アメリカで、フルタイム主婦

ふつーな主婦が送る、カリフォルニアでのチャレンジな日々。

04<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>06

プロフィール

Katie

Auhtor:Katie


カリフォルニア
S.F.ベイエリア在住
夫と娘の3人家族。

更新の合間に
Twitterでも近況を
つぶやき中です☆

不定期更新ですが
しぶとくやってますので
たまに見に来てね。
どうぞよろしく~

いらっしゃいませ~

現在の閲覧者数:

Since Feb.7, 2006


ようこそいらっしゃいませ☆
当ブログはリンクフリーです。
リンクはご自由にどうぞ。
でもご連絡いただければ なお嬉しいです。

コメント欄も復活しました。
よろしかったらお気軽にコメントしてください。 ただし記事の内容に直接関係が無いと思われるコメント(スパムなど)は管理人の判断で削除させていただくことがあります。


管理人Katieにご用の方は
サイドバー下方のメールフォームからご連絡下さい。

本文や画像データの無断転載はご遠慮ください。

ブログ内検索

全てのエントリー

全てのエントリーを一覧表示

管理人へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

気前のいいTooth fairy

 Tooth fairyとは、文字通り「歯の妖精」。

この妖精は、なぜだか知らないけど子供たちの抜けた歯を集めている。

アメリカの子供たちは歯が抜けると、
その晩は枕の下に抜けた歯を忍ばせて眠りに付く。

するとTooth fairyがどこからともなくそれを嗅ぎ付けてきて、
その歯を持って行ってしまうのだ。

もちろんタダで持っていくわけではない。
代わりにお金を置いてってくれるという、
なんとも気前のいい妖精だ。


先日、娘の下の犬歯が抜けた。

キンダーから1年生にかけて、上下の前歯4本づつ、
計8本が相次いで抜けたが、
2年生の時は一本も抜けなかったので
今回は久々のTooth fairy登場である。


ところで、初めて娘の歯が抜けた時は、そりゃもう大騒ぎだった。

なんせ学校ではもう歯が抜けたお友達が何人かいる。
つまりTooth fairyの存在は既に子供同士で話題になっていて、
「いつかは自分の番!」と、
歯がグラグラするのをみんな心待ちにしているのだ。

でもTooth fairyは自分の家にも本当に来てくれるのだろうか?

「ねえマミー、Tooth fairyってホントに来るの?」
「・・・そりゃあ来るんじゃない?」
「ちゃんと歯を見つけてくれるかなぁ」
「ジップロックに入れておいたから、すぐ見つかるよ。」
「Tooth fairyってマミーの子供の頃にも来た?」
「ううん、来なかった。日本には来ないんだよ、アメリカだけ。」
(アメリカだけかどうかは知らないが、少なくとも私の家にはいなかったよ。)


そして翌朝、娘は一番に枕の下を確認する。
すると、夕べのジップロックの中身が見事入れ替わっていて
Tooth fairyは歯の代わりにちゃんとお金を置いてってくれているのだ。


もし抜けた歯を失くしちゃったら?

ご心配なく。
我が家ではまだ失くした経験は無いけど、
そういう場合大抵の子供は手紙を書くらしい。
すると親切な妖精はやっぱりお金を置いてってくれる。

だが、忙しい妖精のことだから
たまに歯を取りに来るのを忘れてしまうこともある。

そんな時、子供は当然失意のどん底だが、
その傍らで親も相当うろたえているはずだ。
幸いなことに我が家ではまだそんな事態は起こっていないが・・・。


ところでTooth fairyは一体幾らぐらい置いていくものなのか?

それはどういう訳か各家庭によってちがうのだが、
昔、私が周囲の人にリサーチしたところによると
クォーター(25セント)が相場とのことだった。

そのためかどうか、我が家のTooth fairyはいつも
クォーターを置いていく。

ところが相場というのは時代とともに変化するもので、
後から聞いた情報によると最近の相場は1ドルだという。

私 「ウチのはいつもクォーターだけど、相場は1ドルらしいよ」
夫 「ふーん。でもいきなり値上がりしたら、なんか不自然だよね」


ところが、娘のほうも学校でお友達といろいろ情報交換しているらしく、
キンダーのときはクォーターでも何も言わなかったのに、
1年生にもなると

「Amandaの家のTooth fairyはdollar(1ドル)だって。」

「Naomiの家はオモチャをくれるんだって。」

と、しきりに他家のTooth fairyの気前のよさを報告してくる。

が、そんな圧力にも屈せずウチのTooth fairyは
娘の前歯計8本に対して、
かたくなにクォーターを置き続けた。

だが今回は久々の登場。
しかも娘はもう3年生。

おまけに、今年に入ってから彼女はお人形を買うために
コツコツとお小遣いを貯めている。
なのでTooth fairyは貴重な財源
dollar(1ドル)とquarter(25セント)では大きく違う。

