アメリカで、フルタイム主婦

ふつーな主婦が送る、カリフォルニアでのチャレンジな日々。

05<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>07

プロフィール

Katie

Auhtor:Katie


カリフォルニア
S.F.ベイエリア在住
夫と娘の3人家族。

更新の合間に
Twitterでも近況を
つぶやき中です☆

不定期更新ですが
しぶとくやってますので
たまに見に来てね。
どうぞよろしく~

いらっしゃいませ~

現在の閲覧者数:

Since Feb.7, 2006


ようこそいらっしゃいませ☆
当ブログはリンクフリーです。
リンクはご自由にどうぞ。
でもご連絡いただければ なお嬉しいです。

コメント欄も復活しました。
よろしかったらお気軽にコメントしてください。 ただし記事の内容に直接関係が無いと思われるコメント(スパムなど)は管理人の判断で削除させていただくことがあります。


管理人Katieにご用の方は
サイドバー下方のメールフォームからご連絡下さい。

本文や画像データの無断転載はご遠慮ください。

ブログ内検索

全てのエントリー

全てのエントリーを一覧表示

管理人へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

バレエリサイタル2011

娘のバレエのリサイタルが無事終了しました。

本当に、無事終わってくれて良かったです。
特に今年は、リサイタルの一月まえから
右アキレス腱に痛みがあったので心配でした。
本当なら痛みが消えるまで安静にするべきところを
無理して踊っていたわけですから、
これで取り返しのつかないことになったら・・・
と、傍から見てる私のほうがハラハラ。

なのに当の娘は
「だんだん(痛みに)慣れてきた」
なんて言ってるのですが、
それって実はマズイのでは?
と思うんですよね~。


まあそれはともかく、
特にこれといった事故や失敗も無く
リサイタルは無事終了しました。

そうそう、今年はなんと!
娘のコンクールのときの写真が
リサイタルのチケットとプログラムに使われたんですよ~!

といっても、別に娘が上手いからとか
何か特別だからとかいうわけではなく、たまたま。

スクールのディレクターがコンクールの写真を送ってと
各親御さんに声を掛けたにもかかわらず、
実際に写真を送ってきた親が少なかったことと、
その少ない中ではたまたま娘の写真が一番写りが良かった
というのが採用の理由。

でも、親の私にして見れば
娘の写真がリサイタルのチケットに使われるなんて
滅多にないこと。
リサイタル終了後、余ったチケットを記念に欲しいと
ディレクターに頼んだら
トランプができるほどたくさん分けてくれました。
嬉しい☆


ところで肝心のリサイタルのおはなしですが。

今年から、ジュニアの部(午前)とシニアの部(午後)の
2回に分けて開催され、
娘はシニアの部でソロ2曲を含む合計7曲を踊りました。

でも、実はその前のジュニアの部でも2曲を踊り、
前日のドレス・リハーサルの疲れもあって、
まだ本当の本番のシニアの部が始まってもいないのに
もう
「足が疲れて感覚がない・・・」
なんて状態になってしまったんですって。

おまけに、午前の部と午後の部の間のお昼休みには
前日のドレス・リハーサルが間に合わなかった曲の
直前リハーサルがあったため、
ランチも食べる暇がなかったとか。

バックステージでそんな状態だったとは
ついぞ知りませんでしたが、
ともあれリサイタル本番のステージでは
大きな失敗もなく、
また、私もまだ一度も見たことが無いダンスもあったりして
内心、
「娘、なかなかやるのう」
といつもの親馬鹿ぶり。


とくにクラシカルのソロは娘にとってチャレンジで、
そもそもこのバリエーションの練習のせいで
アキレス腱を痛めたようなもの。
(もちろん本当はそれだけが理由ではないとは思いますが)

そのため、コンクールでこの曲を踊るのはあきらめ、
今回のリサイタルが初お目見えとなったのでした。
私も、まだ足を痛める前の練習中に一度見たきりで
ポイント・シューズをはいて踊っているのを見たのは
このリサイタルが初めて。

ちなみにそのバリエーションというのはこちら。



ここ↑で踊っているのは娘ではありません、念のため。
先生が娘に見せるためにYoutubeから探してきたものです。


見てるだけでも足が疲れそうですが、
娘もまあ思ってた以上に頑張ってました。

難しいステップのところは
リハーサル中も上手くできなかったらしいのですが、
本番ではなんとか上手くできたんだとか(当社比)。


そういえばNutcrackerでクララ役をやったときに
娘が言っていたのですが、
先生からもっと大きな表情や動作をするようになどの
演技指導をされて、
リハーサルでは恥ずかしくてあまり上手くできないんだけど
いざメイクをしてコスチュームを着てステージに上がり、
ライトを浴びると

「何か自分がパッと変わったみたいになって」

その瞬間から恥ずかしさも何もかも忘れて
自分の演技に没頭できるのだそう。

今回のリサイタルだけでなく
先日のコンクールでも同様に本番では上手くいった、
なんてことがあったりして、
娘に言わせるとそういうのは

「さすがステージのパワー」

ということらしいです。

一人前に悟ったような生意気を言ってますが、
でもきっと舞台に上がるということは
上がった人にしかわからない何か不思議なに力気付いて
それに魅了されるということなのかも知れません。


さてさて、リサイタルも終わったことだし
しばらくは足を休めることに専念して、
また夏休みには元気にレッスン再開ということで
これからも頑張ってチョウダイ。

そして私は今日オーダーしたリサイタルのDVDが
一日も早く届くよう、
首を長ーくして待ってまーす。

関連記事

COMMENT▼

お疲れさまでした♪

リサイタル、無事に終わって良かったです。
普段から一生懸命やってきた成果が出たんですね~
これで一安心ですね!

>ふわりんさん、

ありがとうございます☆
リサイタルが終わったので、今は足を休めるのに専念するために
レッスンをお休みしていますが、
Field Tripだなんだと年度末の学校行事が忙しく、
足を休める暇も無いようです・・・。



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

最近のつぶやき

「@katietwinkle」をクリックすると、
過去のつぶやきも見られます。
良かったらTwitterでフォローしてね。

お勧めブログに認定されました


京都の旅行情報
京都の旅行情報
ブログ記事はこちら

オーランド
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

サンタ ローザ
Santa Rosaの旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
旅行クチコミサイト
トリップアドバイザー様から
お勧めブログに認定されました☆


オーランド 旅行
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行クチコミサイト
フォートラベル様から
お勧めブログに認定されました☆


月別アーカイブ