アメリカで、フルタイム主婦

ふつーな主婦が送る、カリフォルニアでのチャレンジな日々。

05<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>07

プロフィール

Katie

Auhtor:Katie


カリフォルニア
S.F.ベイエリア在住
夫と娘の3人家族。

更新の合間に
Twitterでも近況を
つぶやき中です☆

不定期更新ですが
しぶとくやってますので
たまに見に来てね。
どうぞよろしく~

いらっしゃいませ~

現在の閲覧者数:

Since Feb.7, 2006


ようこそいらっしゃいませ☆
当ブログはリンクフリーです。
リンクはご自由にどうぞ。
でもご連絡いただければ なお嬉しいです。

コメント欄も復活しました。
よろしかったらお気軽にコメントしてください。 ただし記事の内容に直接関係が無いと思われるコメント(スパムなど)は管理人の判断で削除させていただくことがあります。


管理人Katieにご用の方は
サイドバー下方のメールフォームからご連絡下さい。

本文や画像データの無断転載はご遠慮ください。

ブログ内検索

全てのエントリー

全てのエントリーを一覧表示

管理人へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バレリーナになりたい

先日、娘のバレエクラスの模擬試験を見学に行ってきました。



(ところで最初に謝っておきます。ごめんなさい、今日は親ばかモードでーす。)

娘は3歳のときにバレエ「もどき」を始め、
以来ずっーとダンスをつづけていたのですが、
昨年の秋、娘の学校のスケジュールの都合により
それまで所属していたダンススクールを辞め、
別のスタジオに移ることになりました。

移った先は、クラシックバレエ専門のスクール。

入門する際には、どのグレードのクラスに入るのがよいか、
トライアルレッスンを受ける必要がありました。
その結果、トライアルを受けたクラスより一つ下のクラスから
始めたほうがいいと言われた娘なのですが、
そのクラスだとまたしても娘のスケジュールが合わず、
なんとかお願いして今のクラスに入れてもらったのでした。
ところで娘が秋から入門したスクールは、Royal Academy of Dance
のカリキュラムを取り入れたバレエスクールでした。

Royal Academy of Dance(以下RAD)というのは、英国ロンドンに本部があり、
バレエの指導内容や指導そのものに関する世界的な組織でして、
現在79カ国あまりの国で教えられているそうです。

RADのスクールでは、世界中どこであっても
RADの本部で認定された先生がRADのSyllabus(教授細目)に従って
きめ細かくレッスンをします。

生徒は年齢や技量によってグレード分けされており、
世界共通のレッスンを受けるというわけです。

とまあ、簡単に説明するとこんな感じなのですが、
・・・RADを語りだすとキリがないようですし、
正直私もまだよく分かってないのでこの辺でやめておきます・・・。

でもって。

つまり何が言いたいかといいますと。

先日、年に1度のExaminationというのがありました。

教えられたことがちゃんと身に付いているかどうか、
わざわざRADの本部から正式な試験官がやってきて
厳粛な実技試験を行うわけです。

で、それに先だって、模擬試験なるものが行われたのですが
それを親も見学していいことになっていたのでした。
(ちなみに、普段のレッスンは親も見学できません。)




さて、今のバレエクラスに通うようになってから
娘は今までとは比べ物にならないほどバレエが面白くなったようで、
それはもう熱心にレッスンに励むようになりました。

自宅でもヒマさえあれば音楽に合わせて踊っている娘なのですが、
その踊りもだんだんとバレエらしく優雅になっているような。。。

それに、無理して今のクラスに入れてもらったという仔細もあったのですが、
先生からは時々、

「彼女はものすごく進歩してますよ!」

などとお褒めの言葉をを戴いたりもしたので、
娘がどれくらい上達したのか、とてもとても楽しみでした。




そして模擬試験の当日。

私はバレエなんぞまったく縁の無い人生だったんですけどね、
それでも娘の上達振りはよく分かりました。

よく頑張ったね~! マミーは誇らしいよ。。。

そして、そんな娘の突然のひと言。




「大人になったら、バレエのカンパニーに入りたい」


(注;バレエ団に入りたい、ということらしいです)

それはまた大胆な発言を。。。

どこまで本気かわかりませんが。。。

でもまあいいか。

今は何も考えず、好きなことを頑張って欲しいです!

関連記事

COMMENT▼

すごいね~!!
私はずっとバレエ観るのが好きで、大学生の時にちょこっとだけかじったよ。(いやもう、ひどいものだった。。けどたのしかった)

首から肩の線もとてもきれいに出ているし、足の甲もよくアーチができてるし、美しいよ!!
どれだけ動けても、体の線が美しくなければ、上はめざせませんから!!

このあいだテレビで、パリのオペラ座関係のバレースクールで頑張ってる10歳の女の子が、毎朝、起きたらまずストレッチ、と、立ったまま、片足を上げて、床と垂直になってました。毎日、4時間だか、レッスンなんだってさ。。。

いつか、真ん中で踊る娘ちゃんを見られるのが楽しみです。チケット買うからね♪

kazukoさん、

やはり少しでもバレエをかじった人は見るべきポイントが分かるんですね。
首から肩の線・・・
足の甲のアーチ・・・
素人の私には思いもよらないポイントを褒めていただいて嬉しいです。

でも、さすが上には上がいるということで。
毎朝 床と垂直になってる(!)女の子とは比べものにもなりませんが、
ストレッチの重要性だけはよーく伝えておきます~

娘さん、ポーズがとっても美しいですね!
踊りが大好き☆っていうのが一番なんでしょうね。
本当にバレエ団に入ってしまうかもしれませんね。
実は、うちの娘も数ヶ月前からバレエもどきを始めたんです。
まだまだお子ちゃまバレエですけど楽しんでいます。

zoeさん、

どうもありがとうございます。もー親ばかですいません(汗)
お嬢さんもバレエを始めたんですね。
小さい子のダンスは本当にカワイイですよね!
ウチの娘もこのまま好きなことをずーっと続けていければ(バレエ団に入れなくても)
彼女なりの幸せな人生が送れるかも・・・なんて思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

最近のつぶやき

「@katietwinkle」をクリックすると、
過去のつぶやきも見られます。
良かったらTwitterでフォローしてね。

お勧めブログに認定されました


京都の旅行情報
京都の旅行情報
ブログ記事はこちら

オーランド
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

サンタ ローザ
Santa Rosaの旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
旅行クチコミサイト
トリップアドバイザー様から
お勧めブログに認定されました☆


オーランド 旅行
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行クチコミサイト
フォートラベル様から
お勧めブログに認定されました☆


月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。