姿なきTooth fairyは、今回はいったい幾らくれるのだろうか。


気が気ではない娘は、何度も何度も私に尋ねる。

「ねえマミー、今度もTooth fairyはquarterなのかなあ」
「さあねえ、どうだろう。」
「でも、もう3年生なんだよ・・・」
「うーん、そうだねー」
「dollarくれるといいんだけど・・・(涙目)」
「・・・」

この時、私もつい同調して
「dollarくれるといいねえ」
ぐらいは言ったかもしれない。

だってしつこく聞くんだもの。

だが私は別に、何も保障したつもりはなかった。

第一、妖精が考えている事など、私が知るはずがないではないか。

なのに娘は

「この袋じゃ小さすぎてdollarは入らないかもよ?」

などと心配している。

「あのね、ホントにdollarくれるかどうか、マミーは知らないよ・・・!」


そして翌朝。

「見て見て!」

と興奮気味にやってきた娘。

「dollar入ってた!」

満面の笑みである。

あれだけ言わればどんな妖精だってたぶん1ドル札を入れるだろう。
なんたってTooth fairyは子供の喜ぶ顔が見たいのだから。

それにしてもTooth fairy、
歯なんか集めて一体どうするつもりだろうか。

関連記事

COMMENT▼

なんてこったい!
この辺りの相場は 3ドル~5ドル。。。。
なんて 気前のいい Fairyなんだろう。。。。

そういえば 一昨年のハロウィーンの日 
Tooth Fairy 忙しかったみたいで 
うちに来るの忘れちゃったんですよ。
「おかぁさーん Tooth Fairy来なかったよぉー」
「えっ!信じられないー(大汗) きっとハロウィーンで忙しかったんだよ」
こんな テキトーなToooth Fairyもこの辺にいるのです。

えええええーーーっっっ!
3ドル~5ドルぅ???それはすごい~!
場所によってこんなに差があるなんて、思ってもいなかったです。
ウチのTooth fairyは奮発したなーなんて思ってたのに・・・。
(いや、それでやっと相場に追いついただけなんだけど)
このことは娘には絶対ヒミツにしておかなくては!

うーん ひょっとして 私は騙されているのでしょうか。。。。
「S君は 5ドルもらっている」
「T君は もっと」
などと言われ 3ドルから5ドルに値上げしたのですよ。

もう少し 市場調査をしなければ。。。

私も、もう一度このあたりの相場を聞き込んでみます。
ひょっとしたらウチだけ時代錯誤なのかも?と、逆に心配になってました。といっても、我が家のTooth fairyが急に羽振りがよくなるとも思えないんだけど・・・。

我が家の息子も昨日歯が抜け大騒ぎでした。
Tooth fairyが今日来るね!と言って何時までも寝ませんでした。
そこで、Tooth fairyは寝た子供にしか来ないんだよ!と言い聞かせました。
次の日の朝、息子が起きるなり喜んで走ってきて!Daddyやっぱり4枚のコォーターが入っていたよ!と言っていました。
我が家の周りは最近、1ドルが相場ですね。

3801tumbleさん、コメントありがとうございます☆
息子さん、さぞかし嬉しかったことでしょうね!ところで、3801tumbleさんの周りでも1ドルが相場とのこと、それを聞いてちょっと安心しました。

市場調査はまだなのですが。。
「ねぇねぇ Tooth Fairyは どのくらいくれるんだっけ?」
と 確認してみたら 
「最高で5ドルかな。でも 奥歯の場合は 10ドル以上だよ。」
なんなんでしょう。この会話。
夢がないっていうか Tooth Fairyをなんだと思っているんでしょうね。
ますます 市場調査を徹底しなければ!!

けせらせらさん、再度のご報告、ありがとうございます☆
でも、「奥歯の場合は10ドル以上」には、大きさによって違うんか!と
思わず突っ込みたくなりましたよ(笑)
一方、私もまた友人に聞いてみたところ、やっぱりこの辺では1ドルが相場のようですが、でも家庭によっても多少の差はあるらしいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://katieliving.blog47.fc2.com/tb.php/35-b904d995

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

最近のつぶやき

「@katietwinkle」をクリックすると、
過去のつぶやきも見られます。
良かったらTwitterでフォローしてね。

お勧めブログに認定されました


京都の旅行情報
京都の旅行情報
ブログ記事はこちら

オーランド
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

サンタ ローザ
Santa Rosaの旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
旅行クチコミサイト
トリップアドバイザー様から
お勧めブログに認定されました☆


オーランド 旅行
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行クチコミサイト
フォートラベル様から
お勧めブログに認定されました☆


月別アーカイブ