アメリカで、フルタイム主婦

ふつーな主婦が送る、カリフォルニアでのチャレンジな日々。

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

プロフィール

Katie

Auhtor:Katie


カリフォルニア
S.F.ベイエリア在住
夫と娘の3人家族。

更新の合間に
Twitterでも近況を
つぶやき中です☆

不定期更新ですが
しぶとくやってますので
たまに見に来てね。
どうぞよろしく~

いらっしゃいませ~

現在の閲覧者数:

Since Feb.7, 2006


ようこそいらっしゃいませ☆
当ブログはリンクフリーです。
リンクはご自由にどうぞ。
でもご連絡いただければ なお嬉しいです。

コメント欄も復活しました。
よろしかったらお気軽にコメントしてください。 ただし記事の内容に直接関係が無いと思われるコメント(スパムなど)は管理人の判断で削除させていただくことがあります。


管理人Katieにご用の方は
サイドバー下方のメールフォームからご連絡下さい。

本文や画像データの無断転載はご遠慮ください。

ブログ内検索

全てのエントリー

全てのエントリーを一覧表示

管理人へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

学校から娘が消えた?

娘の学校では、各教科の成績を親がインターネットで
確認することができるようになっています。

もちろん正式なリポート・カード(成績表)は、
前期・後期の節目節目にプリントアウトされたものが
先生から生徒へ手渡しされるのですが、それ以外にもネット上で、
もっと細かい日々の評価を見ることができるわけです。

たとえば、○月○日の××テストで何%、
○月○日の宿題で何%、ユニット○のアサインメント何%、
そして現時点でのトータルグレードはAだとかBだとか。

私もそんなにマメにチェックしているわけではないのですが、
たまに確認してみると
「○月○日のアサインメント 0%」
となっていたことがあって、娘に確認したら
「あ!出すの忘れてた・・・!」
などと言い出すので驚愕することがあったり、
あるいは先生が間違えていて提出したのにしていない扱いになっていたり。
こんなことが実際にあったので、
やっぱり定期的に確認する必要がありそうです。

ところで、そのウェブサイトでは成績だけでなく、
生徒の出席状況を確認することもできます。
たとえば風邪で1日お休みすると、

April 16th  Math   Absence  Excused
April 16th  Science  Absence  Excused
April 16th  History  Absence  Excused
・・・

というように、1時間目から6時間目までの各教科の先生が出欠をとり、
遅刻や欠席がついた場合は学校のオフィスに報告され、
それがウェブサイト上にも表示されます。

また、親がメールアドレスを登録しておくと、欠席や遅刻がついた場合は
上記のような情報がすぐにメールで届くようになっています。

ちなみに「Excused」というのは、欠席の理由が致し方ないものとして
認められていると言う意味です。
娘の学校でExcusedとみなされる理由は
病気、病院のアポイント、宗教上の理由、の3つだけだそう。

また、Field Tripなどの理由でいない場合には
「Absence Field Trip」と言うように表記されます


ところで前振りが長くなりましたが、
先日、いつものように私がネットに接続して
メールチェックや掲示板の徘徊をしていたときのことです。
突然学校から例の「欠席メール」が届きました。

時刻は9時過ぎ、ちょうど2時間目が始まったころで、
メールによると娘は2時間目のサイエンスの授業を
欠席したことになっています。

「はあ?・・・欠席?」

何かの間違いでは?
だって今朝、私は確かに娘を学校の正面ゲートでドロップしたもの。
今日はField Tripの予定でもないし、
娘も特別なにも言ってなかったし・・・。

メールのお知らせではAbsence、とのみ表示されていて、
理由のところにはExcusedともField Tripとも書かれていません。

でも1時間目のMathは欠席メールが届いてないので、
1時間目は出席していたはず。
・・・ということは、1時間目と2時間目の休み時間の間に
何かが起こった・・・?

まさか娘が自らキャンパス外にでて授業をサボるとも思えないし、
そんなことをそそのかすような悪い友達にも心当たりはない。
まさかまさか、何か事件に巻き込まれたとか・・・?

まさかとは思うけど、あり得ないこととも言い切れないのが
アメリカの怖いところ。
なんたって学校のキャンパスで銃の乱射事件が起きたりするような
お国柄ですからね、何が起こるか分かったもんじゃありません。

そんなこんなで悪い想像がどんどんエスカレートして
頭の中をぐるぐると駆け巡る私。

もし誘拐だったら初動捜査が解決の鍵をにぎるっていうし、
警察にしらせるにも早いほうがいいに決まってる。
もしかして今すぐにでも学校に駆けつけたほうがいいのかも・・・。

もうガレージに出ていて仕事に出かける直前だった夫に告げると、
「学校に電話してみろよ」
と、至極冷静、ごもっともなお言葉。

そりゃそうだ、まずは電話だ!
ということで、すぐに学校のオフィスに電話してみました。

私「あの、私は7年生の○○○の母ですが・・・」
 「娘が2時間目を欠席したとメールが届いたのですが、
  そんなはずはないので確認してもらえないでしょうか」

・・・というようなことを英語で言ったわけですが、
こんなに流暢に言えたわけではありませんよ、ちなみに。
でも、カリフォルニア、とくにベイエリアは他の地域に比べると
英語が不自由な人に慣れている人が多いので何とかなることが多いです。

オフィスの人は、もう一度娘の名前とクラスを確認し、
すぐに調べてくれました。

すると・・・

「娘さんのクラスは、2時間目にMathのテストを受けることになってますね」

つまり、娘だけでなく娘のMathクラスの全員が、2時間目にある場所に移動して
Mathのテストを受けるているのだけれども、
そうなると必然的に2時間目のScienceは欠席ということになり、
その結果、自動的に欠席の通知が送られてしまった・・・
・・・とのこと。

お宅の娘は間違いなくMathのテストを受けていると。

「これはSchool Businessなので、記録にもそのようにつけておきます。」

電話で、あっさり解決。


んもーーーーーーーーー心配させないでおくれよ・・・・・!

何事もなかったから良かったものの、びっくりしちゃったじゃないかー!


それにしても、欠席メールが発信されてすぐに受け取ってしまったので
良くも悪くも一人で大騒ぎしてしまいましたが、
娘が帰宅後に見ていたのなら
「何これ、間違い?」で済んだでしょうし、
かといって本当に事件だったらそれはそれで
早く気づくことができて良かったということになったんでしょうね。

ともあれ、朝っぱらから一人で疲れてしまった出来事だったのでした。

関連記事

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

Spare the Air

お勧めブログに認定されました


京都の旅行情報
京都の旅行情報
ブログ記事はこちら

オーランド
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

サンタ ローザ
Santa Rosaの旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
旅行クチコミサイト
トリップアドバイザー様から
お勧めブログに認定されました☆


オーランド 旅行
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行クチコミサイト
フォートラベル様から
お勧めブログに認定されました☆


月別アーカイブ