アメリカで、フルタイム主婦

ふつーな主婦が送る、カリフォルニアでのチャレンジな日々。

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

プロフィール

Katie

Auhtor:Katie


カリフォルニア
S.F.ベイエリア在住
夫と娘の3人家族。

更新の合間に
Twitterでも近況を
つぶやき中です☆

不定期更新ですが
しぶとくやってますので
たまに見に来てね。
どうぞよろしく~

いらっしゃいませ~

現在の閲覧者数:

Since Feb.7, 2006


ようこそいらっしゃいませ☆
当ブログはリンクフリーです。
リンクはご自由にどうぞ。
でもご連絡いただければ なお嬉しいです。

コメント欄も復活しました。
よろしかったらお気軽にコメントしてください。 ただし記事の内容に直接関係が無いと思われるコメント(スパムなど)は管理人の判断で削除させていただくことがあります。


管理人Katieにご用の方は
サイドバー下方のメールフォームからご連絡下さい。

本文や画像データの無断転載はご遠慮ください。

ブログ内検索

全てのエントリー

全てのエントリーを一覧表示

管理人へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

ハイスクール入学手続き

娘が、この秋から進学するハイスクールのための
入学手続きの書類を持って帰ってきました。

アメリカでは高校まで義務教育なので、
いわゆる高校入試はありません。
自宅の住所によって通う高校が決まっています。

なので、手続き自体は住所を証明するための書類と
予防接種の証明(来年度から百日咳の追加接種が義務化されます)、
そして授業で何の科目を取るかとか、
まあそういったことがメインの書類です。

ところで、その中で「お?」と思った書類が1点。

その書類とは「Health Course」の授業内容、
あるいは授業を受けるにあたって親の許可を求めるものでした。

Health Couseとはその名のとおり、
日本では保健に相当する教科でして、
心身の健康や栄養について、また薬や病気、救急処置など
全部で6項目の単元を学ぶようになっているとのこと。

その単元の一つに、家族計画、性感染症、AIDSなどについて学ぶ
いわゆる性教育の単元があるのですが、
その単元を受けさせる否かを親が選択し、
親のサインが入った書類を学校に提出するようにというわけです。

娘は現在通っているミドル・スクールの授業でも
性教育らしき授業は受けているはずですが、
私は保護者向けのオリエンテーリングに参加したにもかかわらず
いまひとつ内容が不明なまま。
なので、どこまで踏み込んだ(?)授業がされているかわからないのですが・・・


でもやっぱりハイスクールで性教育を避ける理由はないよね?


よほどの信念や宗教上の理由があるならともかく。
(その場合、親が申し出ればこの授業は免除になり、かわりに他の授業を選べます。)

そうそう、今思い出しましたが、
そういえば娘が6年生まで通っていたミッション系の私立の学校では
性教育に関することは一切行わない方針でしたっけ。

近辺の公立小学校ではたいてい5年生くらいで
一番最初の性教育が行われるようなのですが、
当時娘が通っていた学校の先生にそのことを聞いたら、
ウチではその類の教育はしないので
お子さんが興味を持ち始めたら
親御さんから教えるようにしてください、
みたいに言われて「Oh~~No~~~!」と思った記憶があります。
なので、宗教によってはNGな場合もあるんでしょうね、きっと。


ところで夫はこういうことに関しては
「女同士でよろしく」
というスタンスなので(まあそうでしょうけど)、
でも私もそういうことを改めて解説する自信もないし、
やっぱり学校という教育機関に大筋は任せて
あとは様子を見ながらフォローしていくことしか思いつかないです。

ということで、その書類には
「全ての単元を受けさせます」
というところにチェックして提出する予定。


それにしても、もうこの秋からハイスクールか・・・。
ついこの間キンダーに入ったばかりのような気がするのに。
そしてあっという間にハイスクールも終わってカレッジに行くことになって、
寮に入ったりして家を出て行く日が来るのね~

娘が幼いころは「早く大きくならないかな」と思っていたけど
今では大きくなるのが早すぎる気がしてなりませんよ。

子育てって、実は人生のほんのわずかなひと時だったのね・・・


関連記事

COMMENT▼

こんにちは

うちも今度5thなのでその手のサインが必要になると思います。
ほんとに人生のほんの一時なんですね、子育てって。さみしいです。
その後の旦那と二人の人生ってどうもしっくりきませんが、ぼちぼち老後のことも考えた方がいいのかしら、、、と思うこのごろです。

NoTitle

>ふわりんさん、

もう5年生になるんですね~
私の経験では、その5年生から時間の流れが倍速になったような感じがしています。
本当にあっという間。
老後かぁ・・・こちらもあっという間にやってくるんでしょうね、きっと。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

Spare the Air

お勧めブログに認定されました


京都の旅行情報
京都の旅行情報
ブログ記事はこちら

オーランド
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

サンタ ローザ
Santa Rosaの旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
旅行クチコミサイト
トリップアドバイザー様から
お勧めブログに認定されました☆


オーランド 旅行
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行クチコミサイト
フォートラベル様から
お勧めブログに認定されました☆


月別アーカイブ