アメリカで、フルタイム主婦

ふつーな主婦が送る、カリフォルニアでのチャレンジな日々。

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

プロフィール

Katie

Auhtor:Katie


カリフォルニア
S.F.ベイエリア在住
夫と娘の3人家族。

更新の合間に
Twitterでも近況を
つぶやき中です☆

不定期更新ですが
しぶとくやってますので
たまに見に来てね。
どうぞよろしく~

いらっしゃいませ~

現在の閲覧者数:

Since Feb.7, 2006


ようこそいらっしゃいませ☆
当ブログはリンクフリーです。
リンクはご自由にどうぞ。
でもご連絡いただければ なお嬉しいです。

コメント欄も復活しました。
よろしかったらお気軽にコメントしてください。 ただし記事の内容に直接関係が無いと思われるコメント(スパムなど)は管理人の判断で削除させていただくことがあります。


管理人Katieにご用の方は
サイドバー下方のメールフォームからご連絡下さい。

本文や画像データの無断転載はご遠慮ください。

ブログ内検索

全てのエントリー

全てのエントリーを一覧表示

管理人へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

AP Japanese説明会

先週の話になりますが、
娘の通う日本語補習校で「AP Japanese」についての説明会がありました。

APテストとかAPクラスとか言う言葉は
なんとなく小耳に挟んだ程度で、
ハイスクールに上がったら関係あるんだろうなあ程度の知識しか
なかった私にとって、この説明会はかなり有意義なものでした。

今回の説明会のポイントはズバリ

「補習校での勉強は、米国での大学進学に役立ちます!」


要は、せっかく補習校で長年日本語を勉強しているんだから
この際AP Japaneseのテストを受けて日米バイリンガルであることを
大学にアピールしようよということと、
これを目標にこれからも補習校での勉強を頑張ろうねというわけですね。
APと一言でいっても
APクラスというのとAPテストというのを漠然とさしているようで
私も混乱していました。


ますAPクラスといいますのは、
高校で行われる授業だけれども大学の単位として
認められるクラスであります。
いろいろなAPの科目がありますが、高校によって何の科目の
APクラスがあるかは違います。
(高校によってはAPクラスが全く無い学校もあるようです。)


APテストというのは、
APクラスを履修した上でその成果を試すテストなのですが、
APクラスを履修していなくてもAPテストを受けることが出来ます。
APテストのグレードは5段階評価の3以上が合格。
APテストのグレード5は、大学での単位Aに相当します。

APテストは高校生であれば誰でも受験できますので、
たとえ自分の通う高校にAP Japaneseのクラスが無かったとしても
AP Japaneseのテストを受けて単位を取得することが可能なわけです。


しかし。
APクラスは大学の授業ですので内容も高度。
宿題も多いらしい・・・。

ただでさえバレエに熱中している忙しい娘にとっては
英語や数学、サイエンスやヒストリーなどの主要教科や
現在履修しているフランス語などの科目でAPクラスを取れるかどうか
非常に怪しい。

そして娘の通う予定の高校には、他の科目のAPクラスはあっても
Japaneseのクラスはありません。


でもこのまま補習校に(石にかじりついてでも)通い続けて
AP Japaneseのテストを受け、
めでたく単位が取得できれば、
大学進学の際にはなんぼかマシなのではないかと・・・。


そんなこんなで説明会から帰った夜、
娘(と夫)に一通り説明会で得た知識を伝達し、
これからも補習校の勉強に日々精進するよう娘に申し渡しました。


そして別の日。
娘と一緒に、彼女がこの秋から通う予定の高校のHPを見て
「こんなクラスがあるよ~」とか、
以前友人から教えてもらったCollege Boardのサイトを見たりして
「ほ~ら一生懸命勉強すればこんな大学にもいけるかもよ~」
みたいな話をしていたら、

「あー、もう大学のこと考えなくちゃいけないのか・・・!」

とうんざりした様子の娘。

日本の受験も大変なのは百も承知ですが、
アメリカの大学受験は親も経験が無いから手探りでの挑戦です。
勉強が出来るだけじゃ入れないという点も実は手ごわい。

まあでも何とかなるでしょうし何とかするしかないでしょう。
とりあえず今は日本語のお勉強もガンバッテチョウダイね~!


