アメリカで、フルタイム主婦

ふつーな主婦が送る、カリフォルニアでのチャレンジな日々。

05<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>07

プロフィール

Katie

Auhtor:Katie


カリフォルニア
S.F.ベイエリア在住
夫と娘の3人家族。

更新の合間に
Twitterでも近況を
つぶやき中です☆

不定期更新ですが
しぶとくやってますので
たまに見に来てね。
どうぞよろしく~

いらっしゃいませ~

現在の閲覧者数:

Since Feb.7, 2006


ようこそいらっしゃいませ☆
当ブログはリンクフリーです。
リンクはご自由にどうぞ。
でもご連絡いただければ なお嬉しいです。

コメント欄も復活しました。
よろしかったらお気軽にコメントしてください。 ただし記事の内容に直接関係が無いと思われるコメント(スパムなど)は管理人の判断で削除させていただくことがあります。


管理人Katieにご用の方は
サイドバー下方のメールフォームからご連絡下さい。

本文や画像データの無断転載はご遠慮ください。

ブログ内検索

全てのエントリー

全てのエントリーを一覧表示

管理人へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Interact Club

ハイスクールに入学してすぐ、
娘はInteract Clubという学校のクラブに入部しました。

何をするクラブかといいますと
早い話がボランティア。

アメリカのハイスクールではたいてい卒業の条件に
コミュニティ・サービス(ボランティア)が必須となっており、
娘の通う学校では卒業条件として
ハイスクール在籍4年間で40時間の
コミュニティ・サービス・アワーが必要になります。

でも、それはあくまでも卒業のための最低条件。


(本文の一部を修正しました。)


大学への進学を考えているのなら
120 ~ 150時間は必要とされており、
しかも大学へ書類を提出する時期のことを考えると
ジュニアまでの3年間でそれを達成しないといけません。

ということは、年間40~50時間は
やっておかないいけない計算で、
しかも学年が上がれば上がるほど忙しくなることを考えると
出来るだけ1年目、2年目に時間を稼いでおかないと・・・

というわけで、娘がInteract Clubに入ったのは
なかなかいい考えのよう。

Interact Clubのメンバーになった娘には
コミュニティ・サービスの参加募集のお知らせが
Facebookなどを通じて入ってくるようで、
自分のスケジュールで参加・不参加を決められます。

今のところ娘は9月に行われたBrest Cancer Walkという
チャリティ・ウォーキングのお手伝いをしています。

また、10月にはInteract Clubの大会がありました。

Interact Clubの大会、というのは
どうやらハイスクールのInteract Clubの地区大会
というもののよう。


Interact Club


娘が参加したのは
ディストリクト5170という地区の大会でして、
どのくらいの規模かと言いますと、
このディストリクト5170には
13エリア(エリア1からエリア13まで)で構成されており、
さらに各エリアにはそれぞれ複数のハイスクール
(娘のエリアだと5校)が所属しています。
当日このイベントに各ハイスクールから何名が
参加したかはわかりませんが、
アナウンスによるとトータル約2400人におよぶ高校生が
一堂に会したということだそうです。


私は大会前の練習日(?)の様子を車の中から見ていたのですが、
公園でみんなで輪になってなにやら叫んだり手をたたいたり、
ウェーブの練習をしたりして楽しそうでした。

当日は朝8時に会場まで娘を送っていき、
午後4時ごろにピックアップをしたのですが、
ぐったりと疲れた顔をしながらも
「楽しかった」
とのこと。

「大会って、いったい何をしたの?」
と聞いてみたのですが、
要はInteract Clubのワークショップのようなものみたい。

リーダーシップについてのレクチャーや
小グループに分かれての活動があったそうです。
しかもそのグループは他校の生徒とごちゃ混ぜで
まったく知らない子とグループを組むような仕組みに
なっているのだとか。

長らくアメリカにいて思うのは、
こんな風に初対面の子同士で活動する機会が
意識的に組まれているのは
アメリカの教育のいいところだなあということ。

もちろん、もともとの性格的として
おとなしい子、人見知りする子もいるのでしょうが、
何度もこういった機会を与えられているうちに慣れてきて
社交スキルが上がってくるものなのかもしれません。

アメリカではやたらとリーダーシップが重視され
リーダーシップを育てる教育が施されています。

そう考えると、アメリカで育った帰国子女が
日本の横並び社会で浮いてしまうのは
もう仕方のないことなのでしょうね。

話がちょっとそれてしまいましたが、
そんなこんなで娘のInteract Clubでの活動は
始まったばかり。
これからもいろいろなコミュニティ・サービスに参加して
どんどん世界を広げていって欲しいと思いました。

コミュニティ・サービス・アワーもたくさん稼がないとね。



<関連記事>
ところでInteract Clubって一体何なの?
関連記事

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

最近のつぶやき

「@katietwinkle」をクリックすると、
過去のつぶやきも見られます。
良かったらTwitterでフォローしてね。

お勧めブログに認定されました


京都の旅行情報
京都の旅行情報
ブログ記事はこちら

オーランド
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

サンタ ローザ
Santa Rosaの旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
旅行クチコミサイト
トリップアドバイザー様から
お勧めブログに認定されました☆


オーランド 旅行
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行クチコミサイト
フォートラベル様から
お勧めブログに認定されました☆


月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。