アメリカで、フルタイム主婦

ふつーな主婦が送る、カリフォルニアでのチャレンジな日々。

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

プロフィール

Katie

Auhtor:Katie


カリフォルニア
S.F.ベイエリア在住
夫と娘の3人家族。

更新の合間に
Twitterでも近況を
つぶやき中です☆

不定期更新ですが
しぶとくやってますので
たまに見に来てね。
どうぞよろしく~

いらっしゃいませ~

現在の閲覧者数:

Since Feb.7, 2006


ようこそいらっしゃいませ☆
当ブログはリンクフリーです。
リンクはご自由にどうぞ。
でもご連絡いただければ なお嬉しいです。

コメント欄も復活しました。
よろしかったらお気軽にコメントしてください。 ただし記事の内容に直接関係が無いと思われるコメント(スパムなど)は管理人の判断で削除させていただくことがあります。


管理人Katieにご用の方は
サイドバー下方のメールフォームからご連絡下さい。

本文や画像データの無断転載はご遠慮ください。

ブログ内検索

全てのエントリー

全てのエントリーを一覧表示

管理人へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バレエリサイタル 2009



先週、娘のバレエ・スクールのリサイタルがありました。

(写真は全て前日に行われたDress Rehearsalの時のものなので
 バックグラウンドなどがちょっと寂しいです。
 本番はもっと素敵だったんだけど。)

この一年の集大成、総締めくくりということで
先生も生徒も気合が入ってます。

娘はこのリサイタルでは5つのダンスを踊るのですが、
そのうちの3つはコンクールに出場したときのダンスでして、
親の私ももう何度も何度も見てきたお馴染みのもの。

残り2つはこのリサイタル用に練習してきたものなので
私にとっても初めて見るダンス。(練習の見学はできないのです。)
なのでこの2つが特に楽しみでした。

どのダンスも、コスチュームがとても素敵なんですよねー。
バレエの醍醐味といいますか。



メイクが終わって、自分の姿にウットリ?している娘。

今は本番用のメイクは私がしてあげてますが、
最近「自分でやってみたい!」と言い出している娘。
なので今回はチークや口紅の引き方のポイントを
少し教えてあげました。

さて、メイクも終わっていよいよステージへ。



これは私も初めて見るダンスでして、
Spanish Waltzというタイトルなのですが、
情熱的な赤と黒、フラメンコのようなスカート、
そして大人数で踊るため(実際の人数は写真の倍くらい)
とにかく派手でゴージャスなんです。

目新しさも手伝って、私が今回一番良かったと思ったダンスでした。
(前列の右から2番目がウチの娘デス)




これはコンクールにも出た、正統派クラシカル・バレエの演目。
とあるローカルなコンペティションでスペシャル・アワードを貰いました。



普通、バレエスクールの生徒が着るコスチュームは
カタログなどでオーダーするのが一般的だと思うのですが、
このコスチュームと後で出てくるピエロのコスチューム、
この2つは特別にオーダーメイドしたものです。

スカート部分が何層にも重なっていて持つと結構な重さがあるのですが、
ジャンプやターンをしたときのふわっと感がとても美しいんです。




こちらもコンクール出場作品で、トリオのダンスです。
写真ではまったく分かりませんが、
3人の女の子たちの上身ごろとアームパフの色が
それぞれピンク、ミントグリーン、ラベンダーの3色になってまして、
胸の下で切り返された白いスカート部分は
透け感のある生地が二重になっており、
こちらのほうは軽さのあるふんわり感が出ます。




これもコンクール出場作品で、こちらはコンテンポラリー・バレエです。
フレンチ・ピエロの5人組がアコーデオンの軽快な音楽に合わせて
ちょっとコミカルなダンスを見せてくれます。



そしてこれが2つ目のオーダーメイドのコスチューム。
ストレッチ素材ですが、ちゃんとサイズを測ってピッタリに作るため、
採寸したときと実際に着るまでの間に成長してきつくなたら困るなーなんて
ちょっと思いましたが大丈夫でした。




そして最後がこちら。
(リハーサル中の写真なので、なんだか素で笑ってますねー。)

コッペリアというバレエ作品の中から何曲かを抜粋し、
スクールの生徒全体で分担して踊ったのですが
娘のグループはマズルカという曲を踊りました。

明るい軽快なテンポで楽しい踊りなのですが、
なんといっても娘が気に入っているのがこのコスチューム。
ひと目見たときから目がハートでした。

ただ残念だったのは、曲が短く編集されており(実際はすごく長いらしい)、
出てきて踊りだしたらあっという間に終わってしまったこと。

といっても、このダンスが娘の最後の出番だったので
ただでさえアップテンポなこのダンス、
あまり長いとヘトヘトで体力が続かなかったかもしれません。


そんなこんなで、とうとう終わってしまった娘のリサイタル。

夏休みにはサマー・セッションが控えており、
週4日のレッスンが待っています。
そしてそれも楽しみにしている娘。

私は早くも来年のリサイタルが楽しみだなー。

関連記事

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

Spare the Air

お勧めブログに認定されました


京都の旅行情報
京都の旅行情報
ブログ記事はこちら

オーランド
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

サンタ ローザ
Santa Rosaの旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
旅行クチコミサイト
トリップアドバイザー様から
お勧めブログに認定されました☆


オーランド 旅行
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行クチコミサイト
フォートラベル様から
お勧めブログに認定されました☆


月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。