アメリカで、フルタイム主婦

ふつーな主婦が送る、カリフォルニアでのチャレンジな日々。

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

プロフィール

Katie

Auhtor:Katie


カリフォルニア
S.F.ベイエリア在住
夫と娘の3人家族。

更新の合間に
Twitterでも近況を
つぶやき中です☆

不定期更新ですが
しぶとくやってますので
たまに見に来てね。
どうぞよろしく~

いらっしゃいませ~

現在の閲覧者数:

Since Feb.7, 2006


ようこそいらっしゃいませ☆
当ブログはリンクフリーです。
リンクはご自由にどうぞ。
でもご連絡いただければ なお嬉しいです。

コメント欄も復活しました。
よろしかったらお気軽にコメントしてください。 ただし記事の内容に直接関係が無いと思われるコメント(スパムなど)は管理人の判断で削除させていただくことがあります。


管理人Katieにご用の方は
サイドバー下方のメールフォームからご連絡下さい。

本文や画像データの無断転載はご遠慮ください。

ブログ内検索

全てのエントリー

全てのエントリーを一覧表示

管理人へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

オープン・ハウス 2007

娘の学校のオープン・ハウスに、今年も家族で行ってきました。



オープン・ハウスというのは、いわゆる作品展のようなものなんですけど、
日本の小学校のような授業参観が無い代わりに年に一度、
子ども達のその年度の学業の成果を展示してみんなに見に来てもらおうという
学校あげての一大イベントなんです。




開催は平日の夕方。
この日は夫も仕事を早く切り上げてきて早めの夕食を取り、
まずは娘の教室へと向かいます。

先日の「ミッション・サンノゼ プロジェクト」でもお話ししましたが、
4年生のテーマはカリフォルニアの歴史。
各生徒はゴールドラッシュ、鉄道、ミッションの中から好きなものを選んで
プロジェクトに取り組みました。

教室に入ると、ズラッとならんだ作品たち。
今年はミッションを選んだ生徒が多かったような気がしましたが、
それにしても、いやーホントにすごいンですよ~、力作ぞろいで。



こんなのとか



こんなのとか



こんなのとか



こんなのも。
これはゴールドラッシュの模型ですね。

オープン・ハウスのプロジェクトは毎年どこの家庭でも
それこそ一家総出で取り組むので、

「ここはどうやって作ったの?」
「ああ、これは実はね・・・」

なんて、親同士で盛り上がったりするのも恒例です。

それにしても、他の作品のあまりの凝りように、

「ねえ・・・ウチのミッション、もうちょっと頑張るべきだった?」

と思わず小声で夫に耳打ち。

「いや、あれはあれでいいんだ(キッパリ)」

と夫は言うし、
娘もシンプルな自分のミッションにそれはそれで満足しているようなので
まあいいんですけどね。



ところで娘の教室の片隅には、
こんな風にミッションが常設されているんですよ。

昨年度の4年生の父母が、昨年のオープン・ハウスのために
作ったものなんですけど、ちゃんと木材で出来ていて
それは立派に作ってあるので、取り壊さずに残してあるんです。



この中は、普段は本がたくさん置いてあって
図書コーナーになっているのですが、
今回のオープンハウスのために本を撤去して
(その作業をしたのは私・・・)
かわりに生徒が作ったインディアンのバスケットや
生徒の書いたエッセイなどが展示されています。

そうそう、オープン・ハウスのときに忘れてはならないのが
来年度の学年の展示を見ておくこと。

娘は仲良しのお友達と連れ立って5年生の教室を見に行きました。
もちろん私や夫も一緒に行って、来年度、娘が(夫が、私が、)
取り組むであろうプロジェクトの視察です。

4年生がカリフォルニアの歴史であるのに対し、
5年生は合衆国。
各生徒が好きな州を選んで、その州について調べるのがテーマだったようです。



この生徒は、ハワイ州について調べたようですね。
個人的にハワイが好きなので写真を撮っちゃいました。

夫は

「ウチは何州にする?」

と、早くも心は来年へ。。。


そのあと、娘はお友達とつるんで各学年の各教室を巡り、
昔の担任の先生たちに挨拶して回りました。
そして娘たちの行くあとを、ぞろぞろとついていく保護者の群れ(笑)

本当は親なんか引き連れずに友達同士だけで回りたいような素振りの娘ですが、
やはり学校内とはいえ放っておくわけにもいかないんですよねー、まだ。
もちろん私だって本当は金魚のフンになるのは嫌なのですが、こればっかりはねー。
ま、お互いもう少し辛抱しましょうよ。

------------------------------------------------------------
今年も終わったオープン・ハウス。
これが終わるといよいよ学年末、そして夏休みです・・・
と思いきや、5月には4年生最後のハイライト、
サクラメントへの1泊2日旅行があるんだった~!
付き添いで同行する私にとって、英語漬けの2日間は人生最大の試練かも~(涙)

人気blogランキング
←ランキングに参加中です・・・クリックで応援してね!

