アメリカで、フルタイム主婦

ふつーな主婦が送る、カリフォルニアでのチャレンジな日々。

03<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>05

プロフィール

Katie

Auhtor:Katie


カリフォルニア
S.F.ベイエリア在住
夫と娘の3人家族。

更新の合間に
Twitterでも近況を
つぶやき中です☆

不定期更新ですが
しぶとくやってますので
たまに見に来てね。
どうぞよろしく~

いらっしゃいませ~

現在の閲覧者数:

Since Feb.7, 2006


ようこそいらっしゃいませ☆
当ブログはリンクフリーです。
リンクはご自由にどうぞ。
でもご連絡いただければ なお嬉しいです。

コメント欄も復活しました。
よろしかったらお気軽にコメントしてください。 ただし記事の内容に直接関係が無いと思われるコメント(スパムなど)は管理人の判断で削除させていただくことがあります。


管理人Katieにご用の方は
サイドバー下方のメールフォームからご連絡下さい。

本文や画像データの無断転載はご遠慮ください。

ブログ内検索

全てのエントリー

全てのエントリーを一覧表示

管理人へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

バイリンガルになるのは辛いよ

ちょっと最近慌しい日々を過ごしております。
ゆっくり腰を据えてエントリーを書く余裕がなく、
なんとなく落ち着かない日々を過ごしております。


ところで。

つい先ほどの話なんですが、時は金曜の夜、就寝前。

「明日、補習校に行きたくない・・・」

と、娘に泣かれてしまいました。

「行きたくない」

というのは、まあ最近よく口にするセリフではあるのですが、
今回はもっと切羽詰った切実な理由があったんですね。

それは、

現地校のプロジェクトが間に合わないかも

というプレッシャーによるもの。。。


実は今度の火曜日が提出期限のBook Reportがあるのです。

もちろんもう本は読んであって、
レポートの下書きは出来てはいるのですが、

それをワープロに打ち出さなくてはいけないのと
もうひとつ、靴箱を使ってその本の一場面を表した
ジオラマを工作しなくてはならないんです

でもその工作のほうは実はまったく手付かずになっており、
それで本人は心配で心配で仕方ないというわけ。

「補習校にも行かなくちゃいけないのに、時間がない・・・」

と、ベッドの中で泣きだす娘。

「大丈夫だよ、下書きはもうできてるんだし、
 工作はマミーも手伝うから」


と、一応なだめはしたのですが、確かに結構キビシイかも。

いつもだったら、割と早めにレポートを提出するように
心がけていたのですが、
今回はお正月明けということでイベントも多く、
何だかんだと予定が重なって 
つい押せ押せになっちゃったんですよね。。。

いやー、大いに反省です。


それに、たとえ今回のBook Reportが無事間に合ったとしても
実はそれだけでは終わらないのが厄介なところ。

Book Reportのために週末がつぶれると
いつもは週末に済ませているはずの補習校の宿題をする時間が
なくなります。

かといって平日は平日で、
バンドの練習やピアノ、スイミング、ダンスなどの習い事で
現地校の宿題をこなすのがやっとの状態。

「いつ補習校の宿題をすればいいのよぉ・・・?」

とわんわん泣く娘。

うーん。。。確かに。

しかも、まだありました。

なんとこの忙しい時期に限ってなぜタイミングよく重なったのか、
来週の金曜日には、娘は

Spelling Bee

というスペリングのコンペティションに
出場することになっているのです。

Spelling Beeは、クラスの予選を経て
毎年学年で4人選ばれることになっているのですが、
今年初めて娘が参加することになったのでした。

で、一応事前に「出題予想スペリング」なるプリントを
もらっているのですが、結構それが難しいんです。

一通りそのプリントに目は通したものの、
とても準備万端とはいえない状態の娘。

レポートが間に合わないと泣いているうちに
そのことも思い出しちゃったんですよね。

「Spelling Beeなんて無理だよ・・・!」

と泣き咽ぶ娘を前に、なすすべも無い母。

確かにちょっとtoo muchだよねえ・・・。

私が娘の年頃には、ホント何にも考えずに
ひたすら友達と外で遊び呆けてましたよ。

それにひきかえ、現地校の宿題、補習校の宿題、
多少の比重は違えど、
それなりに両方をこなさなくてはならないのが
アメリカに住む日本人の子ども達の宿命です。

中国人やインド人なんてもっとすごいわよ

などと言うつもりは毛頭ありませんが。。。
今はとにかく本人に頑張ってもらうしかありません。

今は大変だと思うけど、
後できっと良かったと思える日が来ることを祈りつつ、
「苦あれば楽あり」
のバイリンガルへの道のりを見守ってあげたい母なのでした。

いやほんと、がんばってね。。。

------------------------------------------------------------
とりあえずBook Reportをなんとかせねばならない娘。
そして工作を(娘以上に)頑張らねばならない母。
本日もクリックよろしくおねがいします
人気blogランキング
←ランキングに参加中です・・・クリックで応援してね!

