アメリカで、フルタイム主婦

ふつーな主婦が送る、カリフォルニアでのチャレンジな日々。

04<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>06

プロフィール

Katie

Auhtor:Katie


カリフォルニア
S.F.ベイエリア在住
夫と娘の3人家族。

更新の合間に
Twitterでも近況を
つぶやき中です☆

不定期更新ですが
しぶとくやってますので
たまに見に来てね。
どうぞよろしく~

いらっしゃいませ~

現在の閲覧者数:

Since Feb.7, 2006


ようこそいらっしゃいませ☆
当ブログはリンクフリーです。
リンクはご自由にどうぞ。
でもご連絡いただければ なお嬉しいです。

コメント欄も復活しました。
よろしかったらお気軽にコメントしてください。 ただし記事の内容に直接関係が無いと思われるコメント(スパムなど)は管理人の判断で削除させていただくことがあります。


管理人Katieにご用の方は
サイドバー下方のメールフォームからご連絡下さい。

本文や画像データの無断転載はご遠慮ください。

ブログ内検索

全てのエントリー

全てのエントリーを一覧表示

管理人へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

猫と共存

ご近所の飼い猫で、
我が家の庭を通り道にしている猫がいます。
たぶん一匹か二匹か三匹くらいだと思うのですが、
私はそれらの猫たちを見かけると
必ず追い払うことに決めています。

それはなぜか。

有難くないお土産を置いていくからです。

とくに最近では、
玄関前に敷いてあるバーク(木を細かくしたもの)が
こんもりと小山に盛り上がっていることが頻繁に発生しており、
「人の庭先をトイレにするな!」
と怒り心頭であります。

なので我が家ではだいぶ前から
猫を見たもの必ずこれを追い払うべし
という猫追い払い令が発布されているのです。



でもね、
本当のところを言うと
別に私は猫が嫌いというわけではないのですよ。

むしろ好きなほう。

独身で実家にいた頃には
野良猫上がりの子猫を引き取って飼っていましたし、
夫にしても、
クチでは犬のほうが好きだといいつつ
出先で見かけた捨て猫がかわいそうでかわいそうで
でも連れて帰ったら私に何を言われるかと思って
心を鬼にして振り切って帰ってきたという
優しい心の持ち主なのです。

でもやっぱりヨソの猫のトイレの始末は
いやなもの。

それに最近では
私は野鳥のために水飲み場を設けたりして
いろいろな鳥が来るのを楽しみにしているので、
余計に猫には出入りして欲しくないのです。

ところが、そんな我が家でも
ついに猫との共存を考えなければならないか、
という出来事がありました。


それは日曜日の午後、
夫がいつものようにガレージで作業をしていると、
どこからか猫が飛び出してきました。

気配に驚いて振り向いた夫と猫、
お互いバッチリ視線が合ったものの
猫は図々しくもその場を動こうとしません。

軽く威嚇しようと
夫が勢いよく立ち上がって見せたのに、
猫は一瞬ビクっとしたもののその場を動かず。

試しに一歩踏み出しても、
夫の顔を見ながらその場に踏みとどまる猫。

ついに夫が猫に向かって歩き出すと
やっと猫もその場を離れ、どこかへ消えていきました。

がしかし。

夫が猫のいた場所に行ってみると、
何とそこには大きなネズミが!

そうです、やけに粘ると思ったら
猫はネズミを取り押さえているところだったのです。

猫が去った後も死んだフリか何かで
じっとしているネズミ。

でも、夫がしばらくその場を離れて
後からもう一度戻ってきたら、
もうそのネズミはいなかったとか。

「ネズミを捕まえてるなんて気付かなかったんだよ」

という夫。

去年、屋根裏のネズミ退治に
散々苦心した我が家としては
ぜひあのまま猫にお持ち帰りして欲しかった・・・

となると、
いままでは問答無用で追っ払っていた猫ですが
ネズミを捕まえてくれるというのであれば
話は別。

これからはあまり邪険にしないほうがいいのかも?
むしろ頻繁にパトロールをお願いしたいくらいだけど?


猫とネズミ。

・・・だったらトイレの始末ぐらい我慢するしかないですかね。

言いたいことはいろいろあるけど、
ネズミよりは百万倍もマシだもの。

関連記事

COMMENT▼

No title

猫がトイレ代わりにというのは困ったものですね。結構臭うものですから。
ところでその猫ちゃんは飼い猫?それとも野良猫?
この辺では寒いので野良は犬も猫もほとんど見かけませんが、気候がいいとそうではないでしょうね。

それにしてもそのネズミを追ってた猫、人間がいても本能?どおりにネズミを取り押さえているあたり、根性が座ってますね。
これからもその働きを発揮してくれるといいですね。

No title

>wbmomさん、

我が家の周辺をウロつく猫たちはみんな太ってて毛並みもいいので、
おそらく飼い猫だと思われます。
昔、実家で飼っていた猫もよくモグラや小鳥などを捕まえては
家族に見せに持ち帰っていましたので、
飼い猫でも狩猟本能は衰えないのでしょうね。
これからは猫が来ても暖かい目で見守るほうがよさそうだと思いました。
(トイレの始末はいやだけど)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

最近のつぶやき

「@katietwinkle」をクリックすると、
過去のつぶやきも見られます。
良かったらTwitterでフォローしてね。

お勧めブログに認定されました


京都の旅行情報
京都の旅行情報
ブログ記事はこちら

オーランド
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

サンタ ローザ
Santa Rosaの旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
旅行クチコミサイト
トリップアドバイザー様から
お勧めブログに認定されました☆


オーランド 旅行
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行クチコミサイト
フォートラベル様から
お勧めブログに認定されました☆


月別アーカイブ