アメリカで、フルタイム主婦

ふつーな主婦が送る、カリフォルニアでのチャレンジな日々。

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

プロフィール

Katie

Auhtor:Katie


カリフォルニア
S.F.ベイエリア在住
夫と娘の3人家族。

更新の合間に
Twitterでも近況を
つぶやき中です☆

不定期更新ですが
しぶとくやってますので
たまに見に来てね。
どうぞよろしく~

いらっしゃいませ~

現在の閲覧者数:

Since Feb.7, 2006


ようこそいらっしゃいませ☆
当ブログはリンクフリーです。
リンクはご自由にどうぞ。
でもご連絡いただければ なお嬉しいです。

コメント欄も復活しました。
よろしかったらお気軽にコメントしてください。 ただし記事の内容に直接関係が無いと思われるコメント(スパムなど)は管理人の判断で削除させていただくことがあります。


管理人Katieにご用の方は
サイドバー下方のメールフォームからご連絡下さい。

本文や画像データの無断転載はご遠慮ください。

ブログ内検索

全てのエントリー

全てのエントリーを一覧表示

管理人へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

サイエンス・フェア2007




先日、娘の学校でサイエンスフェアがありました。

娘の学年では、サイエンスの時間に虫歯と歯の健康について
勉強していたんですよね。

資料集めのために、図書館に行ったり
かかりつけのデンティストから歯の健康についての
パンフレットをもらってきたりと
相変わらず母も奔走しましたけれど、
レポート作成などの実作業は先生の指導のもと、
ほとんど学校で行われたのでホッとしています。

そして、このプロジェクトのハイライトが
今回のサイエンスフェアの目玉。
この日のために、娘のクラスでは数週間前から
ある実験をしていたのです。

それは。。。

What effects do different liquids have on teeth?




飲料水の種類によって、歯にあたえる影響の違いをみる

というテーマなのですが、
まさか本物の歯を使うわけにもいかないので
今回は歯の代わりに卵の殻を使用し、
それを何種類かの飲料水に浸してその変化を見る
というのがこの実験の目的でした。



けっこうゾワッとしますね。
これ、もともとは真っ白な卵の殻なんですよ。
でもダイエットコークに数週間浸すとこうなります。




こちら、ルートビアとストロベリー&アップルの果汁ジュース。




ゲータレード。




これはアップルジュースとダイエットコーク。

実験は、同じテーマではありますが
いくつかのグループに分かれて行われました。
グループによって使った飲料水が少しずつ違うのですが、
どこのグループでも殻が変色したり柔らかくなったりという変化が
一番大きかったのはダイエットコーク、という結果でした。

子供の頃、
「炭酸飲料は骨を溶かす」
といってあまり飲ませてもらえませんでしたが、
まさにそれが証明されたような。。。!?

でも、私としてはミネラルウォーターに浸したものも作って
他と比較してみたかったなあという感想もありました。


ところでこのサイエンスフェア、
他の学年でもさまざまな研究の成果が
発表されていました。




これは、口のなかにどれくらいのバクテリアがいるか。




こちらはバクテリアを増殖させない安全な解凍方法について。

生活に密着したテーマが多くて、見るほうとしても
興味深いです。

それにしても、みんないろいろ頑張ってますね。



これは、音楽と植物の生育速度との関係について調べたものなんですけど、
おそらくExcelを駆使したのか、
表やグラフが美しく作られていて感心してしまいます。
学年を見たら、5年生。
えーっ、ウチの娘も来年5年生なんだけど。。。(大汗)

------------------------------------------------------------
この手のプロジェクト、昔は親が汗だくてかかりきりだったものですが
最近は親の手を離れて自力で出来るように指導されているようです。
ああ、やっとその段階に到達しましたか。。。(やれやれ)

人気blogランキング
←ランキングに参加中です・・・クリックで応援してね!
関連記事

COMMENT▼

最近、バタバタしていて記事を読み逃げさせていただいていました。どれも興味深くてコメントしたかったんですが。
サイエンスフェア、お見事ですね。歯(卵の殻)の実験、写真で見ただけでも「やめておこう。」と思わせられる説得力があります。しかも親がかりではなくまとめられる様になってきたというのは、素晴らしい成果。展示の写真を拝見して、こうやって世界に通用する人材が育って行くのかなと思いました。

