アメリカで、フルタイム主婦

ふつーな主婦が送る、カリフォルニアでのチャレンジな日々。

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

プロフィール

Katie

Auhtor:Katie


カリフォルニア
S.F.ベイエリア在住
夫と娘の3人家族。

更新の合間に
Twitterでも近況を
つぶやき中です☆

不定期更新ですが
しぶとくやってますので
たまに見に来てね。
どうぞよろしく~

いらっしゃいませ~

現在の閲覧者数:

Since Feb.7, 2006


ようこそいらっしゃいませ☆
当ブログはリンクフリーです。
リンクはご自由にどうぞ。
でもご連絡いただければ なお嬉しいです。

コメント欄も復活しました。
よろしかったらお気軽にコメントしてください。 ただし記事の内容に直接関係が無いと思われるコメント(スパムなど)は管理人の判断で削除させていただくことがあります。


管理人Katieにご用の方は
サイドバー下方のメールフォームからご連絡下さい。

本文や画像データの無断転載はご遠慮ください。

ブログ内検索

全てのエントリー

全てのエントリーを一覧表示

管理人へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カリフォルニアで鼻血が出るわけ

 3月の半ばに入るというのに、北カリフォルニアはまだ寒い。
特に今年は例年になく冬が長い気がする。
雨が続いて一向に気温が上がらない日もあれば
朝からピカッといいお天気でも、風がものすごく冷たかったり。
おかげで暖房費もバカにならない。

昼間一人で家にいる時は特に寒い。
家事をして動いている間はいいのだが ちょっと一休み、
と思うとたちまち寒くなる。
こんな時、家全体を暖めるセントラルヒーティングは不経済だ。
仕方なく、まるで外に出るかのようにダウンベストなんぞ着込んで
震えながら夕べの残り物なんか食べたりしていると、
なんだかとっても悲しくなってしまう。

そんな今年の冬、娘が頻繁に鼻血を出すようになった。
私は昔から滅多に鼻血の出ない人間なのだが、娘は夫に似たせいか
赤ん坊の頃から割とよく鼻血をだす。

なので今回も最初はあまり気にも留めていなかったのだが、
しょっちゅう
「今日 学校で鼻血が出た」
「寝てる間に鼻血が出た」
などと言われると、なんとなく心配になってくる。

気になって、鼻血が出た日をカレンダーにつけてみると
ほぼ週一回のペースだ。そう思うとますます気になって、
ますます心配になってきた。

鼻血と聞いて、私がまっ先に思い出したのが ご存知「セカチュウ」
本来なら悲しい映画は好きではないので 見ないようにしてるんだけど、
セカチュウだけは なぜか映画版もTV版も両方見てしまった。

「そういえば あの主人公もしょっちゅう鼻血だしてたよね・・・」

まさか うちの子が!?
あんなに元気なのに!?

でも現に娘は頻繁に鼻血を出している。
またしても娘が「鼻血でた~」と報告してきたので、
まさかとは思うが念のため病院に連れて行くことした。

「今日はどうしましたか?」と訊ねるドクターに、
私はこのところ娘が頻繁に鼻血を出していることを話した。
するとドクターは、親族に血液関係の病気をした人はいないか、
頭や顔をどこかに強くぶつけた事はないか、などと質問する。

血液関係の病気をもつ親族はいない。別にぶつけてもいない。
そういうと、今度は娘の鼻の中を調べ始めた。
そしてドクターはおもむろに私に向き直り、口を開くとこう言ったのだ。

「空気が乾燥しているせいですね」

確かにカリフォルニアは空気がとっても乾燥している。
夏場は乾季のため雨が降らないからとってもドライ。
だけど雨季の冬場も暖房の使用によって夏に負けないくらい
乾燥しているのは確かだ。
夜間は特に乾燥していて、朝 起きたときは喉がカラカラ。
我が家では家族全員、枕元に水のボトルを常備しているほどだ。

つまりドクターが言うことには、空気の乾燥によって鼻の粘膜が
切れてしまい、それで鼻血が出るということなのだ。
また、鼻血なんて子供には良くあることだ、とも言う。

「それにしたって週一回は多すぎませんか?」

と私は食い下がった。
鼻血がよくあることなのは 親の私が良くわかっている。
それでも心配だから連れてきたのだ。
別に娘を病人に仕立てたい訳ではないが、連れてきたからには
たとえば血液検査とかなんとか、もうちょっと念入りに診てくれないのか。

