アメリカで、フルタイム主婦

ふつーな主婦が送る、カリフォルニアでのチャレンジな日々。

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

プロフィール

Katie

Auhtor:Katie


カリフォルニア
S.F.ベイエリア在住
夫と娘の3人家族。

更新の合間に
Twitterでも近況を
つぶやき中です☆

不定期更新ですが
しぶとくやってますので
たまに見に来てね。
どうぞよろしく~

いらっしゃいませ~

現在の閲覧者数:

Since Feb.7, 2006


ようこそいらっしゃいませ☆
当ブログはリンクフリーです。
リンクはご自由にどうぞ。
でもご連絡いただければ なお嬉しいです。

コメント欄も復活しました。
よろしかったらお気軽にコメントしてください。 ただし記事の内容に直接関係が無いと思われるコメント(スパムなど)は管理人の判断で削除させていただくことがあります。


管理人Katieにご用の方は
サイドバー下方のメールフォームからご連絡下さい。

本文や画像データの無断転載はご遠慮ください。

ブログ内検索

全てのエントリー

全てのエントリーを一覧表示

管理人へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

イボとり物語 <第三章 CRYOSURGERY再び>

<第二章>で、民間療法まがいの治療法を断念した私は、
結局そのまま冬を越すこととなりました。
娘も、冬場は人目につかないので特に気に病んではいない様子。

でも、やはり夏が巡ってくると また気になってくるのです。
特に、昨年・一昨年と ドクターの指示のもととはいえ
さんざんイボをいじり倒してきたので、
今では私が
「・・・ちょっと見せてごらん」
と言っただけでも
「いや! 触っちゃだめ!」
と異常なほどに嫌がるし、
他の人に
「あれ、そこ どうしたの?」
と言われようものなら、それこそ身を縮めるようにして隠すのです。

そんな娘を見て、私も今年こそ・・・!と決心しました。

中途半端はいけない。
やるからには 今度こそ徹底的に治療しなければ。
そこで、今年の健康診断は早めにアポを取り、
いつものかかりつけのドクターに会いました。
そして、一昨年にも見せた娘のイボを、
もう一度診てもらったのです。

ドクターは一目見て
「ああ、この前のイボね・・・」
と、覚えているようでした。

そして再びCRYOSURGERYによる治療をすることになったのです。

前回と同様、ドクターは慎重に薬液をスプレーしました。
そして2週間後にもう一度診せに来るように、との指示が。

ところで、ドクターは全てのイボに薬液をスプレーしたわけではないんですね。
娘のイボは、スプレーされたイボだけ黒く色が変わっていますが
他のイボはあまり変化がないのです。

ドクターによると、
このCRYOSURGERYという治療はとても強力なので、
一度にたくさんはできないし、連続するにしても
少し間隔をあけないと施術できない、とのこと。

そうだったのか・・・と、2度目なのに今ごろになって知る私。

おそらくドクターは一昨年も同じように説明してくれたはずなのですが、
私はその話を聞いてなかった、というか
聞いてるようで 実は理解してなかったのかもしれません。

にしても、私としては怪しいダクトテープによる治療より
こちらのほうがずっと信頼できて安心です。

そして2週間たちました。

観察してみると・・・。

大きなイボがいくつか、きれいに取れてる!

どうしたわけか、今年は初めてCRYOSURGERYをした一昨年よりも
効果があったようです。

ドクターも、
「まあ、ちょっと小さくなったわね!」
と喜んでくれました。

でも、ここで油断すると元の木阿弥。
さっそく2度目のCRYOSURGERYをしてもらいます。

「これでしばらく様子を見て。まだ直らなかったら、次は2~3ヶ月後ね。」

今回の2度目のCRYOSURGERYで、
ありがたいことに大きなイボはあらかた姿を消しました。

「すごい~、もしかして直るかも?」

期待が膨らみます。
それにしても、全体から見ると
やっと半分くらいの大きさになった、
というところでしょうか。

ということで、2ヵ月後にもう一度 
娘を連れてドクターの元を訪ねました。

そしてCRYOSURGERY。

また2週間後に来てね、ということで2週間後に再診したときには
カサブタが少し残っているとはいえ目立つイボはほとんど消え、
小さいイボが1つか2つ見える程度にまでなってきたのです。

