アメリカで、フルタイム主婦

ふつーな主婦が送る、カリフォルニアでのチャレンジな日々。

03<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>05

プロフィール

Katie

Auhtor:Katie


カリフォルニア
S.F.ベイエリア在住
夫と娘の3人家族。

更新の合間に
Twitterでも近況を
つぶやき中です☆

不定期更新ですが
しぶとくやってますので
たまに見に来てね。
どうぞよろしく~

いらっしゃいませ~

現在の閲覧者数:

Since Feb.7, 2006


ようこそいらっしゃいませ☆
当ブログはリンクフリーです。
リンクはご自由にどうぞ。
でもご連絡いただければ なお嬉しいです。

コメント欄も復活しました。
よろしかったらお気軽にコメントしてください。 ただし記事の内容に直接関係が無いと思われるコメント(スパムなど)は管理人の判断で削除させていただくことがあります。


管理人Katieにご用の方は
サイドバー下方のメールフォームからご連絡下さい。

本文や画像データの無断転載はご遠慮ください。

ブログ内検索

全てのエントリー

全てのエントリーを一覧表示

管理人へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

サイエンス・プロジェクトの季節がやってきた。・・・8年生の場合。

今朝、登校中の車の中で娘から聞いた話。

娘のクラスメイトのAちゃんには、1学年下に弟がいる。
その弟くんはT先生のサイエンスクラスをとっているのだけれど
昨日のお昼休みに娘の所に来てこんなことをいったそう。

「ねえねえ、君って去年のサイエンス、T先生だったんだね」

「・・・そうだけど?(それがどうした)」

「T先生が今度課題にするプロジェクトの説明をしたんだけど、
 そのとき去年の君のプロジェクトを見せてくれたよ。」

先生は今年も7年生に同じ課題を出すにあたり、
見本として娘が去年やったプロジェクトを見せ、
彼女のプロジェクトが気に入っていると
クラスで言ったそうなのです。

でも娘曰く、
そのプロジェクトはとにかくイヤでイヤで仕方なくて
やっつけ仕事で終わらせたプロジェクトだったので
なんでそんなに先生が気に入ったのか分からないとのこと。

そういえば去年の今頃は複数の教科のプロジェクトや
バレエのコンクールが重なって忙しさが半端なく、
こんな疲れた身体でコンクールに出るのか・・・と
娘を不憫に思ったのを思い出しました。

しかも今さっき娘に
「それって何のプロジェクトだったの?」と聞いても
「覚えてない(怒)!」と吐き捨てるほど。

なんで怒っているのかというと、
8年生になった今年はサイエンス・フェアに出展しなくてはならないので
そのためのプロジェクトテーマを考えなくてはならないのだけれど
全然いいアイディアが浮かばないようなのです。


「あーもう!サイエンスプロジェクト、大っ嫌い!」


私も夏休みの自由研究とか嫌いだったので
分かるよ、その気持ち。

でも頑張ればきっといいことあるよ~~~

関連記事

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

最近のつぶやき

「@katietwinkle」をクリックすると、
過去のつぶやきも見られます。
良かったらTwitterでフォローしてね。

お勧めブログに認定されました


京都の旅行情報
京都の旅行情報
ブログ記事はこちら

オーランド
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

サンタ ローザ
Santa Rosaの旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
旅行クチコミサイト
トリップアドバイザー様から
お勧めブログに認定されました☆


オーランド 旅行
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行クチコミサイト
フォートラベル様から
お勧めブログに認定されました☆


月別アーカイブ