曜日に持ち越されることに。


でも、本当にいい兆候ですよ~、
ちゃんとスパークするんだもの~

高まる期待。

そして翌日。


「よっし、じゃあいよいよ取り付けてみるか!」
とガレージに向かった夫。

数分後、エンジン始動の音が・・・。



「直った~~~!」


えーっ、ホント!?


運転席のパネルにはまだ警告ランプがついていましたが、
これはいったんバッテリーをはずして再度付け直すことで
リセットされ、消える仕様になっています。

いったんバッテリーのケーブルを外し、
10分ほど放置してバッテリーを繋ぎなおして
エンジンをかけてみると、


タダーン!



警告ランプが消えたーーーーー



「すげーーー 俺って!」


うんうん、すごいすごい!


「車まで直しちゃったよーーー」
「やるなー俺ーー!」

と、夫も自分の功績に興奮を隠せない様子。


さっそく乗ってみると、絶好調!

そろそろ年季が入ってる車だから
このくらいは仕方ないよね? と思っていた
アイドリング中のわずかな振動も無くなっています。

ということで、私の車はめでたくディーラーに行かずに
復活を果たしたのでありました。


ちなみに今回かかった費用は、
交換した部品やこのために買い足したツールなどを含めて
約150ドル(十分お釣りが来るくらい)。
はじめに警告ランプを見たときには
軽~く1000ドルくらいは羽が生えて飛んでいくかと思っていたので
本当に感謝カンゲキ雨嵐です。


さすが夫、

やれば出来る子~!!
関連記事

COMMENT▼

No title

やった~~~~!!

ひさびさにブログ読んで大盛り上がりだわ~~~
あらためて尊敬します^^

No title

>かずこさん、

ありがとうございます~☆ 

本当に直せるのか半信半疑でしたが・・・
夫、やれば出来る子でした。

ホントにホントに良かったです・・・。



ほんとにすごい!

良かったですね~!
もともとバイクの知識もあるご主人。更には車まで!!!
お仕事にできちゃうかも~!
何はともあれ直ってよかったです。

No title

>ふわりんさん、

ありがとうございます。
お仕事に、はさすがに無理だと思いますが、
ホーム・メカニックには進化してくれそうな予感です~
直って嬉しいーー

No title

すごいです!
車まで直しちゃうなんて!!
かっこいいですねー!

関係ないことなのですが・・・
2年ぶりに、イタリアに帰ることになったので、しばらくコメントできなくなってしまいそうです・・・・
でも、いつも見ているので、これからも是非書いてください!!
とっても、おもしろいです。
いつかまた、コメントしてもいいですか・・・?

No title

>Lilyさん、

コメントありがとうございます☆
イタリアに帰られるとのこと、忙しくなりそうですね。
日本と海外を行ったりきたりでは何かと大変なこともあるかと思いますが、
若いうちに海外で見聞を広められるのは素晴らしいことだと思うので
楽しく頑張ってくださいね!
気が向いたらまたいつでもコメントしてください。
私のブログも細く長く続けていこうと思ってます~

No title

すごーい!本当にすごいですね。
あっぱれご主人様!いくらバイクのメンテは経験があっても執念?で直しちゃうところ、夫の鑑?ですね(笑)
これからはディーラーに行く前にそのエラーコードを読み取る機械でバッチリ!ですね♪

うちの夫は自動車の部品会社のエンジニアですが、自分の守備範囲以外は全く直してみるという気持ちを持ってません。
そして・・・そう、いっつもぼったくられてるんじゃない?っていう金額を払うんですよねぇ~。やれやれ。

No title

>wbmomさん、

wbmomさんのご主人はまさにその道のプロなのですね。
だからなおさら「餅は餅屋に」とお考えなのかも。

ウチの夫は、今回の功績に気を良くしたのか
もう一台の車(日本だったら絶対に車検を通らない代物)を使って
いろいろ実習してみようという気になっているようです。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

Spare the Air

お勧めブログに認定されました


京都の旅行情報
京都の旅行情報
ブログ記事はこちら

オーランド
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

サンタ ローザ
Santa Rosaの旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
旅行クチコミサイト
トリップアドバイザー様から
お勧めブログに認定されました☆


オーランド 旅行
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行クチコミサイト
フォートラベル様から
お勧めブログに認定されました☆


月別アーカイブ