アメリカで、フルタイム主婦

ふつーな主婦が送る、カリフォルニアでのチャレンジな日々。

03<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>05

プロフィール

Katie

Auhtor:Katie


カリフォルニア
S.F.ベイエリア在住
夫と娘の3人家族。

更新の合間に
Twitterでも近況を
つぶやき中です☆

不定期更新ですが
しぶとくやってますので
たまに見に来てね。
どうぞよろしく~

いらっしゃいませ~

現在の閲覧者数:

Since Feb.7, 2006


ようこそいらっしゃいませ☆
当ブログはリンクフリーです。
リンクはご自由にどうぞ。
でもご連絡いただければ なお嬉しいです。

コメント欄も復活しました。
よろしかったらお気軽にコメントしてください。 ただし記事の内容に直接関係が無いと思われるコメント(スパムなど)は管理人の判断で削除させていただくことがあります。


管理人Katieにご用の方は
サイドバー下方のメールフォームからご連絡下さい。

本文や画像データの無断転載はご遠慮ください。

ブログ内検索

全てのエントリー

全てのエントリーを一覧表示

管理人へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

プレジデント・ウイーク

今週はプレジデント・ウイークということで、
娘の学校ではちょっとしたイベントがありました。




2月は第16代大統領エイブラハム・リンカーンと
初代大統領ジョージ・ワシントンのお誕生日があるんですよね。

どちらもアメリカの歴史には欠かせない人物であります。

そして、先日もちょっと触れましたが
たまたまワタクシのお誕生日も2月。

そんなわけで、なんとなくこのお二方には親近感を感じるのですが、
個人的にはリンカーン大統領のほうによりいっそうの親しみと
尊敬を感じるのは、やはり彼のなした偉業のせいでしょうか。


このふたりの大統領については、梓の小鳥さんが主宰する
ブログ「ジェイムス河畔の街にて」で詳しく説明されています。
私もいつも勉強させていただいているのですが、
よろしかったらそちらもご覧下さいね。
ワシントン大統領の誕生日
ハッピー・バースデー、ミスター・プレジデント(リンカーン大統領)


さて、娘の学校のイベントのお話。

全校生徒が集まって、各学年ごとにアメリカの歴史や
大統領について、歌やちょっとした発表が行われました。




そのなかで、娘の学年は初代大統領ジョージ・ワシントン以降の
アメリカの歴史を簡単に振り返るというプレゼンテーションをしました。
娘は、ジョージ・ワシントンの妻、マーサ役で出演。
まあ、内容はたいしたものではないのですが、
本人が志願して獲得した役なので満足だったようです。


ところで、この手のイベントでいつも思うことなのですが、
アメリカという国は、愛国心を表現する機会に事欠かない国だなと
つくづく思い知らされます。

今回の学校の集会でも、
「星条旗への忠誠」を誓うのはもちろんのこと、
アメリカの国歌をはじめ、America the Beautifulなどの
アメリカをたたえる歌を歌ったり、
とにかくアメリカ、アメリカ。

なんだか回りくどい言い方になってますが。。。

つまり、「アメリカ人であることに誇りを持たせる教育」
とでもいいましょうか。
このことに非常に重きを置いていると思うんです。

もちろん悪いことだと思っているわけではありません。

国家の成り立ちがそもそもわが国とは違うとはいえ、
国歌(君が代)や国旗(日の丸)に対して、
どこか複雑な感情を持ち合わせる我々日本人からみると
むしろ羨ましいくらいです。


そして、れっきとした日本人なのに
そんな環境に長く身を置いている我が娘。

自分は日本人であるということに誇りを持てるよう教育するのは
私たち親の責任なんだなーと、こういうことのあるたびに
改めて思い返されるのでした。

------------------------------------------------------------
2月ももうすぐ終わっちゃいますね。
そして3月はひな祭り。日本の女の子の伝統行事が待ってます!

人気blogランキング
←ランキングに参加中です・・・クリックで応援してね!

関連記事

COMMENT▼

恐縮で~す!

リンクをして戴いて恥ずかしいやら、嬉しいやら・・・
どうも有難う、Kaite さん。

気になってたんでよ、お嬢ちゃんのマーサ・ワシントン。 大役をこなしてお母さんのKaite さんも誇らしいでしょうねぇ! おめでとうございます。
知らせてくださって嬉しいワァ!

ご自分から志願なすったんですね。
頼もしいわ。
スペリングのコンテストにしても、今回のイベントにしても、アメリカの学校が求めてるwell―
rounded な生徒さんなんですね、お嬢ちゃん!
有望だわ、とても。

ワシントンはマーサと結婚してなかったら人生が随分変ってたんじゃないか、と思ってます、私。

アーリントン国立墓地だって現在の場所にはなかったことになるし・・・
という事はケネディー夫妻も別の墓地に埋葬された事になる~~!

リンカーン大統領は確かに奴隷解放という画期的な業績を残してますけどワシントンも個人的に自分の奴隷全員を自由の身にしてるんですよね、マーサ夫人のは別としても。

という訳で、私はマーサ夫人を演じたお嬢ちゃんに拍手喝さいを送っちゃいます~~!

梓の小鳥さん、
いやー、ブログに書くとなんだか娘がすごいことしたみたいになっちゃってますけど、実際はそんな大そうなことではないんですよ(汗)
ただ自分から何かに立候補するなんて、低学年の頃には考えられなかったことなので、ずいぶん成長したなあと嬉しく思っています。
そうそう、ワシントンも自分の奴隷を解放していたんですね。
確かに小鳥さんのHPで読みましたっけ!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://katieliving.blog47.fc2.com/tb.php/161-20c62951

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

最近のつぶやき

「@katietwinkle」をクリックすると、
過去のつぶやきも見られます。
良かったらTwitterでフォローしてね。

お勧めブログに認定されました


京都の旅行情報
京都の旅行情報
ブログ記事はこちら

オーランド
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

サンタ ローザ
Santa Rosaの旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
旅行クチコミサイト
トリップアドバイザー様から
お勧めブログに認定されました☆


オーランド 旅行
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行クチコミサイト
フォートラベル様から
お勧めブログに認定されました☆


月別アーカイブ