アメリカで、フルタイム主婦

ふつーな主婦が送る、カリフォルニアでのチャレンジな日々。

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

プロフィール

Katie

Auhtor:Katie


カリフォルニア
S.F.ベイエリア在住
夫と娘の3人家族。

更新の合間に
Twitterでも近況を
つぶやき中です☆

不定期更新ですが
しぶとくやってますので
たまに見に来てね。
どうぞよろしく~

いらっしゃいませ~

現在の閲覧者数:

Since Feb.7, 2006


ようこそいらっしゃいませ☆
当ブログはリンクフリーです。
リンクはご自由にどうぞ。
でもご連絡いただければ なお嬉しいです。

コメント欄も復活しました。
よろしかったらお気軽にコメントしてください。 ただし記事の内容に直接関係が無いと思われるコメント(スパムなど)は管理人の判断で削除させていただくことがあります。


管理人Katieにご用の方は
サイドバー下方のメールフォームからご連絡下さい。

本文や画像データの無断転載はご遠慮ください。

ブログ内検索

全てのエントリー

全てのエントリーを一覧表示

管理人へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

クリスマス・キャロルと・・・ローレライ?

今日は娘の学校のField Tripで、クリスマス・キャロルの
ミュージカルを観に行きました。




クリスマス・キャロルは、ご存知ディケンズの不朽の名作。
娘は昨年お友達に借りたアニメーション版の
クリスマスキャロルを観て、えらく気に入っていたのです。
そんなわけで、今回のミュージカルも期待大。




会場は、Neighborhood Youth Theaterというところで、
母体はNeighborhood Churchという教会なんですね。
だから、座席にこんなものがあったりします。




よく見えないけど、バイブルです。
各座席の間に必ずきちんとセットされていましたよ。

ところで今回のこのパフォーマンス、今日と明日の二日間は
学校の子ども達向け。
ということで、娘の学校だけでなく、いろんな学校の生徒が
集まっていました。

しかも、入場無料。

アメリカでは、教会関係のイベントって、
え、これがタダなの?
と思ってしまうようなことが結構多いですね。


それはそうと、今回は私も久しぶりにField Trip Driverに
サインナップしました。

普段は週に一度、クラスのお手伝いに行っているので、
ドライバーに手を挙げることはほとんどないのですが、
今回は何を思ったのか本当に久しぶりに参加したのです。

でも!

なんと私ったら、
あと一歩というところで 道を間違えて しまったんですね・・・。

かのシアターは、Castro Valleyというところにありました。
「Castro Valleyってどこよ?」
と、ほぼ全員の方が思ってらっしゃると思いますが、
私にとってもCastro Valleyは勢力圏外。

それでも簡単に説明しますと、
カリフォルニア州サンフランシスコ・ベイエリアのなかで
いわゆるイースト・ベイと呼ばれる地域にありまして、
I-580というメジャーなフリーウェイがその町を横切り、
また238号線という幹線道路とも交差する、
なんだかあわただしい街であります。

実を言うと、過去に何度か通ったことがある街だなと
思い出しはしたのですが、
フリーウェイの入り口が、そこかしこでぱっくり口をあけているこの街は
正直あまり好きではありません。

しかも件のシアターは、
そのI-580と238号線が交錯するジャンクションのそばを
かいくぐるように通り抜けたその先にあり、
過去の経験上、私にはなんとも危険な香りがするんです。

ひとたび車線を間違えたら最後、
たちまち後戻りできない未体験ゾーンへまっしぐら・・・てね。


案の定、やってしまいました。

はっ!

と気付いたときには すでに遅く、

うそーーーーー!!!

と心の中で絶叫する私と、
何も知らずに後部座席で盛り上がる生徒たちを乗せた車は、
目的地を目前にして、なすすべもなく
フリーウェイに吸い込まれていきました。

・・・真っ青。

一体どこに連れて行かれる?
ショータイムに間に合わなかったら、どうするー?!


動揺をおさえ、とりあえず次のExitでフリーウェイを降り、
なんとかシアターに遅れずにたどり着けたのは、まさに 
ミラクル
いえ、カーナビのおかげですけど。。。

でも、帰り道にはそのカーナビを信用しすぎて
またしてもLost my way・・・
今度は住宅地の行き止まりの道に迷い込みました。(どうして!)

