アメリカで、フルタイム主婦

ふつーな主婦が送る、カリフォルニアでのチャレンジな日々。

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

プロフィール

Katie

Auhtor:Katie


カリフォルニア
S.F.ベイエリア在住
夫と娘の3人家族。

更新の合間に
Twitterでも近況を
つぶやき中です☆

不定期更新ですが
しぶとくやってますので
たまに見に来てね。
どうぞよろしく~

いらっしゃいませ~

現在の閲覧者数:

Since Feb.7, 2006


ようこそいらっしゃいませ☆
当ブログはリンクフリーです。
リンクはご自由にどうぞ。
でもご連絡いただければ なお嬉しいです。

コメント欄も復活しました。
よろしかったらお気軽にコメントしてください。 ただし記事の内容に直接関係が無いと思われるコメント(スパムなど)は管理人の判断で削除させていただくことがあります。


管理人Katieにご用の方は
サイドバー下方のメールフォームからご連絡下さい。

本文や画像データの無断転載はご遠慮ください。

ブログ内検索

全てのエントリー

全てのエントリーを一覧表示

管理人へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

久しぶりに病院へ

病院、といいましても、
いわゆるHospitalではなくてClinicであります。

サンクス・ギビングの頃のエントリー
「ようやく風邪が治ってきた」みたいなことを書いてましたが、
実はこれがちゃんと治っておりませんで、
まだコンコンとドライな咳がしぶとく続いておりました。

かれこれひと月以上も続いている咳。
治ってきたかと思いきやまたぶり返したりして、
一向に治る気配がない、といいますか、
自分でもだんだん自然に治るような気がしなくなってきました。

昔、娘が小さかった頃、
日本でかかりつけの小児科の先生に
「鼻水はともかく、咳が長引くのは良くないから
そのときはすぐに診せるようにしてね」
と言われたことを肝に銘じ、
娘の咳にはかなり慎重に対応してきたつもりですが、
自分のこととなるとどうも後手後手になってしまいまして。

でももう師走。
ただでさえ忙しいこの時期なのに、
今週は娘のNutcrackerの公演があって
リハーサルの送り迎えやボランティアなど
体力勝負のイベントが控えています。

咳が出て体調が悪いなんて言ってる場合ではない!

ということに今朝になってようやく気付きまして、
朝一番にクリニックに電話しました。
(どうせなら先週行っておくべきでしたね)

でも運良く午前中のアポがとれまして、
久しぶりに病人として診察してもらいました。


先生によると、
ただの風邪なら10日もすれば咳も自然に治るはずだけど
そうでないのは気管支に炎症を起こしているからだそうです。

気管支炎ってやつね。なるほどなるほど。

咽喉が痛いわけではなかったので
咽喉からくる咳ではないとは思ってました。
今回は一度も熱が出たことはないから
肺炎ってわけでもなさそうだし(肺炎なら寝込んでるし)。

でも胸の辺りがな~んか苦しい感じがして
変だったんですよね。

とにかく、診断がついて良かった良かった。

先生に抗生物質と咳止めの薬の処方箋を書いてもらって
家路につきました。


抗生物質は5日分、
初日の今日は2錠、明日からは1日1錠づつのむのと、
咳止めは咳が酷いときだけ場合に応じてのむそうです。

そうそう、アメリカのお医者さんって
ふつうの風邪では抗生物質はくれないんですよね。
そもそもただの風邪くらいでは病院には行かないんですけど。

日本にいたときは
ちょっと具合が悪いとすぐ病院に行って診てもらって、
先生は先生で
「咳の薬と胃薬と、念のため抗生物質も出しときます」
みたいな感じで割りとあっさり抗生物質をくれてました。
念のため、
というのはまさしく今回の私のように
気管支炎になったり肺炎になったりしないようにということで、
予防の意味で出しますみたいなことを説明されたことがあります。

一方、アメリカの先生だと
風邪ごときでは何の処方箋も書いてくれなくて、
熱があっても鼻水ダラダラでも
タイレノールを買って飲め、ぐらいのことしか言いません。

一度だけ、おそるおそる
「あのう、抗生物質(antibiotic)とかはくれないんですか・・・?」
と聞いてみたことがありましたが、
「はあ? 何言ってるの、風邪ぐらいで必要ないよ!」
と一蹴されてしまいました。


ということで、まあ何が言いたかったかというと
抗生物質を処方された今回の私の風邪は

ただの風邪じゃなかったんだぞ~

ということです。

すいません。

とりあえずキチンと薬を飲んで
今度こそしっかり治します。

「咳が止まらなかったらまた来てね」
と先生には言われたけど、
そんなことにはなりませんように。
願。

関連記事

COMMENT▼

忙しいと自力で治りにくくなるから、
ぎりぎりのタイミングだったのでは???
だって、気管支炎、ほっとくと肺炎になりますよ~

こんなときのための抗生物質だから、
ばっちり効いてくれるでしょう!
おだいじに、あたたかくね~

そうなの~?!

>かずこさん、

ギリギリのタイミング・・・
かずこさんにそう言われると「危なかった・・・」と改めて思います。
危うく 気管支炎→肺炎 のフルコースでクリスマス・ホリデーを
棒に振るところでした。

薬は効いているようで、たった1日飲んだだけですが
もう咳が収まってきた気がします。
かずこさんのコメントがなかったら調子に乗ってホリデー・ショッピングに
繰り出すところでしたが、やはりしばらくは大事をとって
家で大人しくしていたほうがよさそうですね。
ちゃんと治るまでは自重することにします・・・。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

Spare the Air

お勧めブログに認定されました


京都の旅行情報
京都の旅行情報
ブログ記事はこちら

オーランド
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

サンタ ローザ
Santa Rosaの旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
旅行クチコミサイト
トリップアドバイザー様から
お勧めブログに認定されました☆


オーランド 旅行
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行クチコミサイト
フォートラベル様から
お勧めブログに認定されました☆


月別アーカイブ