アメリカで、フルタイム主婦

ふつーな主婦が送る、カリフォルニアでのチャレンジな日々。

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

プロフィール

Katie

Auhtor:Katie


カリフォルニア
S.F.ベイエリア在住
夫と娘の3人家族。

更新の合間に
Twitterでも近況を
つぶやき中です☆

不定期更新ですが
しぶとくやってますので
たまに見に来てね。
どうぞよろしく~

いらっしゃいませ~

現在の閲覧者数:

Since Feb.7, 2006


ようこそいらっしゃいませ☆
当ブログはリンクフリーです。
リンクはご自由にどうぞ。
でもご連絡いただければ なお嬉しいです。

コメント欄も復活しました。
よろしかったらお気軽にコメントしてください。 ただし記事の内容に直接関係が無いと思われるコメント(スパムなど)は管理人の判断で削除させていただくことがあります。


管理人Katieにご用の方は
サイドバー下方のメールフォームからご連絡下さい。

本文や画像データの無断転載はご遠慮ください。

ブログ内検索

全てのエントリー

全てのエントリーを一覧表示

管理人へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

「のだめ」で親しむクラシック!

私の住むサンフランシスコ・ベイエリアでは、いま

「のだめカンタービレ」 

が佳境を迎えております。
ベイエリアの皆さん、ご覧になってます?
(日本では年末に最終回を迎えたんですよね。)


ピアノ科の音大生が主人公の、
もともとはコミックが原作だというこのドラマに、
私はすっかりはまってしまいました。

夫は

「・・・バカバカしい(苦笑)」

といって取り合わないんですけど(でも一緒に見てるけど)
とにかくそのばかばかしさがまた非常に気に入っている私です。
(だって「輪舞曲 -ロンド-」は重過ぎましたものー!)


第一回目の放送で、千秋先輩にどつかれたのだめちゃんの目から
涙が横にツーっとちょちょぎれるのを見て、

「これよ、私の求めていたドラマは!」

・・・と、ピピンときちゃったんですよ。
(あれ?以前は「結婚できない男」を求めていたのでは?)


それに、キャスティングもいいじゃないですか。

千秋先輩役の玉木宏、今までもベイエリアのドラマ枠では
何度もお見かけしてましたけど、
今回の千秋先輩役で完全に

惚れました。


この役にドンピシャです。
かっこ良過ぎます。


そしてもう一人。
後半になって突如 彗星の如く現れた音楽評論家、
佐久間学役の及川光博、

通称 ミッチー 

彼が登場したあたりから、ドラマも俄然面白くなってきましたね。
彼も私がずいぶん前から注目している俳優さんの一人なんですけど、
ミッチーの、あのジャケットをはためかせながらの独白が始まると
つい

「いいぞ ミッチー!」

とテレビの前で思わず声援を送りたくなってしまいます。


そしてこのドラマのもう一つの見所は、
ドラマの随所で使われているクラシックの名曲。

もともとクラシックは日頃から気軽に聞いている我が家です。

というと、なんだかとってもお上品な上流家庭のようですが、
いたって普通の中流家庭です。

クラシックを聞き始めたきっかけは、
子供の情操教育の一環といいましょうか。

ロックやポップスより気持ちが落ち着く感じがするし、

クラシックを聞いている子は万事のみこみが早い、

などという話を耳にしたことがありまして、
それ以来、朝夕の食事時や本を読んでいるときなどに、
ラジオのクラシック専門局にチューナーを合わせるのが
すっかり習慣になっている我が家なのです。
(実はこんな不純な動機だったりするんですね)


でも ちょっとすごいですよ、クラシックの流れる日常。

朝の光を浴びて、バイオリンの調べが流れる中での朝食。
ここはどこの宮廷かと思いますね。
宮廷で食べる納豆ご飯。おいしいです。

そうかと思えば
オーケストラを聴きながら家族で鍋を囲んだり。
宮廷に鍋はやっぱり似合いませんでしたが。


ブラームスがどうのとか、
メンデルスゾーンがどうのとか、
そんな専門的なことは一切語れませんが、

「クラシックっていいなあ」

と思う気持ちだけはあるんです。

日本でも、「のだめ」の影響で
ちょっとしたクラシックブームなんですってね。
分かる気がします。

それで、私もつい買っちゃいました。




このまえの、ランチジャーと一緒に注文してしまいましたよ。ふふふ。
(画像をクリックすると、詳しい商品説明のページに飛びます。
いきなり「買う」モードにはならないのでご安心くださいね。)

「のだめ」で使われている曲は私にとって
ドラマで初めて聞いたというのが多かったのですが、
聞きながら
「これはあのシーン」
「これはこのシーン」
なんて思い出しながら聞いてます。

なかでもちょっと面白かったのは、
「モーツアルト 2台のピアノのためのソナタ」の、
2小節で間違えるバージョン。

この曲は、家にもCDがあったので娘も知っている曲でしたが、
2小節目であきらかに音を間違えて
そこで演奏がストップしてしまうので、
普通にラジオだと思って聞いていた娘が

「・・・今、間違えたよ・・・?」

と呆然と私の顔を見るので笑ってしまいました。
普通、ラジオやCDだったら間違えるなんて
有り得ないですものね。
でもそれ以来、娘もすっかりこのCDがお気に入りです。


ついに今週最終回を迎えてしまうこのドラマ。
物語の行方も気になるところですが、
私としては久々のヒットだったので寂しい限り。。。
DVD化されたら、買っちゃおっかなー!
(ねえねえ、結婚できない男は?)