だがドクターは
「それじゃ、毎晩寝る前にVaselineを鼻の穴の中にぬってみて」と言う。
は?
という顔をしている私に ドクターは
「Vaseline Petroleum Jelly」と紙に書いて渡してくれた。
「綿棒を使うと簡単だから。それでも続くようだったらまた電話して」

Vaseline Petroleum Jellyとは、日本では確か「ワセリン」という名前で
販売されていたと思う。ちょっとしたやけどや切り傷、お肌の保湿など、
オールマイティーに使われている軟膏だ。
ベビー用品のコーナーなんかにも置いてある。

さて、私はドクターの書いてくれたメモを手に、
なんとなく釈然としないまま娘を連れて家路についた。
言われたとおり 毎晩Vaselineを娘の鼻の穴にぬる。

だがそれ以来、娘の鼻血は出なくなった。
乾燥している、といわれて思い出したのだが
毎年 我が家では冬場は必ず加湿器を使うのに、
今年に限って、なぜかすっかり忘れていたのだ・・・。

Vaselineと加湿器のおかげで、私の心配も 取り越し苦労に終わった。
良かった、血液検査なんかしないで・・・。

関連記事

COMMENT▼

こんにちは。

はじめまして。
私は2年後にアメリカに留学を考えている者です。

北カリフォルニアは乾燥しているんですねー。
私の今住んでいるところも日本に比べると、乾燥しています。
もともと敏感肌なので、かさかさが止まらなくなっています。

そちらは加湿器を使ったほうがよい程、乾燥していますか?
日本のようにじめじめしすぎているのも嫌いですが、
かといって乾きすぎなところに住むのも、大変なものですよね。

やっぱり、そういったことは実際に住んでいる人に聞くのが一番だと思ったので、ちょっと質問いたしましたっ。

こんにちは~☆
空気の乾燥で鼻血とは知りませんでした~!でも言われてみれば足のかかととかも乾燥でひび割れのようになって血が出来たりしますものね。(それとはちょっと違うか!笑)でも、「せかちゅう」じゃなくて本当に良かったですね~!!!

hirokoさん、初めまして!コメントありがとうございます。
そうですねー、同じアメリカでも東海岸は比較的湿度がありますが、
カリフォルニアは コンタクト常用者の私には慣れるまで辛かったです。
冬場にヒーターが必要なところに住むのでしたら、加湿器はお勧めですよ!ハワイぐらいの気温と湿度が 私にはちょうどいいんだけどナー。

Akikoさん、こんにちは!
私も乾燥で鼻血だなんて思いもしませんでしたよ・・・。
でも そういえば私も、鼻で息を吸うとなんとなく痛くなることがあって、
それも鼻の粘膜がドライになっちゃったせいなのね・・・と納得しました。
ホント、せかちゅうじゃなくて良かったです。やれやれ。

ホッとしましたー!

こんにちは!
この春から英語の勉強のためロスに留学しています。
もともと鼻炎なので鼻をかみすぎて血がでることがあったのですが、

先週ものすごい鼻血が出てから、
しょっちゅう鼻血が出るようになって
びっくりするとともに困っていました。

今日こちらのブログを読ませていただいて、
理由がわかりすごく安心しました。
書いてくれててありがとうございます(^o^)

No title

Michiさん、

コメントありがとうございます。
Vaselineぜひ試してみてください。
この春からカリフォルニアにいらしたとのこと、
そろそろこちらでの生活に慣れてきた頃でしょうか?
日本と比べると本当に空気が乾燥しているので
身体が適応するまでいろいろと大変だと思います。
昼は暑くても夜は思いのほか気温が下がったりするので
体調管理に気をつけて、充実した留学生活を送って下さいね!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://katieliving.blog47.fc2.com/tb.php/36-14828992

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

Spare the Air

お勧めブログに認定されました


京都の旅行情報
京都の旅行情報
ブログ記事はこちら

オーランド
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

サンタ ローザ
Santa Rosaの旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
旅行クチコミサイト
トリップアドバイザー様から
お勧めブログに認定されました☆


オーランド 旅行
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行クチコミサイト
フォートラベル様から
お勧めブログに認定されました☆


月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。