アメリカで、フルタイム主婦

ふつーな主婦が送る、カリフォルニアでのチャレンジな日々。

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

プロフィール

Katie

Auhtor:Katie


カリフォルニア
S.F.ベイエリア在住
夫と娘の3人家族。

更新の合間に
Twitterでも近況を
つぶやき中です☆

不定期更新ですが
しぶとくやってますので
たまに見に来てね。
どうぞよろしく~

いらっしゃいませ~

現在の閲覧者数:

Since Feb.7, 2006


ようこそいらっしゃいませ☆
当ブログはリンクフリーです。
リンクはご自由にどうぞ。
でもご連絡いただければ なお嬉しいです。

コメント欄も復活しました。
よろしかったらお気軽にコメントしてください。 ただし記事の内容に直接関係が無いと思われるコメント(スパムなど)は管理人の判断で削除させていただくことがあります。


管理人Katieにご用の方は
サイドバー下方のメールフォームからご連絡下さい。

本文や画像データの無断転載はご遠慮ください。

ブログ内検索

全てのエントリー

全てのエントリーを一覧表示

管理人へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

セントラル・ヒーティングの不調と修理仕事と夫

数日前、Twitterのほうでもつぶやいたのですが、
最近、何かが壊れたり故障したりということが続いています。

直近だと、先週コーヒーメーカーが突然動かなくなり、
その数日後には、ここ数日寒い日が続いているというのに
セントラル・ヒーティングの調子がおかしくなりました。

コーヒー・メーカーくらいならまあ買い直せばすむ話ですが、
大物が故障するとそうもいかないですよね。
業者を呼ぶのも面倒だし(アポとってもちゃんと来ないし)、
費用の相場もよくわからないから「これって本当に適正価格?」と疑心暗鬼にもなりがち。
そんなわけで、最近我が家では大抵のものなら夫がDIY系の本(後述)や
インターネットで調べて修理してくれるようになりました。

まず、ヒーターがどうおかしくなったかといいますと、
ある寒―い朝、早朝にはちゃんと作動して部屋を暖めてくれたヒーターが
気づいたら作動しなくなっていました。

アメリカの家はセントラル・ヒーティングですので
家の中(たいていはガレージ)にひとつ大きなヒーターの装置があり、
それに連動するサーモスタットがヒーターをコントロールする装置として
家の中のどこかの壁に取り付けられています。
で、サーモスタットが室温を感じ取り、設定された気温より低ければ
ヒーターが作動し、部屋が暖まって設定温度に達すれば自動的に止まる、
という仕組みなわけです。

で、その朝はどうみても室温が設定温度よりも低いにもかかわらず
一向にヒーターが作動しなかったんですよね。
で、ヒーター本体の様子を伺うと、一生懸命作動しようとする音は聞こえるのに
それから先に進まないというような状況。

でも、夫が壁に取り付けられているサーモスタットのカバーを開けてみると
2本あるケーブルのひとつが外れていることがわかりました。

「おお、原因はこれか」

とりあえず夫が出勤前にチョイチョイと応急処置的にケーブルをつなぎ、
週末にでもサーモスタットを交換しようということでそのときは終わりました。
けれどもその日は夫が早めに仕事を終わらせ、
帰りにOSH(ホームセンターです)に寄って「とりあえずこれで」と、
今までのと同じようなアナログタイプのサーモスタットを買ってきて
取り付けてくれました。

ところが、これで安心と思いきや、どうもまだ調子が出ない。

我が家のヒーターはガスなのですが、
本来はサーモスタットの設定温度を上げると、
カチカチ・・・と音がしてヒーター本体のパイロットランプ(種火)が点火し、
そのあと「ボッ」とガスが燃える音がしてバーナーに火が付き、
しかるのちに各部屋に温風が吹き出てくる仕組みです。

が、カチカチ・・・というパイロットランプ点火まではOKなのに、
バーナーに着火するまで10分から50分もかかるという状況。
その間ずっとパイロットランプだけがむなしく音を立てている。

これはどうもサーモスタットではなく、ヒーター本体がおかしいのかも。

そこで夫が再び活躍。
ネットや本で調べまくったところ、
バーナーのガス噴出し口が目詰まりしているのではないか、
という疑いが浮上しました。

確かに今までフィルターの交換こそしているものの、
バーナーの目詰まりだなんて気にしたことがありません。

目詰まりによってガスがちゃんと出ないために
パイロットランプが点火しようとしても音がするだけで
バーナーに着火するまでに時間がかかる(しかも時間にバラつきがある)
というのはなんだか納得です。

そこでさっそくこの週末に夫がバーナーの掃除をしてくれました。
ヒーター本体のふたを開け、バーナーを取り出してブラシをかけ、
掃除機で吸い取り・・・。

掃除が終わって元に戻し、スイッチ・オン。

「カチカチ」(パイロットランプ作動)
「ボッ」(バーナーに着火)
「ブォー」(温風が出てくる)
・・・一連の動作がいかにもスムーズ。

やったー!直ってる!すごいぞ夫!

さらに翌日にはサーモスタットも温度設定が正確でプログラミングなどもできる
デジタルタイプのものに交換してくれてパーフェクト。

夫はこれまでにも洗濯機や掃除機などいろいろなものを修理してくれてますが
いやあすごいねえ、キミ。

ところで、そんな夫が修理仕事のたびに取り出すのがこの2冊のDIY本。







夫が本屋やHOME DEPOTでパラパラと見て
「いつか何かのときに役に立つかも?」
的なノリで買ったらしいのですが、思った以上に役立っているかも。
アメリカの本のわりには絵や写真が多くて分かりやすそうです。

今回もGJでした。
関連記事

COMMENT▼

ご主人すご~い!

いや~ご主人素晴らしいです♡
うちも前々からヒーターの調子が悪いんです。またこの冬もヒーターがうまく作動しなくなりました。
でも大家さんにメールもせず、今やまるでガマン大会のように寒さに耐えている状態。
Katieさんの記事を旦那に見せねばっ!

NoTitle

コメントありがとうございます。夫は誇らしげです。
ガマン大会ですか・・・!最近結構寒いですし、春はもう少し先ですよね・・・。
大家さんへの早めの連絡をお勧めしますよ~。

参考にさせてもらいます!

はじめまして!こんにちは。私も同じくベイエリア在住です。
ヒーターが壊れて、業者とも連絡とれず、ネットで探したらこちらにたどり着きました。
寒いですー・・・ 
参考にさせてもらいますね。
寒い日が続きますが、風邪に気をつけてお過ごし下さい。

>アメコロさん、

最近のベイエリアは本当に寒いですよね。
昼間でも、お天気が良くても寒いですから、
ヒーターが無いと本当に大変だと思います。
掃除など、ちょっとしたメンテで直ってくれるといいですね。
我が家の経験が参考になればいいのですが・・・。
コメントありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

Spare the Air

お勧めブログに認定されました


京都の旅行情報
京都の旅行情報
ブログ記事はこちら

オーランド
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

サンタ ローザ
Santa Rosaの旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
旅行クチコミサイト
トリップアドバイザー様から
お勧めブログに認定されました☆


オーランド 旅行
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行クチコミサイト
フォートラベル様から
お勧めブログに認定されました☆


月別アーカイブ