アメリカで、フルタイム主婦

ふつーな主婦が送る、カリフォルニアでのチャレンジな日々。

05<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>07

プロフィール

Katie

Auhtor:Katie


カリフォルニア
S.F.ベイエリア在住
夫と娘の3人家族。

更新の合間に
Twitterでも近況を
つぶやき中です☆

不定期更新ですが
しぶとくやってますので
たまに見に来てね。
どうぞよろしく~

いらっしゃいませ~

現在の閲覧者数:

Since Feb.7, 2006


ようこそいらっしゃいませ☆
当ブログはリンクフリーです。
リンクはご自由にどうぞ。
でもご連絡いただければ なお嬉しいです。

コメント欄も復活しました。
よろしかったらお気軽にコメントしてください。 ただし記事の内容に直接関係が無いと思われるコメント(スパムなど)は管理人の判断で削除させていただくことがあります。


管理人Katieにご用の方は
サイドバー下方のメールフォームからご連絡下さい。

本文や画像データの無断転載はご遠慮ください。

ブログ内検索

全てのエントリー

全てのエントリーを一覧表示

管理人へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度は車が・・・ ウォッシャー液ダダ漏れ事件

先週、久しぶりにまとまった雨が降ったときのこと。

娘のピックアップ待ちをしている間に
ふと車のリアウィンドウの汚れが気になった私は
ウォッシャー液を噴射して汚れを落とそうと思いたちました。。

ボタンを押すと、リアウィンドウの上部から
ウォッシャー液が流れ出して
それと同時にワイパーが2~3回動くのですが、
久しぶりの雨でかなり汚れが気になったので
ボタンをちょっと長押ししてウォッシャー液を出し続けました。

すると、最初は普通に流れ出ていたウォッシャー液が、
途中で出てこなくなったんですね。

「ありゃ、ウォッシャー液が無くなったちゃったー」

最近は使うばかりで補充してなかったから、
タンクが空っぽになったのかも。

でも、念のためフロントガラスのほうを試してみると
そちらは問題なくウォッシャー液が出てきます。

おかしいなと思いつつも、まあ後で補充して
液を満タンにすればリアウィンドウのほうも出てくるだろうと
そのときは軽く考えていました。

で、今週になって再び雨が降ったとき、
「そうだ、ウォッシャー液を補充しないと」
と思った私は
ボンネットを開けてウォッシャー液を補充、
しかもタンクに目いっぱい、ギリギリまで注入。

そして夜、雨の中、娘のバレエのお迎えに。

駐車場で待っている間、
「そうだ、リアのウォッシャ-液は出るかな?」
と思ってボタンを押してみたのですが

「ウィーーーーン」

と軽いモーター音だけを響かせるのみで
液はまったく出てきません。

でもフロントのほうは問題なし。

何か、おかしい。

家に戻って、ガレージ内で再び試してみても

「ウィー—-ン」

そしてウォッシャー液は出ず。

ヘンだなあと思っていたら、
夫が帰宅しました。

ボンネットを開けて、何度もボタンを押して、
夫とふたり
「ヘンだね」
「どこが悪いんだろうね」
と首をかしげているうちに、夫が

「あっ!下から漏れてる!!」


私がボタンを押すたびに
リアウィンドウから流れるはずのウォッシャー液が
右の前輪付近からダダ漏れしていたのです。

ちょうどウォッシャー液のタンクの真下あたりですね。

でも、ボンネットを開けて上からのぞいてみても
それがどうやってリアウィンドウにつながっているのか、
そして一体どこから漏れているのかは
まったく検討がつきません。
見えるのはウォッシャー液のタンクの一部と注入口のみ。

「何がどうなってるのかさっぱりワカラン」
と、夫は車の整備マニュアルを調べ始めました。

整備マニュアルというのは
よくPEP BOYなどのカー用品を扱うお店で買えるのですが、
車のメーカーや車種・年式ごとに分かれていて、
夫は以前からこのマニュアルを元に
オイル交換やタイヤのローテーションはもとより
バッテリーの交換やブレーキパッドの交換などなど、
自分で出来る整備は一通りやってくれています。

で、今回もこのマニュアルをめくり、
車の下の液漏れ付近をよくよく調べた結果、
右前輪のタイヤを外すことに。

車をジャッキアップして
タイヤを外し、パネルも外して
ウォッシャー液のタンクの下の部分に
アクセスすることに成功。

実はこんな風になっていました。

ウォッシャー液01

マルで囲ってある部分ですが、黒いチューブが
右側は付いているのに左側が外れています。
おそらく、右のチューブがフロントへ、
左のチューブはリアにつながっているのでしょう。

それが何かの弾みで左側だけ外れてしまって、
それでボタンを押したところで
液がリアへは行かずダダ漏れになっていたということですね。

原因が分かったところで外れたチューブを元にもどし、
あっという間に解決に至りました。

いやぁ、今回もお手柄だねえ。
いつも私が壊す、夫が直すという構図になっちゃってて
申し訳ないですわ~

でもね、最初夫が
「タイヤを外さないと」
と言い出したときには、止めたんですよ、私も。
平日の夜、仕事が終わった後にそんなに面倒なことさせるなんて
ホント申し訳なくて。

なのに
「週末でいいから」
と言ったら
「週末は週末で、オレは忙しいんだ」
と言う夫。

そうでした、そうでした。
彼は最近手に入れた中古バイクのメンテナンスに夢中で、
週末はガレージに詰めっぱなしなんでしたっけ。


今週末も、バイクのメンテナンスで忙しいそぶりの夫。
あれもやらなきゃ、これもやらなきゃと
充実したバイクライフを送ってらっしゃるご様子。

でも・・・
そういえば私の車も
そろそろオイル交換の時期なんだけどなぁ(ゴニョゴニョ)

関連記事

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

最近のつぶやき

「@katietwinkle」をクリックすると、
過去のつぶやきも見られます。
良かったらTwitterでフォローしてね。

お勧めブログに認定されました


京都の旅行情報
京都の旅行情報
ブログ記事はこちら

オーランド
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

サンタ ローザ
Santa Rosaの旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
旅行クチコミサイト
トリップアドバイザー様から
お勧めブログに認定されました☆


オーランド 旅行
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行クチコミサイト
フォートラベル様から
お勧めブログに認定されました☆


月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。