関連記事

COMMENT▼

こんにちは、初めまして!
私は今アメリカで高校生をやっております。
ちなみに4ヶ月程前に来たばっかりで英語サッパリですヾ(;´▽`A

で、実は私、補習校に通ってないんですil||li _| ̄|○ il||l
絶対通ったほうが良いっていうのはあるんですけど、
補習校にいる日本人と気があうか、今やってる宿題で手いっぱいでそれどころじゃない。
って感じでして・・
慣れたら行く!って最初は言ってたんですけど、
なんか来て4ヵ月後になんでいきなり補習校に?!
なんで最初っから来なかったの?て感じに思われるかなあ。
と思って行けずじまいです。

ほんと、補習校にいってる日本人は大変だと思います(;ωq`)
私は楽しとって良いんかなあ。って思います。
娘さんが泣かれる気持ちもだ~いぶわかります・・
Katieさんの日記を読んで娘さんが努力されている事がよく伝わりました。
忙しくて大変で辛いと思いますが、お互い頑張りましょう!
って私は言える立場じゃないんですがil||li _| ̄|○ il||l
・・私はまず補習校に行くための心構えをしなくては・・;;

何だか全く役に立たないというか文章目茶苦茶ですみませんヾ(;´▽`A
また訪問させていただきます!
それでは・・壁】≡サッ

夏さん、初めまして!
現役高校生からのコメント、とても嬉しいですよ~。アメリカにきて4ヶ月との事、いろいろと大変だろうとお察しします。
補習校のこと、「絶対行くべき」かどうかは人それぞれ目指すものが違うと思いますので何ともいえませんが、もし行きたい気持ちがあるのであれば、まずは行ってみたらどうかな。「4ヵ月後になんで・・・?」とは、誰も思わないと思いますよ(笑)同じ苦労を共にする仲間として、いい友達と出会えるかもしれないですしね。ウチの娘も、友達に会えることだけを心の支えに補習校に行ってるみたいです。
勉強も友達関係も、日米ではいろいろと違うことが多いと思いますが、これからも前向きに頑張ってくださいね!応援しています。

話しには聞いてましたけど、やっぱり大変なんですね。
特に学校の宿題は、親も一緒にするものも多いと聞いています。
うちも近い将来、家族で南カリフォルニアに引越し計画中なので他人事ではないんですよ。
現地校と補習校の生活は、かなりキツイと思いますけど、
Katieさんの言うとおり、後できっと良かったと思える日が来ると思いますので、娘さんのことKatieさんのこと陰ながら応援しています☆
そして、つくづくKatieさんのブログに出会えることができて嬉しい私です!

お嬢さんもKatieさんも、一緒に今まで頑張ってきて気持ちがわかるだけに、見守る側の親として辛いですね。でもお嬢さん素晴らしいです。SpellingBeeって英語人だってなかなか難しいもの。その代表に選ばれるということは、今までの成果がちゃんと実ってると誇っていいと思います。 海を隔てていますが、がんばれ~って応援してます。♪ 

Katieさん、おはようございます。

お嬢さんも両立でお辛いでしょうけどKatieさんもそんな苦労をなさってるお嬢さんを見てお辛いですよね

本当、親は子供の将来の為、と思えばこそ、なんですけど、ね。

ウチは日本語学校にやらなくて大失敗してます。

我が家の二の舞を踏んで欲しくないので頑張って欲しいなぁ、と声援を送りますよ~~!

コメント出遅れましたが、うわー、目眩がしそうな状況。(涙)いい加減な子だったら「出来ない。」って投げちゃいそうですが、泣く程真面目なのは素晴らしいですよ。後は突っ走るのみ。週末での進行具合はいかがでしたか?
我が家は漢字検定前が修羅場でした。補習校と現地校は外せないし、バイオリンは週に1回だけだし、となるとスポーツ系の習い事をお休みして時間を作るしかなくて。私も小学生のときなんて、毎日ひらひら遊んでましたもの。この努力が将来に生きてくれるといいな...。
スペリング・ビーは出場出来るだけでも誇れることじゃないですか!娘さん、頼もしいですね。是非、緊張感と達成感を楽しんで来て下さいね。土曜日までにはきっと楽になっています。お母さんもお付き合い、頑張って下さい!

zoeさん、
本当に、アメリカの母親業がこんなに大変とは、実際にやってみるまで全然知りませんでしたよ~。学校の宿題は、低学年のうちは特に、親が一緒に見てあげることが前提で出されるものが多いんですよね。私はようやく手が離れてきたところ・・・と思いきや、提出日のスケジュール管理などでまだまだ気が抜けません。
zoeさんも、カリフォルニアにいらしたらお仲間ですよ~(笑)

わいはまんさん、
応援ありがとうございます~☆ まだ遊びたい年頃なのに、小さい頃から勉強勉強で「こんなふうに育ててしまっていいんだろうか」と思うこともよくあります。
せめて私にできるのは、頑張ったあとに何か楽い予定を入れて、メリハリを作ってあげることくらいでしょうかね。・・・といっても今回は、お正月に遊びすぎたツケが回ってきただけということもあるんですけど(笑)

