アメリカで、フルタイム主婦

ふつーな主婦が送る、カリフォルニアでのチャレンジな日々。

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

プロフィール

Katie

Auhtor:Katie


カリフォルニア
S.F.ベイエリア在住
夫と娘の3人家族。

更新の合間に
Twitterでも近況を
つぶやき中です☆

不定期更新ですが
しぶとくやってますので
たまに見に来てね。
どうぞよろしく~

いらっしゃいませ~

現在の閲覧者数:

Since Feb.7, 2006


ようこそいらっしゃいませ☆
当ブログはリンクフリーです。
リンクはご自由にどうぞ。
でもご連絡いただければ なお嬉しいです。

コメント欄も復活しました。
よろしかったらお気軽にコメントしてください。 ただし記事の内容に直接関係が無いと思われるコメント(スパムなど)は管理人の判断で削除させていただくことがあります。


管理人Katieにご用の方は
サイドバー下方のメールフォームからご連絡下さい。

本文や画像データの無断転載はご遠慮ください。

ブログ内検索

全てのエントリー

全てのエントリーを一覧表示

管理人へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてのPointe Shoes!

pointe 03

とうとう念願の初Pointe Shoes(トウ・シューズ)を
買いに行きました!

今年の1月、先生に言われてDemi-Pointe Shoesを用意した娘。
(→「Demi-Pointe Shoesをオーダーしました」)

あのときの先生の話ぶりでは、
Pointeを履くのは夏ごろという感じだったのに
思ったより早かったです。

春休み直前のクラスで、
先生がDemi-Pointeを履いた子ども達の状態をチェックした上で
Pointe Shoesの許可を出してくれました。

その日、帰りの車の中での娘の興奮ぶりときたら、
それはもう大変。

「Pointe Shoes履くの、小さい頃から夢だったのー!」

・・・若干11歳である娘が言うところの「小さい頃」というのは、
彼女がバレエを始めたばかりの頃のことらしいのですが、
リサイタルのときなどに控え室でお姉さんダンサーたちが
Pointe Shoesを履いてウォームアップする姿を間近で見ては
そう思っていたらしいんですね。
バレエに関してはずぶの素人私は

バレエ・シューズの先にトウ・シューズ(Pointe Shoes)がある

とか、

トウ・シューズを履くようになるまでが大変

とかいう認識もあまりなかったので、
娘がそんな野望を抱いていたなんて露知りませんでしたよ。


でも娘の興奮ぶりや熱気が私にも伝わってきて、
初めてのPointe Shoesを買いに行くのは
ちょっとしたイベント気分でして、
同じバレエクラスの母娘と連れ立って
カメラ片手に出かけてきました。


行ったのは、サンフランシスコのダウンタウンにある
San Francisco Dancewearというお店。
この辺りではここが一番種類が豊富なんだそうです。

幅広・甲高の足を持つ娘は、普通のスニーカー選びでも
いつもとっても苦労するので心配していましたが、
自らもダンサーであるお姉さん店員さんが
次から次へと靴を出してきてくれて、
何足も何足も履いてみました。

お店の一角にはバーが据え付けられており、
履いてみていい感じの靴が見つかるとバーへ移動します。

pointe 04

まずはSecondで立つように言われ、
さらに膝を深く曲げたGrand Plieの状態でチェック。
(といっても何をどうチェックしているのやら)

pointe 02

次に片足のかかとを上げた状態で見てみて、

pointe 05

さらに両足をPointeで立ってみて、かかとの部分の
フィット感を見ている様子・・・。

本当に娘の足に合うかどうか、丁寧に見てくれました。
そして最終的に選んだのがこちら。

pointe 01

Grishkoというロシア製の靴で、
実は一番最初に履いてみた靴なのですが、
いろいろ試した結果、やはりこれが一番娘の足にフィットしているということで
これに決定しました。
思ったとおり、ワイズは一番広いサイズ(汗)。

そうそう、Chacottという日本製のもありました。
娘も試して見ましたが、残念ながら彼女にはフィットせず。
Made in Japanはちょっと魅力的だったんだけどな。


ともあれ、めでたく足にフィットするPointe Shoesが買えて
娘は大満足、私も一安心。

「早くPointe履いてレッスンしたーい」

と待ちきれない様子の娘。

ただ、私にはこのあと、シューズにリボンを縫い付けるという
いつもの面倒でやっかいな作業が待っているんですよねー。

それが終わらないと履けないんだよ~、娘。

母の苦労、分かってるのかなあ。

関連記事

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

Spare the Air

お勧めブログに認定されました


京都の旅行情報
京都の旅行情報
ブログ記事はこちら

オーランド
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

サンタ ローザ
Santa Rosaの旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
旅行クチコミサイト
トリップアドバイザー様から
お勧めブログに認定されました☆


オーランド 旅行
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行クチコミサイト
フォートラベル様から
お勧めブログに認定されました☆


月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。