アメリカで、フルタイム主婦

ふつーな主婦が送る、カリフォルニアでのチャレンジな日々。

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

プロフィール

Katie

Auhtor:Katie


カリフォルニア
S.F.ベイエリア在住
夫と娘の3人家族。

更新の合間に
Twitterでも近況を
つぶやき中です☆

不定期更新ですが
しぶとくやってますので
たまに見に来てね。
どうぞよろしく~

いらっしゃいませ~

現在の閲覧者数:

Since Feb.7, 2006


ようこそいらっしゃいませ☆
当ブログはリンクフリーです。
リンクはご自由にどうぞ。
でもご連絡いただければ なお嬉しいです。

コメント欄も復活しました。
よろしかったらお気軽にコメントしてください。 ただし記事の内容に直接関係が無いと思われるコメント(スパムなど)は管理人の判断で削除させていただくことがあります。


管理人Katieにご用の方は
サイドバー下方のメールフォームからご連絡下さい。

本文や画像データの無断転載はご遠慮ください。

ブログ内検索

全てのエントリー

全てのエントリーを一覧表示

管理人へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

「ふと、×××をした」

今日から我が家の娘は日本語補習校の4年生になりました。
いやあ、早いモンです。
ついこの間1年生だったのにもう4年生だなんて。
このペースで行くと来年あたりには卒業してしまいそうです。


さて、4年生初日の今日ですが、
早速宿題を持って帰ってきました。

補習校の宿題は、毎度毎度コトバの説明が大変なのですが、
今日は久しぶりに途方に暮れてしまいました。

それは、国語の教科書ワークで出題された

<ふと>という言葉を使って短い文を作ろう

という問題です

ワークには

<ふと>:何の気なしに

という簡単な言葉の説明があるのですが、
娘の場合、この

「何の気なしに」

という言葉自体が既に分からないんですね・・・(汗)


「<ふと>ってさあ、ほら、<ふと、思いついた>とか
<ふと、立ち止まった>とか言うじゃない?」


とか、

「何も考えないでするってことだよ」

なんて言ってみるのですが、
娘の頭の上には大きく<はてなマーク>が出るばかり。


<ふと> とか <何気なく> という言葉って
感覚的なものなので、この感覚を説明するのは非常に難しいんです。

この感覚、英語ではなんて言うんだろうと思って
パソコンの英和辞典で調べてみたら

〔突然〕suddenly;〔偶然〕by chance;〔不意に〕unexpectedly


なんて書いてありました。

この中で一番近いのはunexpectedlyかなあと思い、
ためしに娘にこのunexpectedlyを使って英文で短文を書かせてみることに。

すると

The trip was canceled unexpectedly.

うーん、、、

確かにunexpectedlyの使い方としては悪くないけど
日本語の<ふと>ではないような。


結局、宿題の<ふと>の例文は

「ふと、ドアを見ました」

という無難な線でまとめることにしたのですが、
まだやはり<ふと>の使い方を完璧に理解したとは言えなさそう。。。

<ふと>だけではなく、
<つい> とか <ほんの>なんていう言葉も、
私たちはそれこそ何の気なしに使ってますが、
娘に説明するのは手ごわそう。
悪戦苦闘の匂いがプンプンします。

他にも、今まで我が家ではノーマークだった「ことわざ」なんかが
出てきたりして、さらに困ってます。
今までは漢字にばかり意識がいってましたが、
これからはもっと広範囲な知識が必要になってくるのですね。

これを一つ一つ教えるのか。。。(目眩)

なんというか、いきなり前途多難な4年生の国語の宿題なのでした。

-----------------------------------------------------------------
幼いころから本の読み聞かせをさんざんしてきたつもりだったのですが、
やはりなんとなく読むだけでは語彙の習得にはならないんですね。
これからは読み聞かせにも語彙を増やす工夫が必要だなと思い知らされました。
はああ。。。
人気blogランキング
←ランキングに参加中です・・・クリックで応援してね!

関連記事

COMMENT▼

同じく息子が補習校初日の今日、国語の教科書を前にクラクラ来た私ですが、漢字ごときで目眩を起こしている場合ではないんですね。ことわざ、言い回し...大変そうです。
そう言えば爆笑ネタで、外国人向けの日本語検定で「どんより」を使って文を作りなさいという設問に「ぼくはうどんよりそばがすきだ。」、「打って変わって」には「彼女は麻薬を打って変わってしまった。」なんてのがありましたっけ。これが笑えない日が来るのかも...。
どうやって覚えさせて行ったら良いのか、良い知恵があったら教えて下さい。

またまた今回もすご~く参考になりました!
漢字の習得も大変ですけど、言い回しのニュアンスを伝えるほうが難しそうですね。
ことわざは、今から少しずつ生活に取り入れておこうと思います。
ありがとうございます☆

Parsleyさん、
「どんより」と「打って変わって」の短文には大爆笑させていただきました。なんだか出来の悪い漢字変換ソフトのようですね(笑)
でも、我が家にはこれが笑えない人が若干一名・・・。
本当に、どうしたらいいのか途方に暮れている我が家です。

zoeさん、
そうなんですよ~、もしかしたら漢字を覚えるより、この言葉のニュアンスを習得するほうがはるかに難しいんですね。
我が家では今になって初めて気付いた次第です。
家庭内での母国語学習、難しいけど本当に大切なんですよね。。。(ため息)

