アメリカで、フルタイム主婦

ふつーな主婦が送る、カリフォルニアでのチャレンジな日々。

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

プロフィール

Katie

Auhtor:Katie


カリフォルニア
S.F.ベイエリア在住
夫と娘の3人家族。

更新の合間に
Twitterでも近況を
つぶやき中です☆

不定期更新ですが
しぶとくやってますので
たまに見に来てね。
どうぞよろしく~

いらっしゃいませ~

現在の閲覧者数:

Since Feb.7, 2006


ようこそいらっしゃいませ☆
当ブログはリンクフリーです。
リンクはご自由にどうぞ。
でもご連絡いただければ なお嬉しいです。

コメント欄も復活しました。
よろしかったらお気軽にコメントしてください。 ただし記事の内容に直接関係が無いと思われるコメント(スパムなど)は管理人の判断で削除させていただくことがあります。


管理人Katieにご用の方は
サイドバー下方のメールフォームからご連絡下さい。

本文や画像データの無断転載はご遠慮ください。

ブログ内検索

全てのエントリー

全てのエントリーを一覧表示

管理人へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

アメリカ的人形事情

 アメリカでは、女の子のいる家庭だったら
大抵一つか二つは子供部屋のどこかにバービー人形が
ころがっている。

たとえ本人に興味がなくても、バービーちゃんは
プリスクールからキンダーくらいまでの年頃では
バースデイプレゼントの定番中の定番である。
1回のパーティーで、必ず誰か一人二人はバービーちゃんを
プレゼントとして持ってくるのだ。でも不思議なことに
全く同じバービーちゃんになることはまずない。
ひと言でバービーちゃんといっても、種類がとても多いのだ。

シンデレラやオーロラ姫、白雪姫など
プリンセス系ドレスを着たバービー、
普段着の現代的なバービー、水着姿のバービー、
各国の民族衣装をまとったバービー、
プレミアのついた、コレクターしか買わないだろう的な
びっくりお値段の豪華版バービー。
我が家の娘も、プリンセス系と現代っ子系
あわせて5~6体はもっている。

また、7年ほど前からは
バービーを主人公にしたCGアニメーション映画なんかも
ビデオやDVDで発売されている。
最初は「くるみ割り人形」や「白鳥の湖」、「ラプンツェル」や
「王子と乞食」など、ちゃんとした物語をベースにして
バービー風に作られたタイトルが続いていたが、
最近はバービーのオリジナルストーリーで、
しかも3Dのタイトルも出たりしているのだ。
(3Dグラスもちゃんとついている)
そして、当然そのDVDに登場するバービーちゃんや
その他キャラクターたちも商品となって店頭にならぶ。

ところで、バービーちゃんといえば私は
スーパーモデルばりのスタイルに金髪と青い目、
つまり白人の女の子というのが定番というか、
そういうものだと思っていた。
だがアメリカにきて初めて娘とおもちゃ屋さんに行ったとき、
自分の世界観の狭さに気づいたといったら大げさだろうか。

アメリカには、肌の黒いバービーちゃんがいる。

いろいろな人種のバービーちゃん

アメリカは人種のるつぼといわれているのはご存知のとおり。
そう、アメリカで生きているのは白人だけではない。
アフリカ系もヒスパニック系もアジア系もいる。
それは大人だけではない、子供だってそうなのだ。
そして、よく見てみると、それはバービーちゃんだけ
ではなく、他のお人形・・・たとえば赤ちゃん人形とかね、
そういうのもちゃんと肌の黒い赤ちゃん人形があるのだ。
また、商品によっては、いわゆる黒人と白人だけでなく、
ヒスパニック系やアジア系のルックスを持つ人形も
あったりして、アメリカは人形の世界でも人種のるつぼだ。

ところで話は逸れるが、
アメリカでは通販のカタログや新聞の折り込み広告などに
登場するモデルには必ず複数の人種が登場する。
白人だけのモデルを使っていると、まずいことになるらしい。
子供服のカタログだって最低一人は白人以外、いや、
大抵はアフリカ系、ヒスパニック系、アジア系の子供たちが
仲良く揃ってモデルになっていたりする。

人形の話に戻るが、肌の黒い人種の子供は、やっぱり自分と
同じような肌を持つ人形を抱えていたりする。
でもそれは別に、大人の世界の人種的配慮とかそういう
難しいこととは関係なく、単純に「自分に似ている」から
愛着を感じるというだけのことなのだろう。

かくいう我が家の娘は、ポカホンタスなど
「ネイティブアメリカン系」のキャラクターが好きだ。
彼女なりに、自分と同じ「白人とは違う肌」「黒い目」
「黒い髪」に親近感を持つのだろうか。
でもねえ・・・ウチの娘は生粋のアジア人なんですけど。
ま、いいか。
関連記事

COMMENT▼

バービー人形

Katieさん、こんにちは♪遊びに来ました♪

バービー人形、本当に種類多いですよね!最初にアメリカにきた時、びっくりでした。知人の子供の誕生日プレゼントに買おうと店に行った時もあまりの種類の多さに迷っちゃいました。私も色んな人種が入るのには驚きました。でも、色んな人種のミックスされた国、考えてみれば当たり前かもしれませんね。この記事を読んで小さい時に大事にしていたリカちゃん人形を思い出しちゃいました。今は日本でもバービー人形が主体なのかな?

桜子さん、遊びに来てくれてありがとう!

去年の夏、日本のデパートのおもちゃ売り場で「リカちゃん」見かけましたよ。そういえば、何年か前に「妊婦のリカちゃん」が発売になって話題を呼んでましたっけ。実物は見たことがありませんが、ちょっと引いちゃいました。

拝見させていただきました。

こんにちは、ごっとハンドと申します。一人旅部門から飛んできました。(ナカナカ 中身の濃い更新記事ですね)。ブログ読ませていただきました りかちゃんおボーフレンドのワタル君のようなキャラクターは、売っていないのでしょうか??(すみません)

度々拝見させていただきます。ランキング応援してます!ポッチOK!

はじめまして!私もカリフォルニアに住んでいます。
最近お昼はポカポカで気持ちいいですね~。
バービーですが、やっぱり定番ですよね?うちにも3体くらいあるかな?
TVで人気者の「レイベン.バービー」をはじめいろんなキャラのがあって楽しいですよね?ヽ(^o^)丿
日本ではやっぱりリカちゃんなんでしょうね?
また遊びに来ます~。

ごっとハンドさん、

応援ありがとうございます!とても励みになりますv-91
ところで、バービーちゃんシリーズにはちゃんとBoysもいます。やっぱり
ナイスバディです。名前は、たしかケンじゃなかったでしたっけ?大昔、苗プリのCMではそう呼び合っていたような・・・。

りおさん、

コメントありがとうございます♪
バービーちゃんは、最初は娘より私のほうが欲しくて買ってしまったようなものです。着替えの服もいろいろ揃えたりして。自転車やオープンカーなんかも持ってます。(これは頂き物ですが・・・)
良かったらまた来てくださいね。私も遊びに行かせていただきマス。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://katieliving.blog47.fc2.com/tb.php/23-1df6b46b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

Spare the Air

お勧めブログに認定されました


京都の旅行情報
京都の旅行情報
ブログ記事はこちら

オーランド
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

サンタ ローザ
Santa Rosaの旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
旅行クチコミサイト
トリップアドバイザー様から
お勧めブログに認定されました☆


オーランド 旅行
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行クチコミサイト
フォートラベル様から
お勧めブログに認定されました☆


月別アーカイブ