------------------------------------------------------------
「私ものだめファン」という方、いらっしゃいます?
本日もクリックよろしくお願いします☆
人気blogランキング
←ランキングに参加中です・・・クリックで応援してね!
関連記事

COMMENT▼

わたしもこっち(OC)で見てましたよー。2,3週間前に終わってしまったんですけどね。最初の2,3話見逃してしまっているのが非常に悔やまれる。。。他のブログでも絶賛の嵐だったので興味がわいて見てみたら本当におもしろくってげらげら夜中に笑い転げてました。玉木宏君もかっこよかったし、のだめちゃんもぴったりの配役でしたね。
わたしも結婚できない男、すごく気になってます。半年ほど古いドラマを流す枠でやってくれないかなあ。ちなみに来週からのだめの後釜、So Cal地域では「来週、妻が浮気します」(ユースケサンタマリア主演)が始まりますけど、Katieさん、知ってます?

Berryさん、
やっぱり見てらしたんですね、のだめ。私は第一話から見てましたが、最終回を迎えたらもう一度はじめから見直したいくらいです。キャスティングもピッタリで、終わってしまうのが本当に寂しいです。(やはりDVDを買うべきか。。。)
でも、やはり次の番組も気になるところ。私はやはり「のだめ」のように明るくて楽しいのがいいですね。「来週、妻が浮気します」は知りませんでしたが、ユースケサンタマリア主演だったら期待できそうですね~。

Katieさん、Yahoo Japanの番組欄チェックしてみたら。「来週」ではなくて「今週妻が浮気します」でした。おもしろそうですよー。http://tv.yahoo.co.jp/column/drama/2007011621000006drama_detail.html

Berryさん、
「今週」でしたか。すぐなんですね~(笑)
Yahooのサイト、さっそくチェックしてみましたが、確かに面白そうですねぇ。
「電車男」と同様にネット発のストーリーということですが、よく某掲示板を徘徊(見るだけ)している私としては、なんだか親近感を持てそうです。
ベイエリアでも放送するかしら?

これは本当に面白そうですね。私は途中ちらっとみただけ(AZN)で、ちゃんと最初からみたくて、あきらめて見てないのですが、Katieさんの記事を読み、DVD買うしかないか?とぼやいてます。 配役といい、原作の楽しさ裏切らないよ~との日本友人コメントでした。 これをみて玉木くんファンが激増したようですね。私も絶対にはまりそうです・・・みっちーも出てるし、音楽も楽しめるし、これは触手がのびてしまいそうです。あの、ハワイってなんかクラッシック♪が似合わないと思うのは私だけでしょうか?

見たい~っておもっていたところです。マンガもかなり面白いそうですね。
アトランタはTVジャパンしかないので、レンタルビデオにはしってきます!

わいはまんさん、
クラシックは、確かにハワイには似合わないかも~。
ハワイはやっぱり、まったり~としたハワイアンが似合いますよね。
わいはまんさんもミッチーのファンですか?
彼のような芸風、大好きなんですよね、私。
もちろん玉木くんにも目がハートv-344ですけど。
DVDもそうですが、原作の漫画本(1~16巻)もオトナ買いの衝動に駆られてます。

atlkazさん、
本当に面白いですよ~、のだめ。ぜひ見てください!
日本でも、中盤からジリジリ視聴率が上がってきたそうですね。
それに、ストーリーの面白さもさることながら、やはり全編に流れるクラシックの名曲が、番組を格調高く盛り上げて感動を与えてくれるのだと思います。(ばかばかしいシーンとのギャップがまたいいのかも?)

ぱせりさんのブログから、入ってきました。私のHNは、「玉木宏に恋する母」、略して、「玉母」にしています。皆さんのコメントも大納得しています。5歳になる息子に、前からやっていたバイオリンに加えて、ピアノまで始めさせてしまいました。右手だけの簡単な曲を弾かせたの後に「ブラボー!」とか「千秋ーっ!」と声援を送っています。本人もビデオに収録した番組を進んで何回も見ているので、よく分かっています。息子は、シュトレーゼマンの真似もして遊んでいます(えっ!?)。

玉母さん、こんにちは!
ナイスなHNですねー(笑)息子さん、バイオリンが弾けるなんて素敵!私も娘のピアノに「ブラボー!」なんて言ってみようかな。アメリカですもの、褒めて伸ばすのが基本ですよね(笑)
そういえばドラマの中で、千秋先輩が一度だけバイオリンを弾いたシーンがありましたよね~(うっとり)ああ、もう一度最初から見直したいです。。。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://katieliving.blog47.fc2.com/tb.php/154-547379f0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

Spare the Air

お勧めブログに認定されました


京都の旅行情報
京都の旅行情報
ブログ記事はこちら

オーランド
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

サンタ ローザ
Santa Rosaの旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
旅行クチコミサイト
トリップアドバイザー様から
お勧めブログに認定されました☆


オーランド 旅行
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行クチコミサイト
フォートラベル様から
お勧めブログに認定されました☆


月別アーカイブ