梓の小鳥さん、
アメリカに小さい頃から住んでいれば、自然と2ヶ国語を身につけられると思っていた私が浅はかでした(笑)
でも、日本語学校に行かなくて大失敗、とは言えないと思いますよ。
母国語がしっかり確立してから外国語を学習するのと違い、娘の場合は母国語もおぼつかない状態で2ヶ国語を同時進行で身につけなくてはならないので、下手するとどちらも中途半端な「セミリンガル」になってしまう危険性をはらんでいます。
かといって我が家は英語オンリーで育てられる両親ではないので、娘には日本語もしっかり身につけてもらわないと親子での会話が成り立たなくなってしまうかもしれません(汗)
今さら私の英語が飛躍的に上達するとも思えないので。。。結局娘に日本語を頑張ってもらうしかないってことなんですよね。なんだか情けないですね~。

Parsleyさん、
Book Reportは、なんとか終わらせて今日提出したところです・・・。今週は、やはり習い事を少しお休みしてSpelling Beeに備える予定です(なんだか付け焼刃ですが)
それにしても、今回のようなことって どこの家庭でも必ず経験してることなんですね。頑張っているのはウチだけじゃない、と思うと心強いです。
複数の言語の中で生きていく子供を育てるって、本当に大変ですね。ParsleyさんのChinese Immersionの記事も興味深く拝見してましたが、やはり小学生なら母国語の確立が最優先なのでは・・・と、娘を見ていて感じます。両方を同時にやろうとするからこんなに大変なんですよね、きっと。
娘にしてみれば親の都合でアメリカに住んでいるわけですが、もしどちらの言語も中途半端のまま母国語を持たない人生を送ることになってしまったらと思うと・・・本当に複雑です。

お嬢さん、本当にまじめに学習に取り組んでるんですね。頭が下がります。あたしならかんしゃく起こしてどっちも投げ出してしまうかも。そんなわたしに性格そっくりな1歳半の娘、将来がものすごい不安です。
娘さん、セミリンガルになるってことはないんじゃないですか?Spelling Beeに出られるってことはもう英語が母語になってるのでは?両方同じ程度にできるってすごく大変なことみたいですよね。私の日系人の友人はどっちも完璧のように見えるのですが、やはり書くほうは英語のほうがずっと得意だし、日本に言っても気後れするのか英語で道を尋ねたりしているそうです。彼女は補習校になんと、小学校から高校まで毎日通っていたらしい!!今私の知る限りでは毎日授業のある補修校は南カリフォルニアにはないと思います。本人いわく「あたしって良く考えるとかわいそうな子供だったかも?」って言ってますけどでも補習校続けて良かったとも言ってますよ。私もKatieさん見習って頑張らなきゃ。

Berryさん、
本当に、娘に限らずですが異国で成長していく子ども達の大変さには頭が下がりますよね。自分に出来ないことを我が子に強要している後ろめたさが常にあります(汗)
娘もやはり読み書きは断然英語なんですよね。だから彼女の母国語は・・・やはり英語ってことになるんでしょうね。日本人の両親としてはなんだか寂しい気もしますが、それでも深い思考が出来るほどに英語が身に付いていくのなら、それはそれで仕方の無いことかもしれません。
お友達、補習校が毎日だったとはさぞかし大変だったでしょうね。それこそ頭が下がります。
Berryさん、見守る親として一緒にがんばりましょうね。

我が家もまったく同じ状況です。
年始にスペリングビーを終わらせ、サイエンスプロジェクト、漢字検定を3つ同時進行で済ませたと思ったら、2週間後の補習校の作文発表会の代表に選ばれたので、それへ向けての暗記と平行してまたプロジェクトが本日やってきます。約1ヵ月後にはピアノの発表会・・・目まぐるしくて親のほうがめまいがします。
日本のお母様方もとっても忙しいと聞きますので・・・頑張りましょう!きっとこの努力は無にはなりませんよ。

atlkazさん、こんにちは!
すごい状況ですねえ。。。読んでて私までめまいがしてきましたよ(笑)
作文発表会の代表だなんて、素晴らしいじゃないですか!ウチは日本語関係はサッパリなので、ある意味ラクですよ(なんて諦めてていいんでしょうかね?:笑)
そうですね、今は何かと日本でも大変なのかもしれません。結局どこに住んでいても苦労は同じ、ということですね。お互いに頑張りましょう。
ピアノの発表会も頑張ってくださいね☆

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://katieliving.blog47.fc2.com/tb.php/155-6cf7db4b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

最近のつぶやき

「@katietwinkle」をクリックすると、
過去のつぶやきも見られます。
良かったらTwitterでフォローしてね。

お勧めブログに認定されました


京都の旅行情報
京都の旅行情報
ブログ記事はこちら

オーランド
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

サンタ ローザ
Santa Rosaの旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
旅行クチコミサイト
トリップアドバイザー様から
お勧めブログに認定されました☆


オーランド 旅行
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行クチコミサイト
フォートラベル様から
お勧めブログに認定されました☆


月別アーカイブ