アメリカで、フルタイム主婦

ふつーな主婦が送る、カリフォルニアでのチャレンジな日々。

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

プロフィール

Katie

Auhtor:Katie


カリフォルニア
S.F.ベイエリア在住
夫と娘の3人家族。

更新の合間に
Twitterでも近況を
つぶやき中です☆

不定期更新ですが
しぶとくやってますので
たまに見に来てね。
どうぞよろしく~

いらっしゃいませ~

現在の閲覧者数:

Since Feb.7, 2006


ようこそいらっしゃいませ☆
当ブログはリンクフリーです。
リンクはご自由にどうぞ。
でもご連絡いただければ なお嬉しいです。

コメント欄も復活しました。
よろしかったらお気軽にコメントしてください。 ただし記事の内容に直接関係が無いと思われるコメント(スパムなど)は管理人の判断で削除させていただくことがあります。


管理人Katieにご用の方は
サイドバー下方のメールフォームからご連絡下さい。

本文や画像データの無断転載はご遠慮ください。

ブログ内検索

全てのエントリー

全てのエントリーを一覧表示

管理人へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

Nutcracker 2011

娘のバレエ・スクールのNutcracker公演が終わりました。

今年、うちの娘は
パーティー・シーンでのRussian Peasant Dollと
第2幕でのSpanish Chocolate Leadが主な出番。

あとはバトル・シーンのネズミと戦う兵隊の役だったり
スノー・フレークの一人だったり。

先日のエントリーでも書きましたが、
今回は私も楽屋でお手伝いをすることになっていたので
観客としてみたのは金曜日の回でした。



リハーサルでもあまり見る機会がなかった娘の踊り、
「練習が足りない気がする・・・」
と本人が心配していたわりには
本番ではなかなかどうして、
いい笑顔で舞台に立ってました。

夫が
「自信を持って踊っている(ように見える)のがいいね」
というように、
昔は何かにつけ自信無さげなところのある子だったのに
人前でこんなに堂々と振舞えるようになったのは
きっとバレエを通じて自分に自信を持つことができたからでしょうか。
親としても嬉しい限りです。

でも娘ったら、金曜日の公演の最後の最後、
フィナーレの踊りのホントに最後の決めポーズで
バッと扇子を開くとき、
手が滑って扇子を床に叩きつけてしまったんです。

もちろんその場で拾うこともなく、
扇子を残したまま笑顔で退場。
その扇子は幕が下りるまでそのまま。

「どうしよう、失敗しちゃった・・・」
と、さぞかし落ち込んでいるかと心配だったのですが、
全てが終わったあと、
「やっちゃった~、テヘ☆」
と苦笑いしながら客席に出てきた娘を見て
こういうところも昔とは違って
成長した証なんだろうなと思いました。


土曜日の公演は、夫は客席にいましたが
私は楽屋でのお手伝い。
でも娘の出番のときには必ず舞台の袖から
娘の踊りを見ていました。

土曜日は扇子を落とすこともなく無事終了。
良かった良かった。


私の楽屋でのお手伝いもなかなかの重労働でしたが、
生徒たちの様子を真近に見ることが出来て
それも楽しかったです。

リハーサルのときは翌日に学校を控え、
出番の合間に教科書を開いて
宿題に取り組む子が多かったのですが
本番は週末だったのでその必要もなく、
合間合間にみんなでおしゃべりしたり
写真をとったりして楽しそうでした。

また、出番を終えた子が
「ダメだった!何度も足が滑って転びそうで、失敗しちゃった・・・!」
と悲嘆に暮れながら戻ってきたのを
「そんなことない、私ずっと見てたけど大丈夫だったよ!」
と皆で慰めたり、

携帯電話を握り締め、
隙間から客席をのぞきこんで
ボーイフレンドが来ているかどうか気にしていたり、

・・・そういうのを見ると
オバちゃんは微笑ましくなっちゃうのです。
いいよなー、青春だよな~と。

うんうん。


さて、今年のNutcrackerも無事終わりました。

そして終わったそばから来年のキャスティングが気になる母。
でもその前にコンクールとかRADのExamとか
まだまだ忙しいのですよね。
それに学校の勉強も頑張ってもらわないと。

いやほんと、いくら好きでやっていることとはいえ
これからもますます学業との両立が大変になりそうだけど
頑張ってね、娘。

今の頑張りはきっと将来の自分を支えてくれると思うよ!

関連記事

COMMENT▼

くるみ割り人形

とてもよかったですよ。
お嬢さん、華がある感じがします。

>Misakiさん、

遠いところをありがとうございました。
「華がある」なんて言われるとすごく嬉しいです~
夫には「親ばか」と呆れられてますが。

本当に素敵でした。
次回も楽しみですね。
Katieさんもお手伝いご苦労様でした!

>ふわりんさん、

ありがとうございます。
来年・・・そうですね、今からいろいろ気になります。
いつも親バカ目線でお恥ずかしいです。

お疲れ様でした!Katieさんもお嬢さんも。
バレエを通して自信をつける・・・うちの娘もそうだったかもしれません。10歳で英語が全く分からなかったところからの出発ですからね。バレエが彼女の支えだったといっても大げさじゃなかったんですよね。
バレエに限らず学業以外に何か打ち込めるものを持ってる事が将来に渡っても支えになると信じたいですね。

>wbmomさん、

10歳だとただでさえ学校の勉強が難しくなってくる年頃、
さぞかし大変だったこととお察しします。
(でもその分、母国語の日本語はバッチリでしょうから羨ましいです)
自分に自信を持って生きていくのって(特にアメリカでは)大事な事ですものね。
そういう自分なりの世界を持てた娘はラッキーだったとつくづく思います。

素敵な舞台のようす、楽屋の雰囲気まで
伝わってくる記事をありがとうございます~~

いっそうたくましく美しく。
いいですね!!
これからも楽しみです。

>あかまさん、

ありがとうございます~
たくましく美しく。確かにそうあってほしいですね。
ただ、美しく・・・のほうは、容姿は親を見れば
おのずと限界も知れてきますので、
内面的な美しさということで~

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

Spare the Air

お勧めブログに認定されました


京都の旅行情報
京都の旅行情報
ブログ記事はこちら

オーランド
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

サンタ ローザ
Santa Rosaの旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
旅行クチコミサイト
トリップアドバイザー様から
お勧めブログに認定されました☆


オーランド 旅行
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行クチコミサイト
フォートラベル様から
お勧めブログに認定されました☆


月別アーカイブ