アメリカで、フルタイム主婦

ふつーな主婦が送る、カリフォルニアでのチャレンジな日々。

04<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>06

プロフィール

Katie

Auhtor:Katie


カリフォルニア
S.F.ベイエリア在住
夫と娘の3人家族。

更新の合間に
Twitterでも近況を
つぶやき中です☆

不定期更新ですが
しぶとくやってますので
たまに見に来てね。
どうぞよろしく~

いらっしゃいませ~

現在の閲覧者数:

Since Feb.7, 2006


ようこそいらっしゃいませ☆
当ブログはリンクフリーです。
リンクはご自由にどうぞ。
でもご連絡いただければ なお嬉しいです。

コメント欄も復活しました。
よろしかったらお気軽にコメントしてください。 ただし記事の内容に直接関係が無いと思われるコメント(スパムなど)は管理人の判断で削除させていただくことがあります。


管理人Katieにご用の方は
サイドバー下方のメールフォームからご連絡下さい。

本文や画像データの無断転載はご遠慮ください。

ブログ内検索

全てのエントリー

全てのエントリーを一覧表示

管理人へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

大河ドラマ「巧名が辻」が始まった!

今年の大河、「巧名が辻」(司馬遼太郎氏原作)が
ここベイエリアでもついに始まった。
歴史小説、時代小説が大好きな私は、司馬遼太郎氏の
作品にズッポリはまっていた時期がある。
そして今はほとんどが実家の物置の中だ。

ただ、「竜馬がゆく」「坂の上の雲」「燃えよ剣」は、
文庫で読んだあとも燃焼しきれずにハードカバーを購入し、
永久保存版として手元においてある。

他にも面白かったのは
「太閤記」「国盗り物語」「北斗の人」「菜の花の沖」
そしてもちろん「功名が辻」

ただ、氏の作品はなかなか難しくもある。
「花神」「項羽と劉邦」「最後の将軍」
他にもきっといろいろ読んだはずだが、
記憶に残っていないのも多いのだ。
「翔ぶが如く」などは、途中で挫折してしまった。
「アメリカ素描」なんかも渡米後に読んでみました)

そして近年は藤沢周平氏の作品がお気に入りだ。
特に気に入っている作品は自分の手元にも置いてあるが、
実家に帰ると父の本棚をも物色して読み漁っている。
時代小説の大家、池波正太郎氏の作品は
「剣客シリーズ」などいくつか読んでみたが、
何かちょっと私の肌に合わないところがあって、
どうしても藤沢作品に軍配が上がる。

さて、「功名が辻」である。
これは私がまだ若かりし頃、ひょっとしたら十代の頃に
読んだ本だ。細部の記憶はすでに曖昧だが、
「おもしろかった!」ことだけはよく覚えている。
一豊の妻、千代の賢さ、けなげさ、逞しさに
同性ながら「いいなあ」と思ったものだ。
そういえば、「菜の花の沖」のふさなんかも同じように
夫思いでけなげで芯の強い女性だ。

今度実家に帰ったときは、物置から掘り出して
もう一度読み返してみよう。そしてアメリカに持って帰ろう。
大河のほうは日本での評判は様々だそうだが、
私は期待してますよ!

関連記事

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://katieliving.blog47.fc2.com/tb.php/21-2450444c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

最近のつぶやき

「@katietwinkle」をクリックすると、
過去のつぶやきも見られます。
良かったらTwitterでフォローしてね。

お勧めブログに認定されました


京都の旅行情報
京都の旅行情報
ブログ記事はこちら

オーランド
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

サンタ ローザ
Santa Rosaの旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
旅行クチコミサイト
トリップアドバイザー様から
お勧めブログに認定されました☆


オーランド 旅行
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行クチコミサイト
フォートラベル様から
お勧めブログに認定されました☆


月別アーカイブ