関連記事

COMMENT▼

すごい!

作品のクオリティの高さに驚きました!
子供の頃から、こういったレベルの高い課題をこなしているから
創造力が養われるんだろうな~と感心しました。
大変だけど、テキストの中だけではなく、
こういった作品を通して歴史や文化を学ぶことって必要ですよね。
お疲れさまでした☆

わ~い、Katieさんのハワイ州にご来訪決まりましたね!(そんな勝手に。。。)ご協力できますことはなんなりとお申し付けください。 オープンハウスって楽しいですね。本当に、作品の壮大さや緻密さに感心すること多いです。これからまたお楽しみビックイベントも待ってるご様子~英語生活、私もがんばります~☆

zoeさん、
そうなんです、みんなスゴイんです。本気なんです。タジタジです・・・。
でもzoeさんのおっしゃるとおり、たかが模型作りと侮れない部分も結構あるんですよね。
今回我が家もそうだったのですが、模型を作るためにインターネットで調べたり
本で調べたりすることで、より理解が深まるといいますか・・・。
それにしても、いったい何年生まで親が手伝わないといけないのでしょうね(涙)

わいはまんさん、
そうそう、来年はハワイ州プロジェクトにほぼ決定している我が家です(笑)
正直、ミッションよりはずっとずっと楽しそうですー。
やっぱり現地視察は必須ですよね?!
そして2週間後はカリフォルニア州の州都サクラメントへ・・・。
サクラメントは初めてなので楽しみと言えば楽しみですが、
丸々二日間どっぷり英語漬け&逃げ場無し(号泣)
いつも英語生活をのらりくらりとかわしている私なのですが、
わいはまんさんを見習って、普段からもっと心がけておけばよかったです(反省)

こんにちわ!

お久し振りデス!
またブログ始めましたのでお時間のある時にお立ち寄りくださると嬉しいです。

日本の教育の仕方も私の時代と随分変化したように思いますけど、 それでもこうしたアメリカのやり方、私は好きです。
歴史でもアプローチの仕方がとっても違いますよね。
暗記より興味を惹きだそうとしてるでしょ、先ず。 
ウチの子達は歴史はそれでも関心を抱かぬまま卒業してしまいましたけど他の分野に興味を持ったのは矢張りアメリカでの教育の恩恵を大いに受けた結果じゃないか、と思ってるんですよ。

さて、今日のバージニア、 いえ、 リッチモンドはエリザベス女王のお迎え準備で大騒ぎしてます!
テレビのニュースでもうご存じかな~~?

はじめまして、かのです。2月からPAで暮らしています。
学校の情報、勉強させていただいてます
息子が2ndですが、そのうちこんなプロジェクトもあるんでしょうね。
今からドキドキします。
それにしても、Zoeさんのボランティア、えらい!泊まりの付き添い~!
今年は「来たばかりだから」と言い訳もできないまま、何もしてませんが
9月からは何か出来ることはないかなと思っています。
英語のできない(聞いてもわからない)私のような場合、
何から始めるのが無難でしょうか?

また遊びに来ます。

梓の小鳥さん、おかえりなさいませ~☆
アメリカの授業は本当に日本と違いますね。
日本は良くも悪くも「広く浅く」ですが、こちらでは「しっかり学ぶべき単元」の
取捨選択が気持ちいいほどハッキリしていて、その分時間をかけて取り組んでいる
という気がします。
「暗記より興味を引き出す」、おっしゃる通りだと思います。
ウチの娘も梓の小鳥さんのお嬢さんたちのように、
自分のやりたいことをちゃんと自分で見つけられるといいのですが。

かのさん、はじめまして!
2月に渡米されたとのことですが、私も来たばかりのときは本当に本当に
右も左も分からない状態でしたよ~。
それでも娘がまだ就学前だったので母子で引きこもってましたが(笑)、
学齢期のお子さんと一緒の渡米は本当にご苦労が多いこととお察しします。
学校でのボランティアは、遠足のドライバーやクラス内での雑用係など
いろいろありますが、子ども達への配布物のファイリングの仕事などなら
英語が苦手でも何とかなりますよ~。たいてい新学期が始まってしばらくすると
先生との個人面談があるので、そのときに先生に相談してみたらいかがでしょうか。
英語が苦手でもできそうなことがありますか、と持ちかけてみれば、先生のほうで
いろいろ考えてくれると思いますよ。お互いに頑張りましょうね!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://katieliving.blog47.fc2.com/tb.php/171-95d7c1c5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

Spare the Air

お勧めブログに認定されました


京都の旅行情報
京都の旅行情報
ブログ記事はこちら

オーランド
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

サンタ ローザ
Santa Rosaの旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
旅行クチコミサイト
トリップアドバイザー様から
お勧めブログに認定されました☆


オーランド 旅行
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行クチコミサイト
フォートラベル様から
お勧めブログに認定されました☆


月別アーカイブ