「ふと、ドアを見ました」 ・・・
なぁんていう場合だと、happened to ~とか、by chanceが使えそうな気もしますけど。。。
かと言っていつも使える訳でもなさそだし・・・
やっぱり難しいですよね、 言葉の変換。

うちの子達は日本語が駄目。
時々、これは日本語でどういうの?  と聞かれると私は大抵返事に窮してしまいます。

"Well, it depends..." という答え方をいつもするので、笑われてますが、日本語ー>英語、英語ー>日本語、とそれぞれニュアンスが違うのでどちらも難しいですよ、ね。

梓の小鳥さん、
以前何かで読んだのですが、一つの意味を表すのにも複数の言葉を持つ日本語は、他の言語にくらべると圧倒的に語彙が豊富なんですって。
小説を書くにも、英語は語彙が2万語あればいいそうですが、日本語なら6万語は必要なんだとか。。。
ともかく、日本語にはあって英語には無い表現や、その逆のパターンもあるので、単純に変換するというわけにもいかないところが本当に難しいです。
そう考えると、翻訳家の方って素晴らしいですね。尊敬しちゃいます。

私は、Katieさんのお嬢さんが「布団干しをした」って書いたのかと思いました。
ごめんなさいm(..)m

壊し屋アリスさん、
>Katieさんのお嬢さんが「布団干しをした」って書いたのかと思いました
ありがとう(笑)
でもきっとウチの娘、布団は干すものだということも知らないかもしれません(汗)
異文化で育ってる子って、そのくらい感覚がズレちゃってるんで余計始末に悪いんですよ。
親の私も「え、そんなことも知らなかったっけ?」と愕然とすること多しです。
久々のコメント、どうもありがとう!

私の方でも息子の日本語についての日記を書いて、Katieさんのこの記事にリンクさせていただきました。...って、既にKatieさんからコメントを頂いていましたね。お知らせが遅くなってごめんなさい。
http://blog.livedoor.jp/parsley777/archives/51218195.html
こちらではいろいろ勉強させて頂いています。いつもありがとうございます!

Parsleyさん、
補習校新学期のこの時期、親が青くなるのはうちだけではなかったと心強いです(笑)
私のほうこそ、いつもParsleyさんの記事で勉強させていただいるんですよ!
これからもParsleyさんの記事を楽しみにしています。

Katieさん、こんにちわ。

日本語は語彙がそんなに多いんですね・・・
道理で!
リッチな言語なんですね、日本語。

ところで今日は勝手なお知らせに上がりました・・・
今日のブログ、「我が家のけちけち*エンターテインメント」 の後 暫くお休みさせて頂こうと思ってます。 5月初旬に再開を予定してますのでその際はまたどうぞ宜しくお願い申し上げます~~。

梓の小鳥さん、
しばらくお休みされるとの事、お忙しいんですね・・・!
お知らせくださってありがとうございます。
5月の再開を楽しみにしていますね!
(そうはいっても、きっとあっという間に5月になるんでしょうね・・・月日は早いです:汗)

ふとみたら、布団がふっとんだ?!

Katieさん、お久しぶりです。こちらの記事、そうか~と、とても参考になりました。今後このような問題に取り組むことになるんですね~。一応オヤジギャク系で「ふと」を活用してみました。いかがでしょうか~自分が普通に日本語で話していると何気なくつかっている言葉が、子供には分からないってことあるんですね。私のところは、残念ながら日本語補習学校がないので、自分が家でママ先生してます。学校があったらお友達同士励ましあって学ぶよい動機にもなるかなと思うのですが、もうないんだから仕方ありませんよね。これからも日本語の問題、ご一緒に悩んでくれると勝手に頼っておりますので、どうぞよろしくお願いします。

わいはまんさん、
>ふとみたら、布団がふっとんだ?!
このテンプレート、タイトル表示がされなくてごめんなさい(汗)
オヤジギャグ系は我が家でもたまに登場するのですが、あまり娘にはウケずに「?」という顔をされ、こちらが寒い思いをするのでつい自粛するようになってしまいました(笑)
「ことわざ」は、今週の宿題でも登場しましたよ~。「からすの行水」でしたけど、まずからすを説明することから始めなければならないなんて、今まで私は何を教えてきたんだろうと情けなくなってしまいます。
わいはまんさん、補習校がなくてママ先生は本当に大変だと思いますけど頑張ってくださいね。
私も頑張ります!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://katieliving.blog47.fc2.com/tb.php/168-10c399df

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

Spare the Air

お勧めブログに認定されました


京都の旅行情報
京都の旅行情報
ブログ記事はこちら

オーランド
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

サンタ ローザ
Santa Rosaの旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
旅行クチコミサイト
トリップアドバイザー様から
お勧めブログに認定されました☆


オーランド 旅行
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行クチコミサイト
フォートラベル様から
お勧めブログに認定されました☆


月別アーカイブ