なんとかそこを抜け出したものの、
常に最短ルートを指示するナビに迷わされて
またしてもフリーウェイの入り口にすーっと吸い寄せられ、
でも危ういところで自制心を取り戻して(?)
やっとのことで無事に学校にたどり着くことができました。

それにしても・・・久しぶりに青ざめましたね。

もしかしてあのエリア、旅人を迷わす歌声か何かが
知らないうちに聞こえていたのかもしれません。
ライン川で船乗りを惑わすというローレライのように。。。(本気?)



あとで聞いたら、
娘は私の迷走に気付いていたそうです(行きも帰りも)。
でも、乗らなくてもいいフリーウェイにまで乗ったとは
さすがに知らなかったよう。

当分ドライバーに志願するのはやめておいたほうがいいみたい・・・。

こんな私を、ちょっと応援してやってください(ポチ)
人気blogランキング
←ランキングに参加中です・・・クリックで応援してね!
------------------------------------------------------------
【Yahoo!ショッピング】人気のスイーツや産直グルメが満載!
自分スタイルの講座選び~通信講座SELECT STORE

関連記事

COMMENT▼

すごーくおもしろいって、まあ、失礼な。でもちょっと身近に感じて嬉。マウイの1本道でも迷子になった私と一緒にしないでって怒られちゃいますね。
けっこう緊張しませんか?子供たちはなんか後部座席で話すし、時間はきまってるしで、さらにあせりますね。 お嬢さんの鋭い勘、さすがですね。 
♪クリスマスらしい楽しいイベントで、Katieさんの12月は、ますます盛り上がってきましたね。♪

大変でしたね~。もう我がことのようにドキドキして読んでしまいました。私も経験ありで、もうこのボランティアだけはしないと誓った私です。

わいはまんさん、
子ども達が後部座席でキャーキャー言ってると、もうそれだけで注意力が散漫になっちゃいますよね。今回は、まさか道に迷ったなんて知られると大騒ぎになりそうだったので、必死でポーカーフェイスを装いました(汗)
なんとかリカバーできて、本当に良かったです・・・。

atlkazさん、
同じような経験、ありました?本当にあせりますよね~!
私も次回からは近場に行くときだけ手を挙げようかと思います。本当はもう行きたくないのですが、娘は私に来て欲しそうなのが辛いところです(涙)

私もフィールド・トリップのシャピロンをしたことがあります。子供相手とはいえ気を遣ったのを想いだしましたがそれにしても運転と比べたらまだまだ楽。
ご苦労様でした~!
お疲れになったでしょ?
冷や汗のご経験も楽しい想い出になりますよね~、きっといつか!

うわぁ~、お疲れ様でしたぁ~、

頑張りましたね!!、あの高速は大型トラックも通るし怖いですもの、、、、

お子さんは やっぱり喜んでいらしたでしょ? 意気地なしの私は 運転のボランティアだけは結局一度もしないで、終わりましたよ~

梓の小鳥さん、
本当にどっと疲れました・・・。
我が子だけならまだしも、他人様の子供を預かるというのは責任重大で気をつかいますよね。今回のことは、いつか楽しい思い出・・・というか、ブログネタには最高の?経験になりました(笑)。

あのーぴさん、
I-580をご存知でした?
私、フリーウェイに吸い込まれた後、合流したのが左車線(いちばん中央寄り)だったので、必死の思いで4車線を横切ってExitにたどり着きましたよ。交通量が比較的少ない時間帯で本当に良かったです・・・。

はじめまして
わいはまんさんのところからお邪魔しました^^
カウンターがとても可愛かったので真似させてもらいました(*^-^*)

ないちゃんさん、いらっしゃいませ~。
わいはまんさんのところでお名前は存じていました(笑)というか、コメントはしてませんが何度かお邪魔させていただいてます(読み逃げってやつですね、失礼しました)。
これからもどうぞよろしくお願いします☆

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://katieliving.blog47.fc2.com/tb.php/136-58697060

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

Spare the Air

お勧めブログに認定されました


京都の旅行情報
京都の旅行情報
ブログ記事はこちら

オーランド
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

サンタ ローザ
Santa Rosaの旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
旅行クチコミサイト
トリップアドバイザー様から
お勧めブログに認定されました☆


オーランド 旅行
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行クチコミサイト
フォートラベル様から
お勧めブログに認定されました☆


月別アーカイブ