アメリカで、フルタイム主婦

ふつーな主婦が送る、カリフォルニアでのチャレンジな日々。

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

プロフィール

Katie

Auhtor:Katie


カリフォルニア
S.F.ベイエリア在住
夫と娘の3人家族。

更新の合間に
Twitterでも近況を
つぶやき中です☆

不定期更新ですが
しぶとくやってますので
たまに見に来てね。
どうぞよろしく~

いらっしゃいませ~

現在の閲覧者数:

Since Feb.7, 2006


ようこそいらっしゃいませ☆
当ブログはリンクフリーです。
リンクはご自由にどうぞ。
でもご連絡いただければ なお嬉しいです。

コメント欄も復活しました。
よろしかったらお気軽にコメントしてください。 ただし記事の内容に直接関係が無いと思われるコメント(スパムなど)は管理人の判断で削除させていただくことがあります。


管理人Katieにご用の方は
サイドバー下方のメールフォームからご連絡下さい。

本文や画像データの無断転載はご遠慮ください。

ブログ内検索

全てのエントリー

全てのエントリーを一覧表示

管理人へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

プロモーション用のドレスを買いに

娘は現在8年生で、この6月にミドルスクールを卒業するのですが、
「プロモーション」という卒業イベントがあります。

「プロム」といえばハイスクールを卒業するときのイベントで、
映画などで観るかぎりでは結婚式のようなドレスで着飾って
男の子にエスコートされてパーティーに行く、
というイメージだったのですが、
じつはミドル・スクールでも行われているようなのです。

もっとも、ハイスクールのように
ホテルのバンケット・ルームを借りて
ハデに行われるわけではなく(そういう学校もあるかもしれませんが)、
娘の学校では、夜に学校のジムで行われる
「プロモーション・ダンス」、
そして日を改めて午後から
「プロモーション」(卒業式のようなもの?)
が予定されている模様。

プロモーションか・・・。


ところでそういう節目のイベントが行われるとなると、
女の子を持つ女親としてはやっぱり衣装が気になるところ。

何せアメリカでのそういうイベントを自分自身も経験したことはないし、
一体どの程度のフォーマルさで準備すればいいのやら。

映画で観るプロムはたいていが高校生の話だし、
中学でも同じ程度?

横並びが気になる日本人としては
あんまり頑張りすぎて周りから浮いても可哀想だし、
逆に一人だけカジュアルすぎて浮いてしまったらもっと可哀想だし、
と、本人そっちのけでヤキモキしている私。

「みんな何を着ていくって?」

と娘に聞いても、
マイペースであまり周囲の様子に関心のない彼女は

「さあー? 知らなーい」

と危機感ゼロ。

まずい。

このままでは直前なってから慌てて買い物に走り、
でも娘のサイズに合う可愛いドレスはとっくの昔に品切れで
母娘でオロオロするパターンになってしまう・・・

そう予感した私は、娘のお尻をたたいてリサーチ開始。


幸い、バレエスクールで同じクラスだった子が1学年上で、
しかも娘と同じ学校を卒業しているので
その子にメールして聞くように促しました。

そのお友達によると、
自分はちょっとしたドレスを着ていったけど、
そこまでフォーマルじゃない子もいたよ、とのこと。
さらにはFace bookにそのときの写真をアップしているというので
私も見せてもらいました。

見ると、なるほどなるほど、こんな感じね?

私はどうしても映画で見たプロムの印象が強くて、
いえ、実際ハイスクールのプロムの時期に
タキシードの男の子にエスコートされたロングドレスの女の子という
カップルも見たことがあったので、
日本で言えば結婚式のお色直しのようなイメージだったのですが、
どうやらミドルではそこまでではないらしい・・・。

お友達のドレスは、白地にブルーの花柄で、
膝丈のふわっとしたワンピースにボレロにヒールのあるサンダル。
隣には、おそらく出身国の正装であろう民族衣装を身にまとった女の子も。

ロングドレスでなくても良いらしいということが
分かっただけでも良かった・・・。


前置きが長くなりましたが、
ターゲットとなるべきもののおよそのイメージがつかめたので
先日、娘を連れてプロモーション用のドレスを買いに行ってきました。


この日は春休みで平日。

娘のとの買い物は、最近とーっても時間がかかるので
午前中のうちにモールに到着。

Macy’sというデパートのティーン向けのフロアに降り立つと、

PROM

という派手なサインと、その周辺一体を埋め尽くすドレスの山。

・・・ジュニア用ではもうさすがに子どもっぽいし、
かといって大人用ではデザインが大人っぽすぎて
どちらにも中途半端な難しい年頃の娘。
ミドルスクールで着るようなドレスなんて見つかるかしらと
じつは密かに心配していましたが、
何のことは無い、さすがアメリカ、
この時期、ちゃーんと特設コーナーが出来てました!


さっそく娘と二人、ドレスの山に突撃。


周囲を見ると、
明らかに高校生プロムのドレス選びと思われる女子たちに混じって
娘と同じ年頃の女の子&母親のペアもちらほら。

私と娘は手当たりしだい、といった感じで
5~6着かかえて試着室へ行き、
それを3~4回繰り返します。
とっかえひっかえ着替えて、そのたびに写真を撮る私。

ちょっと残念だったのは、
可愛いと思うデザインにかぎってストラップが無いタイプで、
いえ、そもそも置いてあるドレスの大半はストラップ・レスでして、
それだとウチの娘にはほとんど無理・・・(無理な理由はお察し下さい)

でも、数あるドレスの中には
娘も着られるような可愛いドレスも沢山あったので、
その中から
「これだ!」
と思えるドレスを発見し、ようやく光が見えました。


その頃には、朝はガラガラだった試着室もほぼ満室で、
試着室の出入り口には女の子の付き添いで来たと思われる
男の子たちが数人。

一緒にプロムに行くカップルなんでしょうかね、
着替えた女の子がドレスのまま試着室の出入り口まで出てきて
ボーイフレンドに見せ、写真を撮ってもらってました。


さて、なんとかドレスを手に入れて一安心、
あとはこの服にあう靴(ヒールのあるサンダル?)を買えば
無事ミッション完了! あとは心安んじて当日を迎えるのみ!


・・・のはずなのですが・・・

・・・とんでもなく甲高幅広の足を持つ娘。

実は靴選びが最も困難なミッションになりそうな予感・・・。

関連記事

COMMENT▼

ドレス選び

ドレス選び、楽しそうですね。
いいサンダルが見つかるといいですね。

NoTitle

>Misakiさん、

確かに、疲れたけど楽しかったです。
ついに「これを買う!」と決定したときには達成感すら感じましたよ~。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

Spare the Air

お勧めブログに認定されました


京都の旅行情報
京都の旅行情報
ブログ記事はこちら

オーランド
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

サンタ ローザ
Santa Rosaの旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
旅行クチコミサイト
トリップアドバイザー様から
お勧めブログに認定されました☆


オーランド 旅行
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行クチコミサイト
フォートラベル様から
お勧めブログに認定されました☆


月別アーカイブ