アメリカで、フルタイム主婦

ふつーな主婦が送る、カリフォルニアでのチャレンジな日々。

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

プロフィール

Katie

Auhtor:Katie


カリフォルニア
S.F.ベイエリア在住
夫と娘の3人家族。

更新の合間に
Twitterでも近況を
つぶやき中です☆

不定期更新ですが
しぶとくやってますので
たまに見に来てね。
どうぞよろしく~

いらっしゃいませ~

現在の閲覧者数:

Since Feb.7, 2006


ようこそいらっしゃいませ☆
当ブログはリンクフリーです。
リンクはご自由にどうぞ。
でもご連絡いただければ なお嬉しいです。

コメント欄も復活しました。
よろしかったらお気軽にコメントしてください。 ただし記事の内容に直接関係が無いと思われるコメント(スパムなど)は管理人の判断で削除させていただくことがあります。


管理人Katieにご用の方は
サイドバー下方のメールフォームからご連絡下さい。

本文や画像データの無断転載はご遠慮ください。

ブログ内検索

全てのエントリー

全てのエントリーを一覧表示

管理人へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

クリスマス・ミュージカル2008

サンクスギビング明けから、
なんだかんだで忙しく、少々お疲れ気味だった私ですが、
やーっとクリスマス休暇に入ってくれてホッと一息、というところ。

一息ついたところで、少し前のことですが、
娘の学校でのクリスマス・ミュージカルのお話です。

ソロ1

今年も例年通り、クリスマスの一大イベントである
クリスマス・ミュージカルがありました。



このミュージカルでは、先生たちの指導のもと、
Jr. Highの生徒たちが中心となって
ミュージカルのキャストを務めます。

また照明やら音声やらを担当するTech Termにも
何人かの生徒が関わったりして作り上げます。

ミュージカルのキャストを決めるオーディションは
10月の中ごろに行われました。

例によって何でもやってみたい我が家の娘は
(というより、こういうの大好きみたいなんですが)
Jr. Highになったら絶対に何でもいいから役を貰いたいと
思っていたらしく、
歌と演技の両方のオーディションを受けてきました。

そして娘が担当することになったのは、
歌のソロパート2曲。

ソロ3

本人としては、ぜひともキャストとして参加して
セリフを言ってみたいと思っていたらしく、
その点はちょっぴり残念そうでした。
それでも親の私としては歌のソロパートを
貰えただけでも十分なんですけどね。


さて、今年のミュージカルのあらすじは、
ある身勝手な男の子のせいで魔法がかけられ、
クリスマスツリーはライトもつかない、
ジングル・ベルも鳴らない、
プレゼントの箱は空っぽで、
クリスマスがクリスマスらしくなくなってしまってどうしよう、
というもの。
でもって最後には、
神がジーザスをこの世に送り出してくれたこと自体が
私たちへのプレゼントであることに気付こう、
というメッセージが送られるストーリーです。
(なんせクリスチャンの学校なもんで)

ミュージカル1

ジングル・ベルとプレゼントの箱の役をやっているのは
娘のクラスメイトです。
この子たちも歌を歌うシーンがあったのですが、
みんなステージの上で何と堂々としていること。

娘も、内心はかなり緊張していたとはいうのですが
見たところじつに落ち着いて、
上手に歌うことができました。

そういう姿を見るにつけ、
我が子ながら頼もしく思ったり、
「アメリカの教育、恐るべし」
と、思ったり。

いずれにせよ、
忙しい合間を縫っての練習、お疲れ様。
無事終わってよかったね。




関連記事

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

Spare the Air

お勧めブログに認定されました


京都の旅行情報
京都の旅行情報
ブログ記事はこちら

オーランド
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

サンタ ローザ
Santa Rosaの旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
旅行クチコミサイト
トリップアドバイザー様から
お勧めブログに認定されました☆


オーランド 旅行
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行クチコミサイト
フォートラベル様から
お勧めブログに認定されました☆


月別アーカイブ