*AP Japaneseについては
 サンフランシスコ日本語補習校のサイト「AP Japanese」
 詳しく載っています。
*APテストを主催するCollege Boardのサイトはこちらです。
 APに関する詳細(英語)
 AP Japaneseに関する詳細(英語)

 
関連記事

COMMENT▼

AP Japnese

「APジャパニーズがあるから日本語補習校を続けよう」という売り込みは、笑っちゃいますね。
APジャパニーズの漢字は日本の小3までに80パーセントカバー済みですし、残り(小1=80文字+小2=160文字+小3=200文字以外の80漢字)も「払う」や「無」など、まともな日本語補習校であれば小五までの既習事項のはず。。。

No title

>LAxSachiさん、

コメントありがとうございます。
そうですねえ、AP Japanese Testで使用される漢字については
おっしゃるとおり、確かに難しい漢字は使われないようです。

ただ、この記事を書いた当時は私自身もよく分かっていなかったので
誤解を招くような書き方をしてしまったかもしれませんが、
実はAP Japaneseでは、そもそも漢字の読み書きを問う出題はなかったようです。

今年の5月に娘が受験したのですが、
ここからはLAxSachiさんのコメントへのお返事というより、
実際に娘が受験して分かったこと、そして私が思ったことを書きますね。

テストはラップトップ・コンピュータ+ヘッドセットを使用しての試験で、主に文章の読解力を問うものや日常会話力、そして日本文化についての知識を問うような試験内容でした。

たとえば、短い文章を読んでその内容について正しいものを選んだり、日本の生活や文化についてあるテーマが与えられ、それについて数分間で考えをまとめて1分間で発表したり、などです。
娘が受験したときのテーマは「日本の観光地について」だったそうで、
京都・奈良、富士山、温泉、原宿、東京タワーなど、自分が一時帰国の際に体験したことを必死に搾り出して回答したようでした。

そんなわけで、実際に娘が受験した経験からいえば、特に日本語補習校がAP Japanese受験に必須であるとは私も思いません。日本語の読み書きができ、日本語の指示を理解し、自分の考えをある程度のボキャブラリーで表現できれば十分合格できると思います。

ただ、補習校にAP Japanese受験の年齢まで通い続け、日頃から先生の指示を受けたり日本語の教科書を使っての勉強を続けるということで、読み書きだけではない、日本語で考え、表現するという能力が培われるのは間違いないと思われ、結果としてAP Japaneseテストでの好成績が期待できるのではないかと思います。

また、せっかく補習校で長年日本語を勉強しているんだから、この際AP Japaneseのテストを受けて好成績を取れれば、それが日米バイリンガルであることを具体的な成績を示してアピールするいい機会であるとは今でも思いますし、それが大学に進学した際に多少でも役に立つ可能性があるのなら(実際どれくらい役立つのかは私も正直よく分かってません。娘の進路にもよるし)、まあそれを目標に補習校に頑張って通おうね~、と動機付けしたくなるのはある程度自然なことかなーとも思います。

コメントの返信欄なのに、長文で失礼しました。
本来ならちゃんとしたエントリーにまとめるべきでしたね。

No title

APで5ポイント取る事は、当地の受験生にとって大きなメリットです。
私はAPジャパニーズで5を獲得してGPAを上げることを勧めています。
ただ、日本人保護者のなかには、クレジットテストとSAT2のジャパニーズとAPジャパニーズと日本語能力検定試験の区別がつかない方が多くて困っています。
お嬢様が無事にAPジャパニーズを終えられて、本当によかったです。
日本で育った親にとって、アメリカの入試システムって、わからないことが多いですよね。私もそうでした。
子育てが終了して、やっと、GPAやスコアーの数値やアクティビティーの比重が判りました。
頑張ってくださいね。
アメリカ生まれの息子がレベルの高いバイリンガルに育ってくれて、いまは極楽蜻蛉の毎日を送っています。
全て、日本語補習校で鍛えていただいたおかげです。

No title

>LAxSachiさん、

そうですか、やはりAPテストで5を取ればGPAが上がるんですね。娘はAPクラスを履修したわけではないので(学校にもクラスはないし)、テストだけで5を取ってもGPAに反映されるのかどうか、よく分かっていませんでした。
こんな風に、親も手探りですから娘も大変です。その分本人がしっかりしてくれればいいのですが、それも怪しいし。

子育てが終了して極楽蜻蛉の毎日とは羨ましいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

Spare the Air

お勧めブログに認定されました


京都の旅行情報
京都の旅行情報
ブログ記事はこちら

オーランド
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

サンタ ローザ
Santa Rosaの旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
旅行クチコミサイト
トリップアドバイザー様から
お勧めブログに認定されました☆


オーランド 旅行
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行クチコミサイト
フォートラベル様から
お勧めブログに認定されました☆


月別アーカイブ