Parsleyさん、
日本への里帰り、ご家族のみなさん共々満喫されたようですね!
私も最近なぜかいろいろ忙しく、読み逃げはお互い様です(笑)
サイエンスフェアの今回のテーマは、まさに子ども達の歯に対する意識を向上させるのにうってつけだったと思います。
私も「やめておこう。」と思いますもの。。。
4年生まではグループでの発表だったのですが、5年生以上は各個人での研究だったようです。来年は娘もあんなふうにちゃんと出来るのかしら?といまから心配な母なのでした。
でも若い頃からこういう経験を繰り返していくことで、将来は個性的で魅力あるプレゼンテーションや展示ができるようになるんでしょうね。
「こうやって世界に通用する人材が育つ」
まったく同感です。

こんばんわ~。

お嬢ちゃん、頑張りましたね!
サイエンスフェアの様な企画は日本の学校にも最近はあるんでしょうか?
娘達の経験を通して、こういう企画がどんなにかバックボーンになってるか考えるとますますアメリカの教育を支持してしまう私です・・・

お話が変り・・・
娘達が幼い頃のお雛祭りの写真が出てきました。 ブログに載せてみたので宜しかったら覗きにいらしてみてくださいな~。

すごいですね~、感心して読んでしまいました。コークの話題は怖いです。娘にも是非見せたいです!

ご無沙汰しています。
子供たちのサイエンスフェアのレベルの高さに驚きました!
生活に密着したテーマを自分たちで研究すると、
大人たちが説明するよりも説得力があっていいですね。
この歯の健康についての実験は、日本の学校でもぜひやってみて欲しい!と思いました。

梓の小鳥さん、
近年の日本の小学校事情は疎い私ですが、自分の経験からいうと日米の違いはズバリ、生活への密着度ではないかと思うんですよね。日本だと理科の実験では水の沸点を確認したり、塩の結晶を作ったり、ある意味学術的(?)な要素が濃くて、アメリカではもっともっと身近なテーマを取り上げるケースが多いのではないかと。。。
その結果、日本では知識偏重ではあるけれどそのかわり平均的な子ども達であれば一通りの知識は身に付くでしょうし、
アメリカであれば「サイエンス」そのものに魅力を感じてより深く勉強したがる子も出てくるのでしょう(しない子は全くしないかもしれませんが:汗)
できれば両方のいいところをとれればいいんでしょうけど、それはなかなか難しいんでしょうかね。。。

そうそう、お嬢さん方のお雛様、拝見しました~。
年中飾るっていいアイディアですよね。
私も迷信は気にしないので、いつも2月中旬から3月いっぱいは飾ってますよ。でも場所をとるので年中というわけにいかないのが残念デス。

atlkazさん、こんにちは!
そうそう、ぜひお嬢さんにも見せてあげてください(笑)
でもこれなら自宅でもカンタンにできそうですよね。
今度、普通の炭酸水(スパークリングウォーター)で試してみたいなーと密かに考えている私です。

zoeさん、いらっしゃいませ~☆
歯の健康をテーマにするなんて、さすがアメリカですよね(笑)
でも確かに、何十回も歯医者さんから指導を受けるより、こうして自分で調べてレポートを書くほうがずっと身に沁みると思います。
ホント、この実験は日本でもやるべきかも・・・!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://katieliving.blog47.fc2.com/tb.php/162-475e5487

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

Spare the Air

お勧めブログに認定されました


京都の旅行情報
京都の旅行情報
ブログ記事はこちら

オーランド
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

サンタ ローザ
Santa Rosaの旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
旅行クチコミサイト
トリップアドバイザー様から
お勧めブログに認定されました☆


オーランド 旅行
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行クチコミサイト
フォートラベル様から
お勧めブログに認定されました☆


月別アーカイブ