アメリカで、フルタイム主婦

ふつーな主婦が送る、カリフォルニアでのチャレンジな日々。

06<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>08

プロフィール

Katie

Auhtor:Katie


カリフォルニア
S.F.ベイエリア在住
夫と娘の3人家族。

更新の合間に
Twitterでも近況を
つぶやき中です☆

不定期更新ですが
しぶとくやってますので
たまに見に来てね。
どうぞよろしく~

いらっしゃいませ~

現在の閲覧者数:

Since Feb.7, 2006


ようこそいらっしゃいませ☆
当ブログはリンクフリーです。
リンクはご自由にどうぞ。
でもご連絡いただければ なお嬉しいです。

コメント欄も復活しました。
よろしかったらお気軽にコメントしてください。 ただし記事の内容に直接関係が無いと思われるコメント(スパムなど)は管理人の判断で削除させていただくことがあります。


管理人Katieにご用の方は
サイドバー下方のメールフォームからご連絡下さい。

本文や画像データの無断転載はご遠慮ください。

ブログ内検索

全てのエントリー

全てのエントリーを一覧表示

管理人へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

カイコを飼ってみる?

娘がお友達からカイコの幼虫を貰ってきました。

お友達のお母さんが

「良かったら分けてあげるわよ」

といい、娘も

「欲しい欲しい! ね、いいでしょ、マミー?」

と熱心に言うので、10匹ほど分けてもらいました。

カイコって、小学校の理科の授業で飼ったりしてますよね。
カイコの繭から絹糸が作られるわけなのですが、
こちらではカイコのことをその名の通りSilkwormといいます。

インターネットでカイコについていろいろと調べてみたところ、
意外な事実を知りました。

・カイコとは人の手を借りないと生きていけない虫で、
 外で野生化することは決してないこと

・幼虫は他の虫のように壁を登ったり出来ないこと

・成虫になって卵を産んだらすぐ死んでしまうこと


実は今回この記事を書くにあたって、
一応はブログなんだし取りあえず写真でもとは思ったのですが、
いざ画像として表示してみるとビジュアル的にあまりにもアレなので
結局掲載するのは辞めてしまいました。

それほどまでに、お世辞にも可愛いとはいえないwormたち。

正直、お友達のお母さんから「あげるわよ」と言われたときは
(せっかくだけど要りませんー!)
と心の中で叫んだものですが、娘があまりにも欲しがるので

「自分で世話すること」
「成虫(蛾)になったらマミーには見せないこと」

を条件に飼うことを了承しました。

「成虫(蛾)になったらマミーには見せないこと」
といいますのは、わたくし、蛾とか蝶のたぐいが大の苦手でして、
あんなのが10匹も箱の中でもぞもぞしているのを想像すると
それだけで失神してしまいそうなんです。
成虫にくらべればまだwormのほうが好感が持てますよ。

でもカイコの場合、成虫の蛾になっても飛べないんだそうですね。
羽化して成虫になったらすぐ交尾して産卵して
そのまま死んでしまうらしいというのがせめてもの救いです。

「Mothsになって死んじゃったら、マミーに見せないように
自分で割り箸でつまんで捨てるから。」

だから心配しないでという娘。ホント頼みますよー。

私も幼虫が繭を作るところまでは興味深く見守れるんだけどな・・・。

参考サイト: 「カイコをそだてよう」

関連記事:
「大偏食家!カイコちゃんのえさ探しの旅」
「カイコちゃんがついに繭ちゃんに」




関連記事

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

最近のつぶやき

「@katietwinkle」をクリックすると、
過去のつぶやきも見られます。
良かったらTwitterでフォローしてね。

お勧めブログに認定されました


京都の旅行情報
京都の旅行情報
ブログ記事はこちら

オーランド
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

サンタ ローザ
Santa Rosaの旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
旅行クチコミサイト
トリップアドバイザー様から
お勧めブログに認定されました☆


オーランド 旅行
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行クチコミサイト
フォートラベル様から
お勧めブログに認定されました☆


月別アーカイブ