「今度こそ、完治できるかも・・・」

私は1つか2つ残っているだけかと思いきや、
ドクターの目によると 小さいのがまだ4つほどあるのだとか。

そして、今回その4つのイボにCRYOSURGERYをスプレーしてもらい、
とりあえずこれで全てのイボへの施術が ついに終了したのです。

やれやれ、足掛け3年にも及ぶイボ治療、長かったな・・・
娘にはずいぶんと痛い思いや辛い思いをさせちゃって、
可哀相だったな・・・

・・と、私が早くも述懐モードに入ったのもつかの間、

「希に、またイボが再発することもありますよ」

とのドクターのお言葉。
その時は、今度は半年後に来てね、とのこと。

半年後といえば、季節はそろそろ夏。
来年こそ、イボのない綺麗な肌で夏を迎えさせてあげるためにも
まだまだ油断は禁物ってことね。
でも、その時はまた徹底抗戦するわよ~。

そんなわけで、ずいぶんと時間のかかった治療になりましたが
娘のイボとり物語、これが<最終章>になるかどうかを見極めるには
あともう少し時間が必要なようです・・・。


------------------------------------------------------------
まったくイボというのがこんなにシブトイものだとは
私の人生○十年にして初めて知りました。
今度こそ、きれいに直って欲しいものです。

人気blogランキング
←ランキングに参加中です・・・クリックで応援してね!


医療・健康専門サーチエンジン【ヘルスコープ・ドットコム】
関連記事

COMMENT▼

本当に根気と我慢が必要な治療なんですね。根治しているといいですね。本当に子供の体のことって自分が痛んでいる以上につらいですものね。

atlkazさん、気に掛けてくださってありがとうございます。
そうなんです、予想以上に根気の要る治療でした。私が無知だったばかりに長引かせてしまい、娘には余計な精神的苦痛を与えてしまったと申し訳なく思っています。本当に、今度こそイボとサヨナラさせてあげたいです!

そういえば私、子供の頃に刺がささったところからイボになりましたっけ。10年近くお付き合いをしましたが、何かの時に化膿してしまい、それで取れて(!)以降は出て来ずにそれっきりです。治療しようと思うと大変だったんですね。もう出て来ないといいですね。

Parsleyさん、
化膿したおかげで(?)取れるとは、ある意味 荒療治が有効なのかもしれませんね。実は夫も、雨の中ずっと手袋をしていたおかけで手がふやけ、そのおかげで指にあったしつこいイボが取れたことがありましたっけ。病院にいけばいいってものではないところが厄介ですね・・・。娘のイボ、ホントに直ってるといいのですが。

はじめまして。NY在住のアロマテラピストです。イボときいてピーンときたのですが、アロマでの治癒も可能です。ティツリーを直接、イボに塗ります。テーツリーは殺菌作用があるので、効きます。生徒さんでも足にイボができて、いろんな方法を試しても直らなくて、気になって触っていたら逆に増えてしまって悩んでいた方が、アロマ精油のテーツリーとレモングラスをブレンドしたものを塗っていたら、すっかり治ったそうです!

アロマなら痛くないし、娘さんもきっと嫌がらないと思います。
娘さんが病院で治療して痛がってる様子を想像したら、かわいそうになっちゃいました。
イボの部分に精油を塗って、バンドエイドでもしておくとよいと思います。
毎日根気よく続けてください。ほんとに治りますから!ちなみに免疫力も増して、風邪を引きにくくなるかも。

junさん、
はじめまして!そして、有益な情報をありがとうございました。
そうですか、テーツリーオイル(ですよね?)を直接塗るんですね。さっそく試してみます。風邪を引きにくくなる、というのも嬉しいことですよね。今年はFlu Shotを打たないことに決めたので、免疫力アップにも期待大です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://katieliving.blog47.fc2.com/tb.php/127-cf9d196d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

Spare the Air

お勧めブログに認定されました


京都の旅行情報
京都の旅行情報
ブログ記事はこちら

オーランド
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

サンタ ローザ
Santa Rosaの旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
旅行クチコミサイト
トリップアドバイザー様から
お勧めブログに認定されました☆


オーランド 旅行
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行クチコミサイト
フォートラベル様から
お勧めブログに認定されました☆


月別アーカイブ