アメリカで、フルタイム主婦

ふつーな主婦が送る、カリフォルニアでのチャレンジな日々。

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

プロフィール

Katie

Auhtor:Katie


カリフォルニア
S.F.ベイエリア在住
夫と娘の3人家族。

更新の合間に
Twitterでも近況を
つぶやき中です☆

不定期更新ですが
しぶとくやってますので
たまに見に来てね。
どうぞよろしく~

いらっしゃいませ~

現在の閲覧者数:

Since Feb.7, 2006


ようこそいらっしゃいませ☆
当ブログはリンクフリーです。
リンクはご自由にどうぞ。
でもご連絡いただければ なお嬉しいです。

コメント欄も復活しました。
よろしかったらお気軽にコメントしてください。 ただし記事の内容に直接関係が無いと思われるコメント(スパムなど)は管理人の判断で削除させていただくことがあります。


管理人Katieにご用の方は
サイドバー下方のメールフォームからご連絡下さい。

本文や画像データの無断転載はご遠慮ください。

ブログ内検索

全てのエントリー

全てのエントリーを一覧表示

管理人へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

娘とカイロプラクティック

またしても娘のバレエがらみの話題ですが。

昨年の秋に右足首(アキレス腱)を痛めて
直ったり痛んだりを繰り返している娘。
夏休みに入って時間に余裕ができたので、
カイロプラクティックに連れて行ってみました。

カイロプラクティックのドクターは、
ここS.F.ベイエリアの日系コミュニティの中で
ご存知の方も多いと思われる某先生。


実は私も過去にこの先生のお世話になったことがありまして、
その時は凝り固まって真横を向けない状態だった私の首が
先生のカイロ治療で劇的に改善しました。
もうだいぶ昔の話ですが、
当時は日常生活でも不便を感じながらも
半ば仕方がないとあきらめていたので、
治療でちゃんと180度首が動く状態になったのは
本当に感動モノでした。

今度は娘の足に奇跡が起こるのを願って・・・



というのはちょっと思い込みが激しすぎるかも?
でも、少しでも娘のアキレス腱の問題が改善するのを願って、
久しぶりに先生のクリニックを訪れました。

娘は4~5歳の頃に何度か私の治療にくっついて
先生のクリニックに行ったことがありますし、
月に一度のキッズ・デーに無料でやってもらえる
カイロのアジャストメントを受けたこともあるのですが、
本格的な治療をしてもらうのは初めて。
しかも昔のことはすっかり忘れてしまったみたいで、

「・・・痛くないんだよね?」

と、そこだけが気がかりな模様。

さてさて、久しぶりにお会いした先生は
相変わらず颯爽としたご様子。
問診のあと、さっそく娘の足を診てくださいました。

うつぶせになった娘の両足のアキレス腱を両手で触ると
右足のほうが硬くなっているのが分かるそうです。

また、ちょっと触っただけなのに
「右側の骨盤の動きが悪いですね」

すごい、そんなことまで分かるんだ・・・

と驚く私を尻目に、先生は早速治療に入りました。

まず、痛めた右のアキレス腱に電気パッドを貼り、
弱い電流?を流します。

「ちょっとくすぐったいですよ~」

そうそう、私も昔やってもらいましたが、
くすぐったい、というか何か妙な感覚なんですよね。
娘も同様に感じるのか、
終始クスクスしながらの10分間。

次に、先生がヘラのようなものを使ってアキレス腱を
ぐいぐいとマッサージ。
刺激を与えることで、本来持っている自己治癒力が
高まるように働きかけるそうです。
うんうん、自己治癒力って言葉、好きだなー。

先生がマッサージしている間に
すっかりウトウトしてしまった娘ですが、
お次はいよいよカイロプラクティックの真骨頂。

バキバキッ! バキバキッ! (骨盤のアジャストメント)

グキッ! グキッ! (首のアジャストメント)

・・・施術後は微妙な表情の娘。
でもやはりカイロはこうでなくっちゃね。

電気パッドといいマッサージといい、
直接患部に働きかけて治療するのは
やはりプロじゃないとできませんよね。
さらにアジャストメントで骨盤の歪みが取れたら
娘のO脚気味の脚も少しはまっすぐになるかしら?


それはさておき、
小さい頃からのバーレッスンで鍛えてきたはずの腱も、
年齢が上がるにつれてハードになる練習で使いすぎ、
ついに炎症を起こしてしまった娘。

特にポイント・ワーク(トウ・シューズでのレッスン)は
足に相当な負荷がかかっているようです。
リサイタルやコンペティションが迫ってくるときに限って
娘の足が痛み出すのはそういうことなんですね・・・。

実は正直なところ、
今回娘をカイロに連れて行こうかどうしようか
私自身が迷っている時期がありました。
リサイタルも終わって、娘が
「もう痛くない」
なんて言っていたので、私も素人考えでつい
「じゃあもういいかな、遠いし通うの面倒だし」
なんて思っちゃったんですよね。

ところが、そんな私の迷いを見透かしたかのような
出来事がありました。
私のブログを読んでくださった方が、
ご自身の娘さんの経験から
ぜひとも早めに専門家に診せたほうがいいと
メールでアドバイスしてくれたんです。
wbmomさん、その節はありがとうございました)

そのメールのおかげで私の迷いもすっかり消え、
無事?カイロプラクティック治療を受けられた娘。
なんてラッキーな。
まだ1回目の治療が終わったばかりですが
娘を連れて行って本当に良かったと心から思いました。

とはいうものの・・・

夏休みの間もほぼ毎日のように
レッスンの予定が入っている娘。
しかもバレエスクールのディレクターは
夏休み中に生徒たちのポイント・ワークを強化すべく
特別クラスを設定しており、
娘も絶対それに参加つもりだそうなので
またまた足首に負荷がかかりそうです。

でも、だからといってレッスンしないわけにもいかないのは
先生も十分承知して下さっていて、
「様子を見ながら治療していきましょう」
と仰ってくださいました。

今までと同じ週5日のレッスンに加え、
夏休み中は午前中の1時間×週2日の
ポイント・ワーク強化クラス。
娘と話し合った結果、足の負担を考えて
強化クラスの夜の部だけは
受講するのを辞めることにしたのですが、
それでもほぼ毎日スタジオに通うことになります。
カイロでのアキレス腱のメンテナンスも平行して行うので
忙しい夏になりそう・・・。


そして治療の最後のほうで
「バレエに限らずスポーツ全般に言えるんですけどね、」
と、前置きしつつカイロの先生が仰ったのは

「結局は最後まで長く続けられた人が勝ちなんですよ」

しみじみと心に残る一言でしたね。
確かに、それも真理かも・・・。

「無理せずに、細―く長―く続けてください」(先生)

本当に本当に、そういう風にお願いしますよ、娘。

関連記事

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

Spare the Air

お勧めブログに認定されました


京都の旅行情報
京都の旅行情報
ブログ記事はこちら

オーランド
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

サンタ ローザ
Santa Rosaの旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
旅行クチコミサイト
トリップアドバイザー様から
お勧めブログに認定されました☆


オーランド 旅行
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行クチコミサイト
フォートラベル様から
お勧めブログに認定されました☆


月別アーカイブ